京都駅より1駅!

出発は、京都駅!
東山を超えるので山科ってちょっと遠そうなイメージがありますが、京都駅から1駅、約5分というアクセスの良さ!

山科疎水

琵琶湖の水を京都へ引き込もうと、1892年に作られた琵琶湖疏水。山科疎水と呼ばれる部分は、琵琶湖疏水の分線にあたります。四ノ宮から日ノ岡までの両岸約4kmは、東山自然緑地として整備されていて、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約800本の桜並木が続きます。

足元には菜の花も咲くので、両方の花見が楽しめる人気スポットとしても人気です。
春うららかな景色に心が弾みますね。

にぎわうものの、有名スポットほど混み合わないので、のんびり散策できます。毘沙門堂への参道や、天智天皇陵にもつながっていて、ハイキングにもぴったりですよ。
住所:京都市山科区安朱馬場ノ西町 ほか
電話:075-643-5405(京都市建設局 南部みどり管理事務所・土・日・祝日を除く8:30〜17:00)
アクセス:市営地下鉄御陵駅または、市営地下鉄山科駅下車 徒歩約10分

毘沙門堂(毘沙門堂門跡)

山科疎水を途中で離れ、北に10分ほど歩いたところにある毘沙門堂。
山科盆地を見おろす山腹にあり、天台宗京都五門跡のひとつです。
「毘沙門堂」と呼ばれているのは、本尊に京都七福神の毘沙門天を祀っているから。

紅葉の名所として有名ですが、古くから桜の名所としても知られていて、藤原定家が『名月記』に花見に訪れたと記しているほどです。

本堂の脇のソメイヨシノや一切経蔵前のしだれ桜など、50本の桜が咲きますが、一番の見どころは宸殿前の毘沙門しだれ。江戸時代から受け継がれているしだれ桜で、樹齢約150年を超える大樹です。その大きさは高さ約10m、枝張り約30mもあって迫力満点!
住所:京都市山科区安朱稲荷山町18
電話:075-581-0328
拝観時間:8:30〜17:00(最終受付 16:30)
拝観料:大人 500円
アクセス:JR山科駅、市営地下鉄山科駅、京阪山科駅 下車 徒歩約20分

周辺のオススメグルメもご紹介

花見を楽しんだら、小腹も好きますよね。
周辺のオススメグルメスポットもご紹介します!

とんかつ食堂 熟豚(じゅくとん)

山科駅すぐ近くに、2017年10月にリニューアルオープンした「とんかつ食堂 熟豚」。ジューシーさに圧倒される絶品とんかつがいただけると人気です。

熟成肉で有名な精肉店「京都中勢以(なかせいにくづき)」の熟成豚肉を扱っていて、京都の揚げ物好きには有名なお店です。分厚いお肉は食べごたえ充分。具だくさんの豚汁もついて、おなかいっぱいになること間違いなし。午後からの散策も元気よく出かけられますね。
住所:京都市山科区竹鼻西ノ口町57-1
電話:075-595-0295
営業時間:
[月~水]11:30~14:30 17:30~21:30
[金~日、祝日]11:30~14:30/17:30~22:00
定休日:木曜日
https://www.facebook.com/tonkatujyukuton/

グリルバード

地下鉄山科駅を出て15秒、ほぼ駅直結のグリルバードは、炭火焼がおいしいお店。
夜営業がメインですが、火・水のみ12〜15時でランチ営業をしています。

店名からもわかるように、鶏料理が得意で大好評。ランチは限定10食で、新鮮な朝挽き若鶏の炭火焼が味わえます。メインの若鶏の炭火焼きはセセリの炭火焼きなど3種類から選べるほか、2種をそれぞれハーフで注文も可能。ほかに農園から仕入れる新鮮野菜のサラダ、スープにごはんorバゲットが付きます。昼呑みもOK!
住所:京都市山科区安朱桟敷町23 ラクトA棟 地下2階1204
電話:075-582-5033
営業時間:月・木・金・土 17:30~24:00(L.O. 23:00)
火・水 12:00~15:00(L.O. 14:00/17:30~24:00(L.O. 23:00)
※ランチは売り切れ次第終了
定休日:日曜日・不定休
アクセス:市営地下鉄 山科駅下車すぐ/京阪・JR 山科駅下車 徒歩約3分
http://www.grilled-birds.com/

(掲載日2019年3月22日 情報提供:Kyotopi

スポット情報

エリア 山科
スポット名 山科疎水
所在地 京都市山科区安朱馬場ノ西町
TEL 075-643-5405
(京都市建設局 南部みどり管理事務所)
※土・日・祝日を除く8:30〜17:00
アクセス 市営地下鉄御陵駅または、市営地下鉄山科駅下車 徒歩約10分