【京都・伏見】12/1・2/23-24開催!伏見銘酒協同組合 酒蔵開き

伏見4酒造合同の蔵開き

酒どころ伏見の、山本本家、豊澤本店、鶴正酒造、平和酒造の合同酒蔵開きが、伏見銘酒協同組合の敷地で行われます。第1弾は、12/1(日)に開催!当日は、OEPNを待つ行列ができたため、予定より30分早めてスタート!来場者は約3,000人と大盛況でした!残念ながら、参加できなかった日本酒ファンのみなさん!第2弾の開催も決定しています♪第2弾は、2/23(日)・24(月)の2日間連続で開催されます!

【イベント詳細】
■開 催 日:2020年2月23日(日)、24日(月)
■開催時間:11:00〜15:00
■開催場所:伏見銘酒協同組合
■入 場 料:無料(小カップ2種類:300円、特製トレイ100円)

入口で特製トレイと試飲カップを購入

まず、入口で特製トレイ(100円)と試飲カップ(1杯300円)を購入します!トレイは、山本本家、豊澤本店、鶴正酒造、平和酒造の代表的な銘柄がデザインされていて、そのままお持ち帰りいただけます。

いざ、試飲会場へ!

最後尾の看板が出るほど、長蛇の列・・。ですが、試飲ブースがたくさんあるため、思ったほど待ち時間は長くありません。空いているブースをまわりながら、いろいろな味を試してみましょー♪

試飲ブースでは、搾りたての新酒や限定酒が味わえます。バリエーション豊富な12銘柄が用意されているので、日本酒ファンでなくとも、飲み比べを楽しめます。たくさん飲めない方は、日本酒を提供する蔵元から、オススメの銘柄を聞きながらお気に入りの1本を見つけてみてください!

全国の日本酒ファンが注目

地元の方が多いのかと思いきや、蔵元にお話を伺うと、来場者の40%が観光客とのこと。12/1は、紅葉シーズンということもあったためか、東京・横浜・静岡・福岡など、全国から日本酒ファンが集まりました。

人気の日本酒を販売

試飲会場の出口付近には、人気の日本酒がズラリと並べられている販売コーナーが!試飲でお気に入りの1本が見つかった方は、ここで購入できます♪日本酒だけではなく、京野菜・京漬物・酒饅頭などの特産品も揃っています。

【伏見の過ごし方】
「酒蔵開き」を楽しんだ後は、ぶらり伏見観光をお楽しみください♪伏見には、観光に便利な情報や、最旬の人気スポットがいっぱい!ガイドブックには載っていない、とっておきの穴場情報をご紹介します!

・伏見観光にオトクな「伏見大手筋グルメぐりクーポン」
https://totteoki.kyoto.travel/11209/

・伏見の日帰りモデルコース「伏見1Dayトリップ」
https://totteoki.kyoto.travel/11311/

(情報掲載日:2019年12月6日 取材:とっておきの京都プロジェクト事務局

イベント情報

エリア名伏見
イベント名伏見銘酒協同組合 酒蔵開き
日付2020年2月23日(日)、24日(月)

時間

11:00~15:00
会場伏見銘酒協同組合
入場料無料(小カップ2種類:300円、特製トレイ100円)
Scroll Up