京都・伏見の新しい大人旅 舟上で愉しむ日本酒ペアリング船

三十石船の舟内で、伏見酒と京都の食を味わう日本酒体験。ゆったり風をうけ、ほっこり伏見時間を楽しんでください。

◆三十石船とは
秀吉によって整備された城下町の伏見。江戸時代には大阪と京都を結ぶ港となり、酒や米を運ぶ船として三十石船は運航していました。そんな三十石船は約30年前に復活を遂げ、宇治川派流と濠川をゆったりと周遊しています。京都の歴史的風情を楽しみながらのんびりとした時間をお過ごしください。

日本酒ペアリング船とは

日本酒まち・港町「京都伏見」で特別な時間をすごしませんか?
全国唯一の「三十石船」で「伏見清酒」のペアリング体験をお楽しみいただけます。
みなさんも一度は耳にしたことがある「ペアリング」という言葉。「料理と掛け合わせることで第三の味がうまれる」という意味も含まれているようです。飲み比べ、食べ比べながら、楽しいひと時をお過ごしください。
伏見は、かつて“伏水”とも書かれていたほどに、質の高い伏流水が豊富な地。その良質な水から作られる清酒は風味豊かな甘味と旨味に富み、兵庫・灘、広島・西条とともに、日本三大酒処として知られています。そんな伏見酒を舟からゆったりと堪能する、京都の新しい大人旅にぴったりな特別企画です。

日本酒と京料理のマリアージュ

日本酒がさらにおいしくなる京料理とのマリアージュを舟の優しい風をうけながらお楽しみください。日本酒ガイドがご案内いたします。今回は種類の異なる6種類の伏見の清酒と6品のペアリング京料理を用意!秋限定の今年イチオシのひやおろしも登場します。

◆約20もの酒蔵が集まる酒処「伏見」
スパークリング・大吟醸・純米・生酒・にごり酒・普通酒まで、経験豊かな造り手による熟練の技と、研究開発で培ったテクノロジーとを駆使して最高品質の日本酒が生まれています。
一升の酒に、八升の水がいるといわれる酒づくり。良質の豊富な水に恵まれることが、酒造地の条件といえます。伏見が日本を代表する酒どころとなったのも、この天然の良水に恵まれていたことが大きな要因です。カリウム、カルシウムなどをバランスよく含んだ中硬水で、酒づくりに最適の条件を満たしています。きめ細かく、まろやかな風味は、この理想的な地下水、そして伏見酒を伝えようとする人々のたゆまない努力によって生み出され続けているのです。

幻想的なライトアップ時間帯の
運航も♪

月が満ちる十五夜の時期にご用意した限定運航。昼は伏見の景色と川の涼を感じながら、夜はライトアップされた幻想的な景色をみながら、雅なひとときをお過ごしください。

開催日程&料金

【日程】
2022年9月9日(金)17:00~、19:30~
2022年9月10日(土)11:00~、13:30~、17:00~、19:30~
2022年9月11日(日)11:00~、13:30~、17:00~
※今年の9月10日は、1年で最も月が美しい十五夜です。
(荒天中止時は10月1日(土)・10月2日(日)へ順延となります)
【料金】
おひとり様 5,000円(昼の舟:11:00~、13:30~)
おひとり様 6,000円(夕刻の舟:17:00~、19:30~)
【集合場所】
三十石船乗場(寺田屋浜)
【乗船時間】
伏見港を回遊する所要時間約1時間の舟旅です
(開始15分前には受付をお済ませください。)
【最少催行人員】
1名様より催行
【定員】
各回20名
【取消料】
実施日の前日から起算し2日前以降のキャンセルは取消料として料金の100%をいただきます
★日本酒ペアリング船の感染症対策
舟は窓がなく常に換気された空間です
アルコール消毒、マスク着用 、船内の消毒なども万全です
ペアリング船の詳細・予約はこちらをクリック

スポット情報

エリア名伏見
イベント名京都・伏見の新しい大人旅 舟上で愉しむ日本酒ペアリング船
日時2022年9月9日(金)~11日(日)
11:00~、13:30~、17:00~、19:30~
※実施日より運航時間が異なります
(荒天中止時は10月1日(土)・10月2日(日)へ順延となります)
料金おひとり様 5,000円(昼の舟:11:00~、13:30~)
おひとり様 6,000円(夕刻の舟:17:00~、19:30~)
お申し込みhttps://widgets.bokun.io/online-sales/0430c112-83d7-47bc-a6d5-a183c03fc76a/experience/704789
お問い合わせ先日本酒ペアリング船事務局(JTB京都仕入販売センター内)
電話:075-365-3124
MAIL:jtb6595_link-kyoto@jtb.com

(掲載日:2022年8月3日 情報提供:日本酒ペアリング船事務局

伏見・宇治川派流ライトアップ実証実験が開催されます

港町伏見の魅力的な夜間景観づくりに向けて宇治川派流の水辺空間や酒蔵などをライトアップします。伏見港は全国唯一の内陸河川港湾として、令和3年4月に国土交通省の「みなとオアシス」に登録されました。「みなとオアシス」登録を契機 …

伏見・宇治川派流ライトアップ実証実験が開催されます もっと読む »

鳥羽街道は「鱧海道(鱧街道)」~魚市場遺跡 魚魂碑(草津湊)~京都伏見

京都の羅城門から鳥羽を経由し淀までの道はかつて「鳥羽街道」と呼ばれており、淀からは「京街道」として、平安遷都から明治時代まで京と大坂を結ぶ重要な街道でした。桂川と鴨川との合流地点の横大路には、かつて草津湊(くさつみなと) …

鳥羽街道は「鱧海道(鱧街道)」~魚市場遺跡 魚魂碑(草津湊)~京都伏見 もっと読む »

醍醐寺・理性院(りしょういん)京都伏見

普段と違うルートで醍醐寺伽藍の拝観の途中に立ち寄らせていただいた知る人ぞ知る醍醐寺の塔頭のひとつ「理性院」。通常、参拝は総門から入山し三宝院、霊宝館、伽藍(仁王門、金堂、五重塔)の流れがポピュラーですが、北門から伽藍へと …

醍醐寺・理性院(りしょういん)京都伏見 もっと読む »

「私が見つけた春の絶景~きょうと2022~」Instagramキャンペーン 受賞作品が決定

京都市観光協会と京都府観光連盟では「私が見つけた春の絶景~きょうと2022~」をテーマとしたInstagramキャンペーンを実施しました。(応募期間:令和4年3月15日~5月15日)Withコロナにおいて外出や旅行の制限 …

「私が見つけた春の絶景~きょうと2022~」Instagramキャンペーン 受賞作品が決定 もっと読む »

藤森神社の紫陽花(あじさい)~京都伏見・深草~

藤森(ふじのもり)神社は平安遷都以前より祀られている古社で菖蒲の節句発祥の神社、勝運と馬の神様としても知られています。その創建は約1800年前以上前、神功皇后が新羅より凱旋の後にこの地を聖地とし、軍中の大旗を立て、兵具を …

藤森神社の紫陽花(あじさい)~京都伏見・深草~ もっと読む »

Scroll Up