日本酒だけではない!京都伏見の生甘酒専門店 AMAZAKE HOUSE

酒処伏見の甘酒

水と酒と歴史の街「伏見」は日本有数の酒処としても有名ですが、お酒が飲めない方やお子様でも楽しめるのが、米と米麹だけで作ったノンアルコールの甘酒です。
AMAZAKE HOUSEは伏見のグルメストリートとして今話題の竜馬通りにある自家製生甘酒の専門店です。

オリジナルブレンドの麹と京都産の米だけで作った生甘酒(白米)は甘酒嫌いの人が甘酒好きになってしまうほどクセが無く、お米の優しい甘さが味わえる麹甘酒です。
もう一つの玄米麹と玄米で作る玄米生甘酒はプチプチした食感の食物繊維やビタミン、アミノ酸もたっぷりで腸活や健康志向の方に人気です。

生甘酒とは?

生甘酒とは、発酵後に高温での加熱処理をしていない状態の甘酒です。加熱処理をしていないため、日持ちはしませんが、製造後時間が経った市販の甘酒と違って作りたての風味が味わえ、熱に弱い栄養素や体に優しい消化酵素が活きています。

生甘酒を使った豊富なメニュー

AMAZAKE HOUSEでは白米と玄米の2種類の甘酒を使って様々なメニューを提供しています。

宇治茶の名産地和束町のシングルオリジン有機抹茶「さみどり」を使った
・抹茶甘酒ラテ

京丹波産の黒豆「新丹波黒」の黒豆きな粉を使った
・きなこ甘酒ラテ

季節限定商品

〜 春 〜
奈良県産ブランドいちご古都華を使った
・古都華甘酒スムージー

〜 夏 〜
沖縄県産の希少なパイナップルを使った
・ピーチパイン甘酒スムージー

・桃の甘酒スムージー
・しそ甘酒
・梅しそソーダ

〜 秋 〜
・りんご甘酒スムージー

〜 冬 〜
・ゆず甘酒
・甘酒ホットチョコレート

他にも様々な季節限定商品が登場します。

徹底的にこだわった素材

AMAZAKE HOUSEでは、「情熱を持った生産者の作る農産物にはストーリーがあり、その美味しさは人を感動させる」という考えのもと、産地・生産者・品種に徹底的にこだわった原材料を使用しています。
ご縁があって出会った京都を中心とした各地の生産者様の食材とAMAZAKE HOUSEの生甘酒を合わせることで、唯一無二の甘酒メニューが完成します。
一部商品はAMAZAKE HOUSEオンラインショップで販売し、冷凍で全国に発送しています。

水と酒と歴史の街「伏見」の散策の際には竜馬通りとAMAZAKE HOUSEにお立ち寄りください。

◆オンラインショップはこちらをクリック

スポット情報

エリア名伏見
スポット名AMAZAKE HOUSE
所在地京都府京都市伏見区車町271−1
営業時間10時-17時
定休日火曜日・水曜日
URLhttps://amazakehouse.com
Instagramhttps://www.instagram.com/amazake_house/

(掲載日:2022年4月27日 情報提供:AMAZAKE HOUSE

〜君に、あげる〜 NAYAMACHI DONUTS(ドーナツ)京都伏見・納屋町商店街

2022年4月15日、京都伏見の納屋町商店街にドーナツ店「〜君に、あげる〜 NAYAMACHI DONUTS」がオープン。テイクアウトはもちろん、イートインスペースもあるドーナツ屋さんです。卵料理専門店「君と、しろみ」プ …

〜君に、あげる〜 NAYAMACHI DONUTS(ドーナツ)京都伏見・納屋町商店街 もっと読む »

京阪電車で初めて「サイクルトレイン」を 6 月 5 日(日)に運行します

※サイクルトレインは好評につき満席となり、受付は終了となりました。 京阪電気鉄道株式会社は、淀川河川公園管理センターが主催するイベント「背割堤のチャリサイ!2022 春」(京都府八幡市)の開催に合わせ、中之島駅から石清水 …

京阪電車で初めて「サイクルトレイン」を 6 月 5 日(日)に運行します もっと読む »

「平七屋老舗」京都伏見横大路・鳥羽街道沿いにある和菓子屋さん

こちらの和菓子屋さんをご存じなら、かなりの伏見ツウに認定。江戸時代から続く老舗の味覚は舌を唸らせてくれること請け合い。最寄駅からは遠いですが訪れる価値ある隠れた名店です。 お店のある場所、伏見区横大路は豊臣秀吉によって開 …

「平七屋老舗」京都伏見横大路・鳥羽街道沿いにある和菓子屋さん もっと読む »

京都 伏見・濠川~紫陽花(アジサイ)の隠れスポット~

屋形船・十石舟の船上から眺める桜のスポットとして人気の伏見濠川、映画「君の膵臓をたべたい」のロケ地やポスターにもなった“伏見であい橋”周辺は、知る人ぞ知る紫陽花の隠れスポットなのです。 川面に写る木々の緑とのコントラスト …

京都 伏見・濠川~紫陽花(アジサイ)の隠れスポット~ もっと読む »

京都伏見・鳥羽の大石(鳥羽街道)

伏見の鳥羽街道沿い、鴨川の河原に忽然と現れる巨石群。古代文明の遺跡か?はたまた信仰の聖地の御神体か?その謎の答えは、二条城の城郭石材として利用される予定であった、いわゆる「残念石」でした。 数百年の時を経て 現代に甦った …

京都伏見・鳥羽の大石(鳥羽街道) もっと読む »

伏見・夢百衆「きき酒会」~ゴールデンウィークは伏見で日本酒三昧~

2022年5月4日(水・祝)と5日(木・祝)の2日間、伏見にあるカフェ兼おみやげ処の夢百衆にて伏見の14銘柄の日本酒を味わう「きき酒会」を開催。今回は先入観を無くすために各銘柄の名前を隠しての利き酒です。各蔵元の個性あふ …

伏見・夢百衆「きき酒会」~ゴールデンウィークは伏見で日本酒三昧~ もっと読む »

Scroll Up