土井志ば漬本舗~京都大原の地に受け継がれた、技と伝統~

土井志ば漬本舗の本店は、京都市左京区の大原エリア、国道367号沿いに店舗を構えています。
「土井志ば漬本舗」と書かれた大きな看板と広々とした駐車場が目印です。
明治34年(1901年)に創業をした土井志ば漬本舗は、すでに創業から100年を優に超える「百年企業」となりました。
百年の永き歴史に培われた乳酸醗酵技術とお漬物を漬ける技で様々な旬の素材を風味豊かなおつけものに仕上げます。

代表的なお漬物~土井の生志ば漬~

京都大原で栽培されたちりめん赤紫蘇と、茄子、塩だけを使って熟成発酵させた、昔ながらの生志ば漬です。
平安の昔、大原御幸で名高い建礼門院より「柴葉漬」と名付けられたと伝えられています。
毎年の6月頃から漬け込みを行います。樽の中で1ヵ月間漬け込み乳酸発酵することで、少し酸味があり、綺麗な赤紫色の志ば漬が漬けあがります。

美味しいお漬物が食べ放題!
~竈炊き立てごはん土井~

お漬物をよりカジュアルに、そして想像もしなかったような楽しみ方で親しんでいただきたいという思いから、「竈炊き立てごはん𡈽井」を展開しています。
お漬物天ぷら膳や焼西京漬膳膳などお膳料理がメインのお店で、各お膳をご注文の方はお漬物ビュッフェをご利用いただけます。
お漬物ビュッフェには土井志ば漬本舗自慢の様々なお漬物やお惣菜をご用意いたしております。

自然豊かな環境~「志季彩の道」~

土井志ば漬本舗大原本店の裏には「志季彩の道」と名付けたスポットがあります。
志季彩の道の周りには、様々な木々や植物が植えられており、季節ごとに異なる表情を魅せます。
春の時期は、畑に植えられているなの花の他に、畑の脇に植えられている数十本の桜が満開となり、お花見に多くのお客様が足を運ばれます。
夏場(6月~7月頃)には、名物の志ば漬づくりに重要な大原特産のちりめん赤紫蘇が畑を綺麗な紫色に染め上げます。

スポット情報

エリア名大原
スポット名土井志ば漬本舗
所在地京都市左京区八瀬花尻町41
アクセス・JR京都駅から京都バス17・18号系統大原行きで花尻橋下車
・四条河原町(阪急河原町駅)から京都バス16・17号系統大原行きで花尻橋下車
営業時間10時~17時(L.O.16時)
臨時定休日水曜日(但し、繁忙期は除く)
TEL075-744-2311(代)
URLhttps://www.doishibazuke.co.jp

(掲載日:2022年5月23日 情報提供:土井志ば漬本舗

ブラタモリ「京都・大原~なぜ大原は“癒やしの里”になった?~」が放送♪

街歩きの達人・タモリさんが“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。話題の出来事や街に残された様々な痕跡に出会いながら、街の新たな魅力や歴史・文化などを再発見する番組。「京都大原」が取り …

ブラタモリ「京都・大原~なぜ大原は“癒やしの里”になった?~」が放送♪ もっと読む »

京都・大原三千院の紫陽花(あじさい)

デューク・エイセス「女ひとり」の歌いだしのフレーズでも知られる、京都大原三千院は大原の里にひっそりと佇む天台宗の古刹。心を癒す「ひとり旅」にうってつけの場所。またの京都の花の名所としても有名で、四季折々の花が境内を彩りま …

京都・大原三千院の紫陽花(あじさい) もっと読む »

京都大原に伝承する赤紫蘇の収穫としば漬づくり体験プラン/昼食付

ザ・プリンス 京都宝ヶ池では京都大原のしば漬づくりを体験いただくワークショップを当ホテルご宿泊のお客さま限定で初めて開催いたします。 大原の赤紫蘇は、800年の昔から、交雑しないように栽培され、伝承されたことで原種に近く …

京都大原に伝承する赤紫蘇の収穫としば漬づくり体験プラン/昼食付 もっと読む »

~京都の穴場 大人のデートスポット 京都大原 夢玄庵~

#二人だけで蔵に匿われてみませんか?! #蔵に匿われる体験?! 京都市より『京都を彩る建物や庭園』に選定されました「京都大原 夢玄庵」は、明治維新の際、新撰組から追われた勤皇の士、藤村紫郎(後の山梨県・愛媛県知事、日本ワ …

~京都の穴場 大人のデートスポット 京都大原 夢玄庵~ もっと読む »

【大原③】洛中で見逃した方も堪能できる大原の遅咲き桜

京都市左京区内といえでも、比叡山よりも高緯度にある京都大原三千院。街中より気温もぐっと低くなり、桜の開花も遅めです。京都市内の満開を見逃してしまった人は、大原散策はいかがでしょうか?参道には大原の自然で育った有機野菜たっ …

【大原③】洛中で見逃した方も堪能できる大原の遅咲き桜 もっと読む »

Scroll Up