幻の「千眼桜」が咲き乱れる大原野へ

遠そうで近い大原野エリアへ出かけよう!

大原野ってどこ?遠いんじゃ…?と思っているアナタ、そんなことはありません。
大原野は西京区の西にあり、自然豊かでのんびりとしたエリアで、花見、グルメスポットが点在しています。河原町駅から阪急電車に乗り、桂駅まで約10分(特急も止まります)、桂駅からバスに乗り換えて約25分。合わせて35分ほどで到着するので、実はそんなに遠くないんですよ!

見頃はたった3日間!幻の桜が目玉
「大原野神社」

洛西エリアの中でも西の端、京都縦貫道に近い場所にある大原野神社。
784年、長岡京遷都の際に、奈良・春日大社の祭神を分祀したといわれています。そのせいか本殿の形は春日大社によく似ていて、朱塗りの檜皮葺き社殿が4棟並んでいます。京の春日さんと呼ばれることもあるそうです。

参道の両側では、ソメイヨシノの桜並木が楽しめますが、目玉は何と言っても「千眼桜(センガンザクラ)」と呼ばれるしだれ桜。1本の枝に、ぼんぼりのように花が咲き、目がたくさんあるように見えることから千眼桜と呼ばれるのだとか。

満開時は画像のような見事な姿が眺められますが、見頃はほんの一瞬。開花してから3日ほどで散ってしまうことから”幻の桜”と呼ばれていて、満開の姿を見ることができたらラッキー!名前にもなっている千眼…千の願いが叶うかもしれませんよ。例年4月上旬に満開になるので、最新情報をチェックしてみてください。
住所:京都市西京区大原野南春日町1152
電話:075-331-0014
境内自由・参拝無料
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
http://oharano-jinja.jp/index.html

”花の寺”としても親しまれる
「勝持寺(しょうじじ)」

大原野神社から京都縦貫道を挟んだ西側にある勝持寺。679年に開創したとされますが、応仁の乱でほとんどの伽藍が焼失、天正年間に再建されました。境内には約100本の桜が植えられていることから、”花の寺”としても親しまれています。

中でも必見なのが「西行桜」。この寺で出家した西行法師が植えたと言われ、この名前がついたそうです。狂言『花折り』に登場する西山の花も、この桜なのだとか。境内ではソメイヨシノのほか、しだれ桜や寒緋桜も楽しめますよ。
住所:京都市西京区大原野南春日町1194
電話:075-331-0601
拝観時間:9:00~17:00(最終受付 16:30)
拝観料:大人 400円
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約20分
http://www.shoujiji.jp

正法寺(しょうぼうじ)

大原野神社の鳥居を背にして、すぐ左向かい。朱塗りの欄干「極楽橋」を渡った先にある正法寺は、天平勝宝年間の創建。奈良唐招提寺を創建した鑑真和上の高弟、智威大徳が隠世したのが始まりです。その後大原野神社と同じく応仁の乱で焼失しましたが、1615年に再建されました。動物に見立てた石が並ぶ石庭があり、石の寺としても有名です。
また、桜の名所としても知られ、庭園の紅しだれ桜は立派で見ごたえたっぷり。樹齢は80年を数えるそうです。

極楽橋の上に咲くしだれ桜からはじまり、本堂へと数々の桜が出迎えてくれます。大原野神社、勝持寺とともに、正法寺でも桜を堪能してくださいね。
住所:京都市西京区大原野南春日町1102
電話:075-331-0105
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:大人 300円
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
http://www.kyoto-shoboji.com/

花見を楽しんだら、小腹も好きますよね。周辺のオススメグルメスポットもご紹介します!

