【西京①】幻の「千眼桜」が咲き乱れる大原野へ

遠そうで近い大原野エリアへ出かけよう!

大原野ってどこ?遠いんじゃ…?と思っているアナタ、そんなことはありません。
大原野は西京区の西にあり、自然豊かでのんびりとしたエリアで、花見、グルメスポットが点在しています。河原町駅から阪急電車に乗り、桂駅まで約10分(特急も止まります)、桂駅からバスに乗り換えて約25分。合わせて35分ほどで到着するので、実はそんなに遠くないんですよ!

見頃はたった3日間!幻の桜が目玉
「大原野神社」

洛西エリアの中でも西の端、京都縦貫道に近い場所にある大原野神社。
784年、長岡京遷都の際に、奈良・春日大社の祭神を分祀したといわれています。そのせいか本殿の形は春日大社によく似ていて、朱塗りの檜皮葺き社殿が4棟並んでいます。京の春日さんと呼ばれることもあるそうです。

参道の両側では、ソメイヨシノの桜並木が楽しめますが、目玉は何と言っても「千眼桜(センガンザクラ)」と呼ばれるしだれ桜。1本の枝に、ぼんぼりのように花が咲き、目がたくさんあるように見えることから千眼桜と呼ばれるのだとか。

満開時は画像のような見事な姿が眺められますが、見頃はほんの一瞬。開花してから3日ほどで散ってしまうことから”幻の桜”と呼ばれていて、満開の姿を見ることができたらラッキー!名前にもなっている千眼…千の願いが叶うかもしれませんよ。例年4月上旬に満開になるので、最新情報をチェックしてみてください。

住所:京都市西京区大原野南春日町1152
電話:075-331-0014
境内自由・参拝無料
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
http://oharano-jinja.jp/index.html

”花の寺”としても親しまれる
「勝持寺(しょうじじ)」

大原野神社から京都縦貫道を挟んだ西側にある勝持寺。679年に開創したとされますが、応仁の乱でほとんどの伽藍が焼失、天正年間に再建されました。境内には約100本の桜が植えられていることから、”花の寺”としても親しまれています。

中でも必見なのが「西行桜」。この寺で出家した西行法師が植えたと言われ、この名前がついたそうです。狂言『花折り』に登場する西山の花も、この桜なのだとか。境内ではソメイヨシノのほか、しだれ桜や寒緋桜も楽しめますよ。

住所:京都市西京区大原野南春日町1194
電話:075-331-0601
拝観時間:9:30~16:30(最終受付 16:00)
拝観料:大人 400円
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約20分
http://www.shoujiji.jp

正法寺(しょうぼうじ)

大原野神社の鳥居を背にして、すぐ左向かい。朱塗りの欄干「極楽橋」を渡った先にある正法寺は、天平勝宝年間の創建。奈良唐招提寺を創建した鑑真和上の高弟、智威大徳が隠世したのが始まりです。その後大原野神社と同じく応仁の乱で焼失しましたが、1615年に再建されました。動物に見立てた石が並ぶ石庭があり、石の寺としても有名です。
また、桜の名所としても知られ、庭園の紅しだれ桜は立派で見ごたえたっぷり。樹齢は80年を数えるそうです。

極楽橋の上に咲くしだれ桜からはじまり、本堂へと数々の桜が出迎えてくれます。大原野神社、勝持寺とともに、正法寺でも桜を堪能してくださいね。

住所:京都市西京区大原野南春日町1102
電話:075-331-0105
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:大人 300円
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
http://www.kyoto-shoboji.com/

花見を楽しんだら、小腹も好きますよね。周辺のオススメグルメスポットもご紹介します!

絶品!自家製粉の手打ちそば
「そば切り こごろ」

大原野神社境内にある「そば切り こごろ」は、自家製粉の手打ちそばが食べられるお店です。茶屋の座敷だったところを改装して、2017年9月にオープンしました。

ざるの細切りそばや温かいかけそばなど、冷・温好みで味わえます。香り高く、コシが強いそばは絶品で、いくらでも食べられそう!他にそばがきなど一品やお酒も用意されていて、ちょい飲みも楽しめますよ。

住所:京都市西京区大原野南春日町1152 大原野神社内
電話:075-333-7311
営業時間:11:00~15:00(L.O. 14:30)/夜は予約のみ・17:00〜19:00
定休日:木曜日、不定休
アクセス:市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
https://www.facebook.com/cogoro3106/

