【とっておきの京都】待ち時間知らず♪京都ツウにおすすめの“穴場”桜スポット18選!!2020春

春の桜シーズン到来!!京都には桜の名所がいっぱい♪

せっかく京都を訪れたのだから、ゆったりとお花見を楽しみたいですよね! 今回は、京都市内中心部から少し離れた京都市内周辺エリアの、おすすめ“穴場”桜スポットをご紹介します♪京都ツウのみなさん、必見ですっ!!

− 目次 −1.【伏見編①】知られざる桜の名所も!水辺を彩る歴史と風情のまち2.【伏見編②】花も団子も充実!世界遺産を彩る美しき桜たち3.【伏見編③】大ヒット映画の舞台になった、あのお花見スポットも!4.【大原編①】4月中旬が見頃!遅咲き桜とほっとするランチで春散歩5.【大原編②】朝一でお出かけ♪京都の山里に咲く癒やしの桜6.【大原編③】洛中で見逃した方も堪能できる大原の遅咲き桜7.【高雄編①】鳥獣人物戯画誕生の地・三尾の里8.【高雄編②】朝活にピッタリ!コーヒー片手にお花見ドライブはいかが?9.【高雄編③】春こそ訪れたい自然あふれる高雄の山里10.【山科編①】京都駅から1駅!電車で約5分で行ける穴場スポット11.【山科編②】広大な自然美をさまざまな桜の香とともに12.【山科編③】明智光秀終焉の地・山科で桜を愛でる13.【西京編①】幻の「千眼桜」が咲き乱れる大原野へ14.【西京編②】酒造りの神のお膝元と鈴虫の音色が響く寺15.【西京編③】歌人・在原業平の愛した桜に会いにゆく16.【京北編①】大自然に囲まれた京北町で気分はプチトリップ!17.【京北編②】皇室が愛した桜・地元民に愛される桜18.【京北編③】京北の穴場スポットでゆったりお花見♪

【伏見編①】知られざる桜の名所も!
水辺を彩る歴史と風情のまち

お酒のイメージが強い、京都市の伏見区。実は桜の名所が多く、中書島から大手筋、伏見桃山城公園から桃山御陵一帯は、桜の街と呼んでも過言ではない美しさ。桜と水辺、酒蔵が立ち並ぶ歴史ある伏見へ、花見に来られてみてはいかがでしょうか。

【伏見編①】の記事はこちら⇒

【伏見編②】花も団子も充実!
世界遺産を彩る美しき桜たち

真言宗醍醐派總本山 醍醐寺。様々な種類の桜を楽しむことができるお花見スポットです。
国宝の五重塔と枝垂桜の共演は必見の美しさです!境内や周辺に駐車場はありますが、シーズン中は混み合うのでぜひ公共交通機関で。

【伏見編②】の記事はこちら⇒

【伏見編③】大ヒット映画の舞台になった、あのお花見スポットも!

評判の飲食店も増え、京都の一大観光地へと進化しつつある「伏見」には、伏見桃山城、最古の塔、十石舟、酒蔵、であい橋など、桜との数々の共演が見られるお花見スポットが盛り沢山!
ぜひ自分だけの共演ポイントを探してみてください。

【伏見編③】の記事はこちら⇒

【大原編①】4月中旬が見頃!遅咲き桜とほっとするランチで春散歩

平家物語にも登場する尼寺「寂光院」には、後白河法皇に歌で詠まれた名木 みぎわの桜があります。散った桜が池一面に満開となっている、静かながらも風情ある様子が思い浮かびます。

【大原編①】の記事はこちら⇒

【大原編②】朝一でお出かけ♪
京都の山里に咲く癒やしの桜

京都の隠れ里 大原は、平安の時代から都人たちが、静寂の癒やしを求め訪れた場所です。桜と菜の花が同時に楽しめる、京都市内でありながら、とても長閑なエリアです。のんびりお花見を楽しみたい方は、朝からのお出かけがオススメ♪

【大原編②】の記事はこちら⇒

【大原編③】洛中で見逃した方も
堪能できる大原の遅咲き桜

京都市左京区内といえでも、比叡山よりも高緯度にある京都大原三千院。街中より気温もぐっと低くなり、桜の開花も遅めです。京都市内の満開を見逃してしまった人は、大原散策はいかがでしょうか?参道には大原の自然で育った有機野菜たっぷりのごはん屋さんや、新しくできたオシャレなお店もあり、グルメ旅にもオススメです。

【大原編③】の記事はこちら⇒

【高雄編①】鳥獣人物戯画
誕生の地・三尾の里

市内の北西部に位置する高雄エリア。高雄(尾)山の神護寺、槇尾山の西明寺、栂尾山の高山寺の3つの「尾」があることから、「三尾」とも呼ばれています。日本最古の漫画と言われる、「鳥獣人物戯画」が生まれた里としても知られていますね。

【高雄編①】の記事はこちら⇒

【高雄編②】朝活にピッタリ!コーヒー片手にお花見ドライブはいかが?

