日本酒と紅葉を風流に楽しむ伏見エリア

柔らかな水に恵まれかつては伏水とも言われた、日本酒の蔵が立ち並ぶ伏見エリアの美しい紅葉スポットをご紹介します!
新しいグルメスポットもぞくぞく登場していますよ〜

十石舟周辺

酒蔵と水辺が美しいコースを船にのって巡る「十石舟」。 優しい風に吹かれながら港町伏見が楽しめます。

十石舟から眺める美しい紅葉。
宇治川渓流沿いを十石舟から眺める、風流な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

十石舟で秋の紅葉を楽しみませんか?
「十石舟のご案内」(NPO法人伏見観光協会)
予約はこちら⇒

スポット情報

エリア名伏見
乗船場月桂冠大倉記念館裏 河川沿い
運航期間2020年6月20日(土)〜12月6日(日)
運休日毎週月曜日(祝日を除く、ただし、4・5・10・11月は月曜日も運航)
料金大人1,200円(中学生以上)・小人600円(小学生以下)
※身体・知的・精神障がい者割引:5割引
※料金は変更になる場合があります。
TEL075-623-1030
HPhttp://kyoto-fushimi.or.jp/ship/

伏見桃山城&伏見桃山陵(明治天皇御陵)

桃山時代には日本の中心地として、秀吉・家康と天下人が過ごした桃山城。
何度も焼け落ち、その度に再建されてきました。

今は運動公園となり、市民の憩いの場所として親しまれています。
大きな門が入口を守り、なんとなくタイムスリップしたような気分になりますね。
お散歩にも最適なスポットで、公園も併設されています。
伏見のシンボルと紅葉の共演をぜひ楽しんでみてください。

スポット情報

エリア名伏見
場所伏見桃山城運動公園
所在地京都市伏見区桃山町大蔵45

世界遺産 醍醐寺

874年に創建された世界遺産 醍醐寺。伏見区ではありますが、桃山を超えた六地蔵や山科のすぐ近く。
桜や紅葉の名所としても有名で、豊臣秀吉ゆかりの地でもあります。
霊宝館では、10月中旬~12月中旬まで、秋期特別展が開催されます。

国の特別史跡・名勝となっている三宝院庭園は壮麗な美しさと迫力があります。
1598年、豊臣秀吉が「醍醐の花見」に際して自らが基本設計した庭と言われています。

醍醐寺の象徴でもある弁天堂。境内での定番の一枚です。
堂内には、学芸や知識の女神として知られている弁才天(七福神のひとつ)が祀られています。
毎年開催されるライトアップは人気!

スポット情報

エリア名伏見
場所総本山 醍醐寺
所在地京都市伏見区醍醐東大路町22
拝観時間9時〜17時(冬季は16時半)
拝観料800円 (春季・冬季は1500円)
TEL075-571-0002
関連ページhttps://www.daigoji.or.jp

三栖神社

伏見区の横大路にある三栖神社、まだあまり知られていない穴場の銀杏スポットです。
最寄り駅で中書島でで徒歩15分ほどの場所になります。火祭りで有名な「三栖神社炬火祭(だいたいまつり)」が行われるのは別の神社で、中書島から徒歩5分ほどの御旅所(金井戸神社)です。

タイミングによって境内は一面、銀杏に枯れ葉で覆われていてまるで絨毯のようです。
銀杏の大木は京都市の保存樹に指定されているほど、立派で迫力があります。

スポット情報

エリア名伏見
場所三栖神社
所在地京都市伏見区横大路下三栖城ノ前町82
駐車場なし

伏見で立ち寄りたいグルメスポット

家守堂(やもりどう)

和食、イタリアン、ピッツァ、バー、立ち飲み、ラーメンなど新店ラッシュの伏見のグルメ事情。
その中でも、注目のクラフトビール醸造所「家守堂」
ここ伏見で醸造されたクラフトビールが楽しめる、伏見のニューウェーブ。

家守堂でいただけるのは、クラフトビールだけではありません!
朝7時から営業されており、美味しい朝食も用意されています。
京都を満喫するには朝からの活動がオススメ。美味しい朝ごはんから伏見観光をスタートされてみてはかがですか?

