醍醐寺・理性院(りしょういん)京都伏見【2023年第57回京の冬の旅で公開】

第57回京の冬の旅にて特別公開【2023年1月7日(土)~3月18日(土)】
※1月13日(金)~16日(月)、2月19日(日)は拝観休止

◆公開内容の詳細はこちらをクリックください

普段と違うルートで醍醐寺伽藍の拝観の途中に立ち寄らせていただいた知る人ぞ知る醍醐寺の塔頭のひとつ「理性院」。通常、参拝は総門から入山し三宝院、霊宝館、伽藍(仁王門、金堂、五重塔)の流れがポピュラーですが、北門から伽藍へと向かう途中にひっとりと佇んでいます。
醍醐寺の僧・賢覚(けんがく)によって平安時代に開かれました。真言宗醍醐派の別格本山で、三宝院、金剛王院、無量寿院、報恩院と共に「醍醐五門跡」のひとつに数えられていました。また、小野六流のうち醍醐三流(三宝院流、金剛王院流、理性院流)の理性院流の本寺でもあります。本堂と客殿は江戸時代に再建され、本堂には御本尊の太元師明王(たいげんすいみょうおう)がご安置され、客殿の障壁には狩野探幽が10代の頃に描いたとされる障壁画があります。但し、通常非公開の寺院ですので一般拝観はできません。
一般の方が拝観できるのは山門を入った千体地蔵までになります。

圧巻の千体地蔵

山門を入って正面に見えるのが「千体地蔵」。先代のご住職が集められたもので、お地蔵様の制作年代は様々だそうです。なかには猿のお地蔵様の姿も見られます。毎年10月の第3日曜日には「千体地蔵供養」が行われ、新しい真っ赤な涎掛けが奉納されるそうです。これだけのお地蔵さまが並ぶ光景は圧巻です。
非公開寺院ですので、くれぐれも千体地蔵から境内の敷地に立ち入らないようにお気をつけください。

スポット情報

エリア名伏見
スポット名理性院
所在地京都市伏見区醍醐東大路町21
アクセス①地下鉄利用:地下鉄東西線醍醐駅から徒歩10分
②京都駅からバス:京都駅八条口から京阪バス「京都醍醐ライン」に乗車、醍醐寺下車、
③伏見方面より:京阪・JR六地蔵駅から京阪バス22・22A系統乗車、醍醐寺前下車
拝観について本堂・客殿のある境内は通常非公開です
※千体地蔵のみ拝観可能

(掲載日:2022年6月29日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

サーモンnoodle京都 伏見稲荷店本店~フレンチ✕サーモン✕ラーメンの融合(伏見深草)

伏見稲荷大社の最寄駅・JR稲荷駅前の大和街道沿いに、サーモンを用いたフレンチ感覚のラーメン店「サーモンnoodle京都 」2024年1月10日にオープン。 本店の「サーモンnoodle3.0」は、東京都新宿区の神楽坂にあ …

サーモンnoodle京都 伏見稲荷店本店~フレンチ✕サーモン✕ラーメンの融合(伏見深草) もっと読む »

伏見わっか朝市~新鮮野菜と鮮魚に出会える♪毎週土曜日開催~(伏見深草)

ふり塩だけでも美味しい!体にやさしい新鮮野菜とお魚に出会える朝市!人の輪が広がる「伏見わっか朝市」 京都市の近隣で育てられ、収穫された無農薬の“新鮮な有機野菜”と、丹後・伊根で水揚げされ直送された日本海の“活きのいい魚” …

伏見わっか朝市~新鮮野菜と鮮魚に出会える♪毎週土曜日開催~(伏見深草) もっと読む »

麺心よし田~国内産小麦の全粒粉の自家製麺「つけ麺」~(伏見桃山)

麺心よし田は、伏見で「つけ麺の美味しいお店はどこ?」の問いの答えに必ずその名が挙げられる名店。 最近のつけ麺には珍しく、国内産小麦を用いた細麺を使用しているのが特長。 定番の「鶏魚介つけ麺」や、看板メニューの濃厚な洋風エ …

麺心よし田~国内産小麦の全粒粉の自家製麺「つけ麺」~(伏見桃山) もっと読む »

ラーメン銀閣 伏見ラーメン界のレジェンド的老舗店(伏見下鳥羽)

ラーメン銀閣を語らずに伏見のラーメンを語ることができない、伏見の老舗ラーメン店。創業は昭和49年(1974年)、濃厚豚骨鶏ガラのスープは、ラーメンブームという言葉が存在しなかった50年前から、地元伏見の人々だけではなく京 …

ラーメン銀閣 伏見ラーメン界のレジェンド的老舗店(伏見下鳥羽) もっと読む »

新福菜館 伏見店“本店には無い”オリジナルメニュー&定食がいっぱい(伏見深草)

京都を代表するラーメン店のひとつと言えば「新福菜館」。昭和13年(1938年)に屋台で創業の京都屈指の老舗ラーメン店。京都駅の近く、通称“たかばし”に本店を構える行列の絶えない有名店で、その暖簾分けが「新福菜館 伏見店」 …

新福菜館 伏見店“本店には無い”オリジナルメニュー&定食がいっぱい(伏見深草) もっと読む »

ラーメン萬福 伏見下鳥羽本店 「厚切り&薄切り」チャーシューが選べるアキラ系ラーメン

ラーメン萬福は京都ラーメンのクラシックスタイルを踏襲する豚骨醤油系が看板のラーメン店。 元々の本店は伏見深草西浦町にありましたが、現在は閉店し伏見下鳥羽店が本店となっています。ラーメン萬福の特徴は、チャーシューの種類が厚 …

ラーメン萬福 伏見下鳥羽本店 「厚切り&薄切り」チャーシューが選べるアキラ系ラーメン もっと読む »