名観光シーズンになると大勢の観光客が押し寄せ、混雑する嵐山。ですが美しい時期に訪れたいと思うのはみな同じです。ならば少し工夫して、効率よくゆったり巡ってみませんか?早朝見学や、自然豊かでゆったりできるスポットをご紹介します。

【高雄編②】の記事はこちら⇒

【高雄編③】春こそ訪れたい
自然あふれる高雄の山里

京都市内の北西部に位置する、山あいの観光地「高雄エリア」。山あいというと、少し遠いような感じも受けますが、京都駅から1時間以内でアクセスできます。北山杉の美しい林を背景に、もみじ、桜、ツヅジなど自然があふれる山里の町、高雄。春こそ訪れてほしい、高雄のオススメスポットをご紹介します。

【高雄編③】の記事はこちら⇒

【山科編①】京都駅から1駅!
電車で約5分で行ける穴場スポット

出発は京都駅!東山を超えるので山科ってちょっと遠そうなイメージがありますが、京都駅から1駅、約5分というアクセスの良さ!アクセスは良好なのに、落ちついて観光ができる数少ない穴場です。

【山科編①】の記事はこちら⇒

【山科編②】広大な自然美をさまざまな桜の香とともに

山科の桜スポットは、山科駅周辺以外にも点在しています。これから紹介するスポットは、地下鉄東西線での移動が便利なところばかり(大石神社へは三条京阪駅か山科駅からバスにて)。地下鉄1日乗車券を買って、オトクに回るのがオススメです!

【山科編②】の記事はこちら⇒

【山科編③】明智光秀終焉の地・
山科で桜を愛でる

京都駅から電車5分の近場ながら、雄大な自然美を楽しめるのが、ここ「山科」です。
現在放送中のNHK大河ドラマの主役、明智光秀がその人生に幕を閉じた地でもあります。
今年こそ訪れたい、とっておきのスポットです。

【山科編③】の記事はこちら⇒

【西京編①】幻の「千眼桜」が
咲き乱れる大原野へ

大原野ってどこ?遠いんじゃ…?と思っているアナタ、そんなことはありません。
大原野は西京区にあり、自然豊かでのんびりとしたエリアで、花見、グルメスポットが点在しています。

【西京編①】の記事はこちら⇒

【西京編②】酒造りの神のお膝元と
鈴虫の音色が響く寺

松尾大社がランドマークの松尾エリアは、人気観光スポットの嵐山からすぐ。阪急電車で1駅、徒歩でも向かえるほど近いですが、嵐山ほど混雑しておらずゆったり観光できます。松尾エリアにも桜の名所が点在します。

【西京編②】の記事はこちら⇒

【西京編③】歌人・在原業平の愛した
桜に会いにゆく

西京エリアは嵐山など有名どころだけでなく、桂や大原野などゆったりできるスポットも。
映画「ちはやふる」のタイトルにもなっている、竜田川の和歌を詠んだ在原業平ゆかりの桜は必見。
桂駅周辺で腹ごしらえをして、散策してみてくださいね!

【西京編③】の記事はこちら⇒

【京北編①】大自然に囲まれた京北町で
気分はプチトリップ!

山深い場所に位置する京北町。町の面積の90%が森という、森林に囲まれている地域です。
そんな京北にも桜の名所が点在していて「京北桜100選」というスポットがあるほど。山間部ならではの、雄大な自然とのコントラストが見事です。

【京北編①】の記事はこちら⇒

【京北編②】皇室が愛した桜・
地元民に愛される桜

まだまだ隠れ桜スポットの多い京北町。樹齢300年を数える名物桜や、皇室ゆかりの桜など見どころはたくさん。また桜だけでなく、道の駅は地元の名産品が揃います。ぜひ朝からお出かけしてみてください!

【京北編②】の記事はこちら⇒

【京北編③】京北の穴場スポットで
ゆったりお花見♪

ゆったりお花見をしたい人は間違いなく「京北」がオススメ!地元の人が愛する桜スポットをご紹介します。また明智光秀ゆかりの周山城址は、春のトレイルにぴったり。
こだわりグルメと一緒にぜひお楽しみください。

【京北編③】の記事はこちら⇒

(掲載日:2020年2月28日

編集:とっておきの京都プロジェクト事務局

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

Scroll Up