松尾大社の『節分祭』

老若男女問わず人で溢れる松尾大社

2月3日に行われた『節分祭』のご紹介が届きました…!
TAKENYONさんからの投稿です。
午後1時半から御本殿において『節分祭』の祭事が執り行われます。 疫鬼たちは拝殿で暴れていますが、宮司が豆撒きをし疫鬼を払いながら本殿中門から拝殿に移動すると、疫鬼はたまらず退散。
その後、宮司が矢を放つ『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』に引き続き、福男・福女による『福豆まき』が2回に分けて行われます。
老若男女問わず豆をもらおうとする人たちですごい熱気でした。 なお、行くのが遅く見ることはできませんでしたが、午前10時から拝殿において、島根県益田市の民俗芸能無形文化財に指定されている「石見神楽」の奉納が行われたそうです。

(掲載日:2019年2月7日 情報提供:TAKENYON

施設情報

エリア 西京
施設名 松尾大社
所在地 京都市西京区嵐山宮町3