ササキパン✕伏見駿河屋コラボ「あんぱん」月1回のみ限定販売(京都伏見)

京都伏見に月1回、第2日曜日のみ個数限定で販売される「あんぱん」があります。パン好きと地元民のみが知る、まだまだ広くは知られていない隠れ人気パン。発売開始後、毎回早い時間で売り切れ続出。老舗のパン屋さん老舗和菓子店がそれぞれの伝統と技術を融合させて生みだされた、夢のコラボの“幻のあんぱん”です。

創業101年&創業241年の
老舗同志のコラボレーション

ササキパンは大正10年(1921年)創業で“京都で4番目に古い”パン屋さん、現在のご主人はは4代目。伏見駿河屋さらに歴史が古く、天明元年(1781年)に伏見港に囲諸国大名の乗船待合所として旧総本家駿河屋より分家開業、現在のご主人は11代目。
ササキパン、伏見駿河屋のご主人が意気投合し、パンと和菓子、それぞれ業界屈指の老舗同士の持ち味を活かしたコラボレーションが実現。
販売開始は2021年の11月の第2日曜日からと最近ですが、販売当初より毎回お昼までには完売する人気ぶり。
チラシには「二軒の老舗が、守り続けた伝統と技術を合わせてみると、素材風味豊かなあんぱんになりました。時代に流されないホントの味。また食べたくなる様なおいしいパンです。」とまさに、win-winのあんぱんです。
チラシのPDFはこちらをクリック⇒

あんぱんの購入方法は?

ササキパン✕伏見駿河屋コラボ「あんぱん」の購入方法です。
・毎月第2日曜日に伏見駿河屋で販売
・当日の午前9時30分頃から整理券を配布(購入はひとり2個まで)
・9時45分頃から順次販売開始、整理券が無くなり販売終了
到着したのは9時20分頃でしたが、すでに10名ほど先客がいらっしゃいました。列に並んでいると、お店の方が「アンパン購入ですか?」と声を掛けてくれますので、購入個数を申し出ると個数分の整理券がもらえます。整理券に通し番号は無いので、すぐに購入したい場合は、販売開始まで列に並んで待つことになります。列を離れると購入順序が最後になります。
あんぱんはササキパンさんで焼かれて伏見駿河屋さんに届けられます。あんぱん到着は9時30頃ですが、焼き立てはすぐに袋詰めできないので販売は到着後15分~20分後になるそうです。販売数は月によっても異なるそうですがおおよそ80~90個くらいだそう。
販売開始後は整理券と引き換えにアンパンを購入(1個324円税込)。通常の和菓子も一緒に購入される場合、アンパン購入の行列が長いと時間がかかることもあります。
予約購入はできませんので、必ず店頭に行って整理券をもらう必要があります。購入当日(6/12)は10時30分頃には完売でした。(伏見駿河屋Twitter情報)

老舗の技と匠の競演

あんぱんの生地と焼き上げは、ササキパン担当。餡は伏見駿河屋担当。それぞれの伝統の技での役割分担。
あんぱんの主役は何と言っても“餡”。大粒の丹波大納言小豆をグラニュー糖と上白糖で丁寧に焚き上げた“つぶあん”は控えめな甘さで、小豆ひと粒ひと粒がその風味を主張しています。創業241年の老舗の底力がひしひしと伝わる味です。
生地に用いられているのはササキパンこだわりの小麦粉。あんぱんを割ると得も言えぬ小麦独特の香りが。生地も奇をてらわない“サラフワ”食感。
粒あんはパン生地の味を引き立てパン生地は粒あんの味を引き立てる、まさに味覚の相乗効果です。
もっと人気が出ると、販売前の整理券配布で完売になるかもしれません。気になる方は、来月の第2日曜の早い時間に伏見駿河屋へ。

ササキパンの情報はこちらをクリック⇒

スポット情報

エリア名伏見
スポット名伏見駿河屋本店
所在地京都市伏見区下油掛町174
アクセス京阪本線中書島駅より徒歩約7分、伏見桃山駅より徒歩約8分、近鉄京都線桃山御陵前駅駅より徒歩約9分、JR奈良線桃山駅より徒歩約14分
営業時間9:30~18:00
定休日火曜日
TEL075-611-0020
URLhttps://www.kyoto-wel.com/shop/S81140/index.html
Twitterhttps://twitter.com/fushimisurugaya

(掲載日:2022年6月14日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

京都 伏見神聖酒蔵 鳥せい本店「とりラーメン」蔵元直営の鶏料理専門店

伏見 鳥せい本店は、江戸時代・延宝5年(1677年)創業の老舗蔵元「山本本家」直営の鶏料理専門店。 お店はかつての酒蔵を改装した風情溢れる佇まい。地元の方はもとより、観光客にもその名が知られ、週末のランチタイムは行列必至 …

京都 伏見神聖酒蔵 鳥せい本店「とりラーメン」蔵元直営の鶏料理専門店 もっと読む »

中華そば専門店 珍遊 大手筋店「中華そば全部のせ」(伏見桃山)

中華そば専門店「珍遊(ちんゆう)」は京都のラーメン激戦区・一乗寺ラーメン街道に本店を構える昭和25年(1950年)創業の鶏白湯背脂系京都ラーメンの源流の店。中華そば ますたに北白川本店と双璧をなす、いわゆる“背脂チャッチ …

中華そば専門店 珍遊 大手筋店「中華そば全部のせ」(伏見桃山) もっと読む »

ラーメンぶんや「味付け玉子鶏濃厚」レンゲが立つ!濃厚鶏白湯(伏見淀)

レンゲが立つほどに濃厚な鶏白湯ラーメンの好きな方に朗報。京都には天下一品、極鶏、麺屋さん田など高粘度な濃厚鶏ラーメンがありますが、これらのお店に匹敵する濃厚さを誇るラーメンが伏見の淀駅前にある「ぶんや」です。しかも鶏だけ …

ラーメンぶんや「味付け玉子鶏濃厚」レンゲが立つ!濃厚鶏白湯(伏見淀) もっと読む »

つけ麺きらり「魚介豚骨つけ麺」濃厚スープと自家製麺の極太麺(伏見桃山)

伏見いや、京都のつけ麺の美味しい店として必ずその名が挙がる「つけ麺きらり」。週末・平日、時間帯にかかわらず常に行列の絶えない有名店。 濃厚な魚介豚骨スープとモチモチの極太麺は一度食べると二度三度と食べたくなる味で、その虜 …

つけ麺きらり「魚介豚骨つけ麺」濃厚スープと自家製麺の極太麺(伏見桃山) もっと読む »

JRA京都競馬場♪屋内遊び場「Paka Run!パカラン」2024年4月20日オープン

ボーネルンド社がプロデュースJRA京都競馬場に親子向けの大型屋内あそび場「Paka Run!(パカラン)」が、2024年4月20日(土)京都競馬場ステーションサイド1階にオープン。お子様の年齢や遊び方に合わせた4つのエリ …

JRA京都競馬場♪屋内遊び場「Paka Run!パカラン」2024年4月20日オープン もっと読む »

新茶の茶摘み体験@お茶と宇治のまち交流館 茶づな(2024年4月13日~5月中旬)

お茶と宇治のまち交流館「茶づな」は、宇治茶が持つ長く由緒ある伝統や作法、宇治で繰り広げられてきた歴史を様々な形で楽しく学べる施設。 新茶の収穫時期にあわせ、茶づな専用の茶園にて「茶摘み体験」を2024年4月13日(土)~ …

新茶の茶摘み体験@お茶と宇治のまち交流館 茶づな(2024年4月13日~5月中旬) もっと読む »