4月中旬が見頃!遅咲き桜とほっとするランチで春散歩

今回は京都大原三千院♪の歌でもおなじみの「大原」エリアで、とっておきの桜スポットをご紹介します。

平家物語にも登場、風情ある遅咲き桜
「寂光院」

平家物語にも登場する尼寺「寂光院」には、後白河法皇に歌で詠まれた名木 みぎわの桜があります。
「池水に 汀(みぎわ)の桜 散りしきて 波の花こそ 盛りなりけり」
散った桜が池一面に満開となっている、静かながらも風情ある様子が思い浮かびます。

遅咲きの桜はこれからが見頃

4月の中頃に満開を迎えるみぎわの桜は、まさにこれからが見頃。
八重桜やしだれ桜が彩る参道から春の装いが始まっていきます。
平安時代から続く情景をゆったり楽しんでください。

住所:京都市左京区大原草生町676
電話:075-744-3341
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:600円
アクセス:京都バス「大原」下車 徒歩15分

ほっこり足湯に浸かってコーヒータイム
「大原山荘 足湯カフェ」

寂光院の隣にある「大原山荘 足湯カフェ」。
その名の通り、コーヒーを飲みながら足湯が楽しめるスポットです。
タオルも貸出してくれるので、手ぶらで立ち寄っても大丈夫!

足湯はワンドリンク制で、40分間入ることができます。
10〜20分の足湯で入浴するのと同じくらい全身が温まるとか!
ホットコーヒ720円のほか、自家製のしそジュースや個数限定で自家製スイーツもあります。
自然に囲まれた癒やし空間で、さらにほっこりできますよ〜。

住所:京都市左京区大原草生町17
電話:075-744-2227
営業時間:9:00〜17:00
http://www.ohara-sansou.com/cafe/

大原野菜のおばんざいとおにぎりが人気
「来隣」

オープン前から行列ができる「来燐」は女性に大人気のカフェです。場所は少しわかりにくいですが、バス停付近から細い道をずずっと進んだ先にあります。駐車場は無いのでお散歩がてらよってみてくださいね。

里の恵み おにぎりランチ
メインのランチは「里の恵み おにぎりランチ」1,500円です。
本日のおにぎりから5種類好きなものが選べます。

大原野菜のおばんざい・サラダバイキング
ここでしか味わえない、大原のこだわりの素材を使った、おばんざいやサラダがバイキング形式で楽しめます。
お野菜たっぷりなので、たくさん食べてもヘルシーなのが嬉しい!
キリンのフレンチトーストやチーズケーキなどカフェメニューも充実。
お土産は野菜を使ったドレッシングがオススメです!

住所:京都市左京区大原来迎院町114
電話:075-744-2239
営業時間:11:30〜16:30
定休日:火曜日
https://www.ohara-kirin.com/

名物!極上の卵かけごはん
「はんじ」

もはや大原の名物と言っても過言ではないお店「はんじ」。
ここを目指して大原に行くなんて方も多いのでは。
野菜を仕入れにきた料理人も訪れる、優しいお母さんのお店です。

ごはん定食
大原の地玉子を使った「卵かけごはん」は極上の一言。
汁もの・小鉢2品・つけものがついた「ごはん定食」は並700円、大は卵が2個!になって900円です。
卵かけごはん単品もあるので、朝ごはんにもピッタリ。
とにかく食べてみてください!

住所:京都市左京区大原上野町557
電話:075-744-2954
営業時間:11:30〜15:30
定休日:不定休(主に隔週水曜)
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260504/26009048/

(掲載日2019年4月5日 情報提供:Kyotopi

スポット情報

拝観時間9:00〜17:00

エリア大原
スポット名寂光院
所在地京都市左京区大原草生町676
拝観料600円
TEL075-744-3341

京都とっておきの「節分祭」開催の神社&寺院(2024年2月3日)

京都の多く社寺では、暦の上では春の始まりである立春の前日に毎年「節分祭」が開催されます。節分は春夏秋冬の各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことで「季節を分ける」ことを意味しています。なかでも春は一年の始 …

京都とっておきの「節分祭」開催の神社&寺院(2024年2月3日) もっと読む »

京都八瀬「九頭竜大社」開運厄除け九頭竜弁財天大神&金運の白蛇石

九頭竜大社は、京都市内から八瀬を通り大原へと向かう大原街道(鯖街道)沿いにあり、京都バスの「九頭龍弁天前」バス停が最寄りになります。 主祭神は諸竜神の中でも別格の存在である、慈悲の女神であり、人生における諸々の災いや厄を …

京都八瀬「九頭竜大社」開運厄除け九頭竜弁財天大神&金運の白蛇石 もっと読む »

京都<龍>にゆかりの深い神社と寺院~辰年のパワースポット~

令和6年(2024年)は辰年(甲辰)です。辰年は十二支の中で最も縁起の良い干支とされており、運気が上昇して夢が叶いやすい年と言われています。 辰は龍(竜)であり、十二支の中で唯一の空想上の動物。その姿は大蛇に似ており、背 …

京都<龍>にゆかりの深い神社と寺院~辰年のパワースポット~ もっと読む »

京都大原の里に映えるコスモスの花(例年10月中旬から見頃)

京都市内でコスモスの名所を言えば、いちばんに名前が挙がるのが「大原の里」。休耕田を利用したコスモス畑があちらこちらに点在しており、薄いピンク、濃いピンク、白色をはじめ色とりどりのコスモスの花が大原の里山に彩を添えます。あ …

京都大原の里に映えるコスモスの花(例年10月中旬から見頃) もっと読む »

リアル謎解きイベント♪まぼろしの漬物を探せ!~大原里歩き謎解き~を開催(京都大原)

左京の食文化に関わる料理関係者や学識経験者等で構成する左京食文化推進事業「“ほんまもん”の食を楽しもう」実行委員会では、左京区の「食」に関するもの・ことの継承及び「食」を通した区北部地域の活性化を図る事業を企画・実施して …

リアル謎解きイベント♪まぼろしの漬物を探せ!~大原里歩き謎解き~を開催(京都大原) もっと読む »

京都「遅咲き桜」のお花見スポット~大原編~
平安時代から都人に愛された“癒しの里”大原のお花見

ブラタモリ「京都・大原~なぜ大原は“癒やしの里”になった?~」が2022年にオンエアされ、“癒しの里”として注目度が俄然アップした京都大原。平安時代のいにしえより多くの人に安らぎを与えてきた癒やしの里・大原に人々は何故、 …

京都「遅咲き桜」のお花見スポット~大原編~
平安時代から都人に愛された“癒しの里”大原のお花見
もっと読む »