バラの花香る喫茶店
「喫茶ログハウス」

「喫茶ログハウス」は「まつおえんげい」という園芸店に併設した喫茶店で、30年以上の歴史があります。まつええんげいはバラの取扱品種が多いことで有名で、バラのシーズンには多くの来客で賑わいます。
店内は本物のログハウスの造りで、テラス席もあります。

ログハウスのイチオシメニューはワッフル。注文のつど焼かれるので、アツアツで届きます。表面はカリッと、中はもっちりでおいしい!トッピングもいろいろあり、好みで選べますよ。ほかに、植木鉢で焼かれるドリアも人気メニューです。

住所:京都市西京区大枝西長町3-70
電話:075-332-8880
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日
アクセス:市バス 新林センター前バス停下車 徒歩約5分
https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-581560445238697/

(編集日:2021年3月18日 取材:Kyotopi

※新型コロナウイルス感染症などのため、営業時間や定休日は変更される場合がございます。詳しくは、各施設のホームページにてご確認ください。

スポット情報

エリア 西京
スポット名 大原野神社
所在地 京都市西京区大原野南春日町1152
TEL 075-331-0014
参拝料金 境内自由・無料
アクセス 市バス・阪急バス 南春日町バス停下車 徒歩約10分
URL http://oharano-jinja.jp/index.html

京都 夏越の祓「茅の輪くぐり」スポット(伏見・西京・山科・京北)

全国の神社で行われる「夏越の祓」(なごしのはらえ)。立春から半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、次の半年間も無病息災であることを願って行われる神事。各神社では、大きな茅の輪(ちのわ)が社頭に飾られ、それをくぐると無病息災・ …

京都 夏越の祓「茅の輪くぐり」スポット(伏見・西京・山科・京北) もっと読む »

松尾大社御用達 和菓子司「松楽」12種類の京おはぎ&酒饅頭&よもぎ餅奥嵯峨(西京)

松尾大社の門前に佇む、和菓子司「松楽(しょうらく)」は、お酒の神様として、京都の西の守護神として知られる松尾大社御用達の和菓子屋さん。 看板商品は創業以来の人気商品「よもぎ入り 奥嵯峨」と生地に松尾大社の御神酒を練りこん …

松尾大社御用達 和菓子司「松楽」12種類の京おはぎ&酒饅頭&よもぎ餅奥嵯峨(西京) もっと読む »

長岡天満宮「キリシマツツジ」真紅のトンネル@京都西山

長岡天満宮の御鎮座である長岡の地は、菅原道真公が御生前に在原業平らと共に、しばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれた縁深い場所。 境内にある「八条ヶ池」の中堤でもある参道沿いには、約100株・樹高約2.5mもの「キリシマツツジ」 …

長岡天満宮「キリシマツツジ」真紅のトンネル@京都西山 もっと読む »

京都西山のカフェ&スイーツ+パンを紹介「はじめまして京都西山」

京都西山ってご存知ですか? 京都は東・北・西の三方を山に囲まれ、都の人々は眺める山の方角で、東を「東山」、北を「北山」、西を「西山」と呼んでいます。 東山・北山は観光地として有名ですが、西山には由緒ある社寺、お洒落なカフ …

京都西山のカフェ&スイーツ+パンを紹介「はじめまして京都西山」 もっと読む »

おこしバス♪京都定期観光バス 春の味覚 新鮮「白子たけのこ」と桜と青もみじの名所

「おこしバス」の愛称で京都の観光名所を巡る京都定期観光バス。 春といえば竹の子!極上の甘味と柔らかさ「白子たけのこ」と、春の景色に出会う旅を期間限定、人数限定(30名様)で運行します。 源氏物語花の庭で知られる「城南宮」 …

おこしバス♪京都定期観光バス 春の味覚 新鮮「白子たけのこ」と桜と青もみじの名所 もっと読む »

阪急電車🚋おすすめ♪サイクリングで竹林&穴場スポットめぐり【西京】

京都西山ってご存知ですか? 歴史的・文化的な繋がりが深い、京都市西京区洛西エリア、長岡京市、向日市、大山崎町を総称し「京都西山」と呼ばれています。 源氏物語の作者・紫式部がこよなく愛した大原野神社、約1.8Kmも続く絶景 …

阪急電車🚋おすすめ♪サイクリングで竹林&穴場スポットめぐり【西京】 もっと読む »