絶品!自家製粉の手打ちそば
「そば切り こごろ」

大原野神社境内にある「そば切り こごろ」は、自家製粉の手打ちそばが食べられるお店です。茶屋の座敷だったところを改装して、2017年9月にオープンしました。

ざるの細切りそばや温かいかけそばなど、冷・温好みで味わえます。香り高く、コシが強いそばは絶品で、いくらでも食べられそう!他にそばがきなど一品やお酒も用意されていて、ちょい飲みも楽しめますよ。
住所:京都市西京区大原野南春日町1152 大原野神社内
電話:075-333-7311
営業時間:11:00~15:00(L.O. 14:30)/夜は予約のみ・17:00〜19:00
定休日:木曜日、不定休
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
https://www.facebook.com/cogoro3106/

バラの花香る喫茶店
「喫茶ログハウス」

「喫茶ログハウス」は「まつおえんげい」という園芸店に併設した喫茶店で、30年以上の歴史があります。まつええんげいはバラの取扱品種が多いことで有名で、バラのシーズンには多くの来客で賑わいます。
店内は本物のログハウスの造りで、テラス席もあります。

ログハウスのイチオシメニューはワッフル。注文のつど焼かれるので、アツアツで届きます。表面はカリッと、中はもっちりでおいしい!トッピングもいろいろあり、好みで選べますよ。ほかに、植木鉢で焼かれるドリアも人気メニューです。
住所:京都市西京区大枝西長町3-70
電話:075-332-8880
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日
アクセス:市バス 新林センター前バス停下車 徒歩約5分
https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-581560445238697/

(掲載日2019年3月22日 情報提供:Kyotopi

スポット情報

エリア 西京
スポット名 大原野神社
所在地 京都市西京区大原野南春日町1152
TEL 075-331-0014
参拝料金 境内自由・無料
アクセス 市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
URL http://oharano-jinja.jp/index.html

京都とっておきの「節分祭」開催の神社&寺院(2024年2月3日)

京都の多く社寺では、暦の上では春の始まりである立春の前日に毎年「節分祭」が開催されます。節分は春夏秋冬の各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで「季節を分ける」ことを意味しています。なかでも春は一年の始 …

京都とっておきの「節分祭」開催の神社&寺院(2024年2月3日) もっと読む »

京都の老舗料亭で福井の恵みを味わう「福井の美食旅キャンペーン」

国の登録無形文化財として令和4年(2022年)11月に登録された「京料理」。古代から「御食国(みけつくに)」として塩や海産物など豊富な食材の産地として、都の食文化を支えてきた地である福井県の食材。この2つを融合させた食の …

京都の老舗料亭で福井の恵みを味わう「福井の美食旅キャンペーン」 もっと読む »

勝龍寺~龍神に勝った最強パワーの寺院(長岡京市)

龍神に勝利する最強パワースポット 勝龍寺(しょうりゅううじ)は山号を恵解山(えげさん)と言い、真言三宝宗(しんごんさんぽうしゅう)の寺院(※)。平安時代の大同元年(806年)、弘法大師 空海により創建されたと伝えられてい …

勝龍寺~龍神に勝った最強パワーの寺院(長岡京市) もっと読む »

洛西ニュータウン「ラクセーヌ専門店」2023年12月リニューアルオープン(西京)

2023年に創業40周年を迎えた、洛西ニュータウンのるショッピングセンタ-「ラクセーヌ専門店」。空調設備の全面改修、耐震改修、内外装のイノベーションのため、約5ヶ月の工事期間を終え、2023年12月15日(金)にリニュー …

洛西ニュータウン「ラクセーヌ専門店」2023年12月リニューアルオープン(西京) もっと読む »

京都西山 大原野神社~辰の干支大絵馬・龍と神鹿のコラボレーション~

大原野神社は長岡京遷都の際、都の鎮守社として藤原氏の氏神である奈良の春日大社から勧請を受け「京春日(きょうかすが)」とも呼ばれています。 例年、本殿の横には干支の動物と神鹿とが描かれた大絵馬が設置されています。令和6年( …

京都西山 大原野神社~辰の干支大絵馬・龍と神鹿のコラボレーション~ もっと読む »

京都西山 善峯寺~日本一の誉れ高き「遊龍の松」~

善峯寺(よしみねでら)は山号を西山(にしやま)といい、善峰観音宗の本山寺院。まさに京都西山を代表する寺院です。御本尊は十一面千手観世音菩薩で、西国三十三所巡礼の第二十番札所として観音信仰を深く集めています。 平安時代に源 …

京都西山 善峯寺~日本一の誉れ高き「遊龍の松」~ もっと読む »