1300年の歴史!「虚空蔵さん」の名で親しまれる寺院・法輪寺

京都独自の風習「十三詣り」の本山

法輪寺の舞台から見た渡月橋や嵯峨野の眺めは絶景だそうですよ…!
はるさんからの投稿です。
713年、その当時平城京を遷都したばかりの元明天皇が創建し、虚空蔵(=知恵の菩薩)を祀った寺。
ここは京都独自の風習「十三詣り」の本山として有名で、毎年、春には数え年13歳の女の子がお詣りにやってきます。
長い階段を登った先に本堂、右手には京都市内を一望できる展望台があります。
ここには時々、近隣にある「嵐山モンキーパーク」の猿が訪れるとか。

(掲載日:2019年2月6日 情報提供:はる

施設情報

エリア 西京
施設名 法輪寺
所在地 京都市西京区嵐山虚空蔵山町