茅の輪くぐり

伏見 御香宮神社 夏越の大祓式「茅の輪神事」茅の輪くぐり(2024年7月31日)

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)は、神功皇后を主祭神として仲哀天皇応神天皇他六柱の神を祭り、日本第一安産守護之大神として広く崇められています。「御香宮」の名の由来は、平安時代の貞観4年(862年)9月9日に、境内から「 …

伏見 御香宮神社 夏越の大祓式「茅の輪神事」茅の輪くぐり(2024年7月31日) もっと読む »

京北 春日神社 夏越の祓神事と茅の輪くぐり(2024年6月23日~7月5日)

京都市内で最も遅く開花する桜「黒田百年桜」で知られる京北・春日神社では、2024年6月23日(日)に夏越の祓の神事が行われ、7月5日(金)まで茅の輪が設置され自由に「茅の輪くぐり」ができます。 夏越の祓とは、立春から半年 …

京北 春日神社 夏越の祓神事と茅の輪くぐり(2024年6月23日~7月5日) もっと読む »

京都 夏越の祓「茅の輪くぐり」スポット(伏見・西京・山科・京北)

全国の神社で行われる「夏越の祓」(なごしのはらえ)。立春から半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、次の半年間も無病息災であることを願って行われる神事。各神社では、大きな茅の輪(ちのわ)が社頭に飾られ、それをくぐると無病息災・ …

京都 夏越の祓「茅の輪くぐり」スポット(伏見・西京・山科・京北) もっと読む »

與杼神社(よどじんじゃ)夏越の大祓 茅の輪くぐり(京都伏見/淀)

京阪電車淀駅の北側、淀城の本丸跡に鎮座する與杼神社(よどじんじゃ)では、「茅の輪」(ちのわ)を境内に設置し、夏越の大祓(なごしのおおはらえ)の「茅の輪くぐり」が行なわれます。 この「夏の大祓」 行事は、陰暦6月の晦日に、 …

與杼神社(よどじんじゃ)夏越の大祓 茅の輪くぐり(京都伏見/淀) もっと読む »

山科 諸羽(もろは)神社「夏越の大祓」茅の輪くぐり(京都山科/四ノ宮)

諸羽神社(もろはじんじゃ)は山科区四ノ宮にある、仁明天皇の第四皇子で琵琶の名手「人康親王」(さねやすしんのう)ゆかりの神社。地元では四ノ宮(しのみや)と呼ばれている、山科の四ノ宮、安朱、竹鼻地区の産土神です。 諸羽神社で …

山科 諸羽(もろは)神社「夏越の大祓」茅の輪くぐり(京都山科/四ノ宮) もっと読む »

三栖神社(みすじんじゃ)夏越の祓 茅の輪くぐり(京都伏見/横大路)

京都市伏見区横大路に鎮座する三栖神社(みすじんじゃ)にて、夏越祓(なごしのはらえ)の「茅の輪くぐり」が本社で行なわれます。茅の輪をくぐり、汚れを祓い無病息災を祈願ください。 茅の輪くぐりは2024年6月23日(日)9時よ …

三栖神社(みすじんじゃ)夏越の祓 茅の輪くぐり(京都伏見/横大路) もっと読む »

山科一之宮 岩屋神社「水無月夏越の大祓式」茅の輪くぐり(京都山科/大宅)

山科区大宅(おおやけ)の地に鎮座する岩屋神社は山科一帯の産土神であり、仁徳天皇31年の創建と伝えられている山科最古の神社。 1年の半分にあたる6月30日に、岩屋神社では半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、残り半年の息災を祈 …

山科一之宮 岩屋神社「水無月夏越の大祓式」茅の輪くぐり(京都山科/大宅) もっと読む »

藤森神社「夏越の大祓式 茅の輪神事」茅の輪くぐり( 京都伏見/深草)

伏見深草の地に平安遷都以前より鎮座する藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は、勝運と馬の神様として広く信仰を集めています。また菖蒲の節句(端午の節句)発祥の神社としても知られています。 藤森神社では、6月29日(木)~7月5日 …

藤森神社「夏越の大祓式 茅の輪神事」茅の輪くぐり( 京都伏見/深草) もっと読む »

大原野神社「夏越大祓式」茅の輪くぐり&上田とうふ「夏越豆腐」(京都西山/西京)

「夏越の祓」(なごしのはらえ)は1年の半分にあたる6月30日に、半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、残り半年の息災を祈願する神事です。大きな茅の輪(ちのわ)が社頭に飾られ、それをくぐると無病息災・悪厄退散になると伝えられて …

大原野神社「夏越大祓式」茅の輪くぐり&上田とうふ「夏越豆腐」(京都西山/西京) もっと読む »