伏見・宇治川派流ライトアップ実証実験が開催されます

港町伏見の魅力的な夜間景観づくりに向けて宇治川派流の水辺空間や酒蔵などをライトアップします。
伏見港は全国唯一の内陸河川港湾として、令和3年4月に国土交通省の「みなとオアシス」に登録されました。「みなとオアシス」登録を契機に、官民の関係団体で構成する 「川のみなとオアシス 水のまち 京都・伏見 」運営 ・まちづくり協議会を中心に、伏見港界隈の整備や新たな誘客・賑わいの創出、伏見ならではの歴史的景観と文化の情報発信等を進めています。
白壁の酒蔵に柳並木が映え、江戸時代さながらの十石舟が行き交う宇治川派流において、魅力的な夜間景観の創出や周辺商店街や店舗との回遊性の向上等を検討するため、行灯やスポットライト等を設置する実証実験を実施します。

チラシ(PDF)はこちらをクリックください

実施の詳細情報はこちら

◆実施日時:
令和4年7月29日(金)、30日(土)、8月5日(金)、6日(土)
19:00~21:30
※荒天中止、その他天候等により中止や一部中止の場合あり
◆実施場所:
宇治川派流(京橋~辨天橋間)※伏見区東柳町ほか
・上記地図をご参照ください
◆実施内容:
・京橋から辨天橋間の宇治川派流の通路に行灯を設置し、水辺の夜間景観を創出する
・蓬莱橋及び月桂冠酒蔵に照明を当て、夜間景観スポットを創出する
◆その他:
新型コロナウイルス感染症対策を行った上で実施します。 なお、感染状況によっては中止する場合があります

盛りだくさんな同時開催イベント♪

宇治川派流ライトアップ実証実験にあわせて、伏見界隈では様々な催しが予定されています。ぜひ、お立ち寄りください。
★伏見夜市(主催:伏見桃山がんばる7商店街)
・7月29日(金)18:00頃~21:00頃
・ 伏見桃山界わいの商店街で実施する夏の恒例イベント。今年は7商店街のうち、5商店街による夜市を開催
★酒蔵通りライトアップ(主催:京・御蔵会、伏見観光協会)
・7月29日(金)~8月14日(日)18:00頃~22:00頃
・酒蔵の街並みを灯ろうでライトアップし、幻想的な夜を演出
★竜馬通り七夕出店(主催:竜馬通り商店街振興組合)
・8月6日(土)17:00頃~21:00頃
・竜馬通り商店街の飲食店が特別に出店。「京の七夕」と連携した笹飾りや願いごとコーナーのほか、宇治川派流ライトアップ実証実験などを巡るスタンプラリー(19:00~21:00、先着100名に伏見港クリアファイルなどを進呈)も開催
★第4回伏見みなとあかり(主催:伏見みなとあかり実行委員会)
・8月6日(土)13:00頃~20:00頃
・伏見みなと公園広場で、飲食や物販などのマルシェ、ステージのほか、伏見みなと橋などで和ろうそくの灯りを用いた夜間景観を創出
★伏見納涼盆踊り(主催:伏見港スポーツパークパートナーズ)
・8月6日(土)16:00頃~20:30頃
・伏見港公園で恒例の盆踊りを開催16:00からステージ、19:00から盆踊り

■参 考
(1)伏見港の概要
伏見港は豊臣秀吉が伏見城築城のために築き、昭和の前半まで大阪と京都を結ぶ河川水運の拠点でした。現在、港の役割は終えましたが、十石舟等が行き来する貴重な水辺空間となっています
(2)みなとオアシスの制度概要
地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、国土交通省が登録するもので、伏見港は全国で148箇所目の登録となります。
(3)「川のみなとオアシス 水のまち 京都・伏見」運営・まちづくり協議会の構成団体
伏見区市政協力委員連絡協議会、伏見観光協会、伏見酒造組合、伏見桃山がんばる7商店街、洛南保勝会、月桂冠(株)、黄桜(株)、京阪ホールディングス(株)、西日本旅客鉄道(株)、(公社)京都市観光協会、京都府(港湾局、都市計画課、京都土木事務所)、京都市(伏見区役所、観光MICE 推進室)

スポット情報

エリア名伏見
イベント名伏見・宇治川派流ライトアップ実証実験
所在地京都市伏見区東柳町ほか
アクセス京阪本線中書島駅より徒歩約7分、伏見桃山駅より徒歩約7分、近鉄京都線桃山御陵前駅駅より徒歩約9分、JR奈良線桃山駅より徒歩約14分
実施日令和4年7月29日(金)、30日(土)、8月5日(金)、6日(土)
実施時間19:00~21:30
※荒天中止、その他天候等により中止や一部中止の場合あり
TEL 075-611-1295
「川のみなとオアシス 水のまち 京都・伏見 」運営 ・まちづくり協議会
URLhttps://www.city.kyoto.lg.jp/fushimi/page/0000300552.html

京都・伏見の新しい大人旅 舟上で愉しむ日本酒ペアリング船

三十石船の舟内で、伏見酒と京都の食を味わう日本酒体験。ゆったり風をうけ、ほっこり伏見時間を楽しんでください。 ◆三十石船とは 秀吉によって整備された城下町の伏見。江戸時代には大阪と京都を結ぶ港となり、酒や米を運ぶ船として …

京都・伏見の新しい大人旅 舟上で愉しむ日本酒ペアリング船 もっと読む »

鳥羽街道は「鱧海道(鱧街道)」~魚市場遺跡 魚魂碑(草津湊)~京都伏見

京都の羅城門から鳥羽を経由し淀までの道はかつて「鳥羽街道」と呼ばれており、淀からは「京街道」として、平安遷都から明治時代まで京と大坂を結ぶ重要な街道でした。桂川と鴨川との合流地点の横大路には、かつて草津湊(くさつみなと) …

鳥羽街道は「鱧海道(鱧街道)」~魚市場遺跡 魚魂碑(草津湊)~京都伏見 もっと読む »

醍醐寺・理性院(りしょういん)京都伏見

普段と違うルートで醍醐寺伽藍の拝観の途中に立ち寄らせていただいた知る人ぞ知る醍醐寺の塔頭のひとつ「理性院」。通常、参拝は総門から入山し三宝院、霊宝館、伽藍(仁王門、金堂、五重塔)の流れがポピュラーですが、北門から伽藍へと …

醍醐寺・理性院(りしょういん)京都伏見 もっと読む »

「私が見つけた春の絶景~きょうと2022~」Instagramキャンペーン 受賞作品が決定

京都市観光協会と京都府観光連盟では「私が見つけた春の絶景~きょうと2022~」をテーマとしたInstagramキャンペーンを実施しました。(応募期間:令和4年3月15日~5月15日)Withコロナにおいて外出や旅行の制限 …

「私が見つけた春の絶景~きょうと2022~」Instagramキャンペーン 受賞作品が決定 もっと読む »

藤森神社の紫陽花(あじさい)~京都伏見・深草~

藤森(ふじのもり)神社は平安遷都以前より祀られている古社で菖蒲の節句発祥の神社、勝運と馬の神様としても知られています。その創建は約1800年前以上前、神功皇后が新羅より凱旋の後にこの地を聖地とし、軍中の大旗を立て、兵具を …

藤森神社の紫陽花(あじさい)~京都伏見・深草~ もっと読む »

Scroll Up