伏見・ササキパン本店~京都で4番目に古いパン屋さん~

日本三大酒どころのひとつとして知られ、江戸時代は京都と大阪を結ぶ淀川水運の河川港として賑わった伏見は、昔ながらの商店街が今なお活気あふれる町。そんな商店街の中のひとつ、納屋町商店街にササキパン本店はあります。
お店の外観は昭和の時代にタイムスリップしたようなレトロ感に溢れます。閉店時間は18時ですが、夕方には商品が無くなることもしばしば。お目当てのパンを購入するなら午前中の来店がおすすめです。ちなみに“本店”ですが支店はありません。

現代にも通用する
レトロなデザイン

『~あんぱん、ジャムパン、ササキのパン~、一日一度はパン食を』。納屋町商店街のホームページで紹介されているキャッチフレーズです。トリコロールカラーの看板は今の時代でも通用するシンプルで秀逸なでデザインです。
2021年に創業100 周年を記念し限定販売したレトロなデザインのエコバックが大人気。現在は第2弾が販売中で、「最高級食パン」と「ジャムパン」の2種類(各650円)。丈夫な布製ですので、普段のお買物や通学や通勤にも使えますね。

メロンパンはサンライズ?

ササキパンの名物と言えばサンライズとメロンパン。全国的にメロンパンと呼ばれているのは京都でサンライズと呼ばれているもの、京都でメロンパンと言えば楕円形のパンにクッキー生地をのせ、白あんを入れたもの。
実は神戸も京都と同じくサンライズ→メロンパン、メロンパン→楕円形で白あん入りなんですね。

今なお進化し続けるパン

定番の食パン、フランスパン、ブドウパン、あんぱん、クリームパン、サンライズやメロンパン以外にも、ササキパンのパンはその時代の流行を取り入れつつ進化を続けています。来訪時、店頭に並べられていたのは、イタリアマロンクリーム、しゃきしゃき青森ふじりんご、チョコチップサンライズ、ピスタチオクリームなどなど。毎朝焼き上げるパンやサンドイッチの種類は約50種類以上にもなるとか。これだけ種類があると飽きが来ないですね。普段使いの地元のお客さんが多いのも頷けます。

~とっておきの耳より情報~
創業100年を超えるササキパンさんと室町時代に創業、約550年の歴史を有する和菓子の老舗「総本家駿河屋伏見本舗」さんとがコラボした「あんぱん」が昨年11月から毎月第二土曜限定で駿河屋さんで販売されています。ふわふわパンと丹波大納言小豆餡が絶妙にマッチしたあんぱんは、その美味しさと希少価値から人気沸騰。午前中で売り切れ必至の幻のパンとなっています。月1回の販売とハードルは高いですがパン好きなら、買いに行くしかない!

ササキパン✕伏見駿河屋コラボあんぱん情報はこちら⇒

スポット情報

エリア名伏見
スポット名ササキパン本店
所在地京都市伏見区納屋町117
営業時間7:00~18:00(なくなり次第閉店)
※火曜日定休
アクセス京阪本線・伏見桃山駅から徒歩約10分、中書島駅から徒歩約8分、近鉄京都線・桃山御陵駅から徒歩約13分
TEL075-611-1691
Instagramhttps://www.instagram.com/sasakipan_nayamachi/

(掲載日:2022年4月26日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

京都伏見の日本酒飲み比べおすすめスポット

京都伏見は兵庫の灘、広島の西条と並び“日本三大酒どころ”のひとつ、天下の酒どころです。多くの酒蔵が集まる京都伏見の酒蔵エリアは日本酒ファンにはたまらないお酒の聖地。伏見酒蔵エリアで日本酒の飲み比べや利き酒が楽しめる、おす …

京都伏見の日本酒飲み比べおすすめスポット もっと読む »

京都伏見の焼肉・創作肉料理店「肉匠森つる」フルリニューアルオープン

特選和牛と和食をテーマに京都伏見にリニューアルオープンした肉匠森つる。コロナ禍での個室ニーズに対応した改装工事を終え、カウンター席以外「完全個室」で焼肉・創作肉料理をご堪能していただけます。1階席は「特選肉会席コース」2 …

京都伏見の焼肉・創作肉料理店「肉匠森つる」フルリニューアルオープン もっと読む »

京都伏見初!クラフトコーラ専門店~KYOTO COLab(キョウトコーラボ)/竜馬通り商店街

最近、続々と新たな店舗がオープンしている、伏見で最もエネルギッシュで元気溢れる竜馬通り商店街。2020年8月8日にオリジナルスパイスを用いたクラフトコーラと旬のフルーツを使ったオリジナルソーダのお店「KYOTO COLa …

京都伏見初!クラフトコーラ専門店~KYOTO COLab(キョウトコーラボ)/竜馬通り商店街 もっと読む »

京都・伏見の新しい大人旅 舟上で愉しむ日本酒ペアリング船

三十石船の舟内で、伏見酒と京都の食を味わう日本酒体験。ゆったり風をうけ、ほっこり伏見時間を楽しんでください。 ◆三十石船とは 秀吉によって整備された城下町の伏見。江戸時代には大阪と京都を結ぶ港となり、酒や米を運ぶ船として …

京都・伏見の新しい大人旅 舟上で愉しむ日本酒ペアリング船 もっと読む »

伏見・宇治川派流ライトアップ実証実験が開催されます

港町伏見の魅力的な夜間景観づくりに向けて宇治川派流の水辺空間や酒蔵などをライトアップします。伏見港は全国唯一の内陸河川港湾として、令和3年4月に国土交通省の「みなとオアシス」に登録されました。「みなとオアシス」登録を契機 …

伏見・宇治川派流ライトアップ実証実験が開催されます もっと読む »

鳥羽街道は「鱧海道(鱧街道)」~魚市場遺跡 魚魂碑(草津湊)~京都伏見

京都の羅城門から鳥羽を経由し淀までの道はかつて「鳥羽街道」と呼ばれており、淀からは「京街道」として、平安遷都から明治時代まで京と大坂を結ぶ重要な街道でした。桂川と鴨川との合流地点の横大路には、かつて草津湊(くさつみなと) …

鳥羽街道は「鱧海道(鱧街道)」~魚市場遺跡 魚魂碑(草津湊)~京都伏見 もっと読む »