スポット情報

エリア名 伏見
場所 家守堂(やもりどう)
所在地 京都市伏見区中油掛町108
営業時間 全曜日11:00-22:00
TEL 075-603-3080
HP https://yamorido.jp/

吟醸酒房 油長(あぶらちょう)

大手筋商店街に店舗を構える「吟醸酒房 油長」
お土産やご自宅用に日本酒の購入を検討されている方には、こちらのお店がオススメ!
伏見のお酒はもちろん、限定酒など、油長ならでのはラインナップです。

店内奥のカウンターでは、気になる日本酒の飲み比べができます。
3種類の日本酒をお猪口サイズで注文できるので、気軽に楽しめます。

お気に入りの伏見の日本酒を見つけてくださいね!

スポット情報

エリア名伏見
場所吟醸酒房 油長
所在地京都市伏見区東大手町780
営業時間10:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)
定休日火曜日【休日の場合17時迄営業 翌水曜休】
TEL075-601-0147

伏水酒蔵小路

伏見といえば日本酒は欠かせません!グループでワイワイと日本酒と美味しいアテを楽しむならココ「伏水酒蔵小路」
名物はコレ、18種の日本酒の利き酒ができるセット!伏水酒蔵小路に訪れたら絶対に頼んでほしいメニューです。

施設内には、様々なカテゴリーのうまいもんの専門店がそろっており、和食、天ぷら、寿司、焼鳥、イタリアン、ラーメンなど、お酒にピッタリな美味しいアテも準備万端です!

日本酒と美味しいアテをワイワイと満喫してください。

スポット情報

エリア名伏見
場所伏水酒蔵小路
所在地京都市伏見区納屋町115番地〜京都市伏見区平野町82番地2
営業時間11:30〜23:00(最長25:30)※一部店舗・曜日により異なります。
定休日火曜日
TEL075-748-8831
HPhttp://fushimi-sakagura-kouji.com/

(掲載日:2020年10月30日 編集:とっておきの京都プロジェクト

サーモンnoodle京都 伏見稲荷店本店~フレンチ✕サーモン✕ラーメンの融合(伏見深草)

伏見稲荷大社の最寄駅・JR稲荷駅前の大和街道沿いに、サーモンを用いたフレンチ感覚のラーメン店「サーモンnoodle京都 」2024年1月10日にオープン。 本店の「サーモンnoodle3.0」は、東京都新宿区の神楽坂にあ …

サーモンnoodle京都 伏見稲荷店本店~フレンチ✕サーモン✕ラーメンの融合(伏見深草) もっと読む »

伏見わっか朝市~新鮮野菜と鮮魚に出会える♪毎週土曜日開催~(伏見深草)

ふり塩だけでも美味しい!体にやさしい新鮮野菜とお魚に出会える朝市!人の輪が広がる「伏見わっか朝市」 京都市の近隣で育てられ、収穫された無農薬の“新鮮な有機野菜”と、丹後・伊根で水揚げされ直送された日本海の“活きのいい魚” …

伏見わっか朝市~新鮮野菜と鮮魚に出会える♪毎週土曜日開催~(伏見深草) もっと読む »

麺心よし田~国内産小麦の全粒粉の自家製麺「つけ麺」~(伏見桃山)

麺心よし田は、伏見で「つけ麺の美味しいお店はどこ?」の問いの答えに必ずその名が挙げられる名店。 最近のつけ麺には珍しく、国内産小麦を用いた細麺を使用しているのが特長。 定番の「鶏魚介つけ麺」や、看板メニューの濃厚な洋風エ …

麺心よし田~国内産小麦の全粒粉の自家製麺「つけ麺」~(伏見桃山) もっと読む »

ラーメン銀閣 伏見ラーメン界のレジェンド的老舗店(伏見下鳥羽)

ラーメン銀閣を語らずに伏見のラーメンを語ることができない、伏見の老舗ラーメン店。創業は昭和49年(1974年)、濃厚豚骨鶏ガラのスープは、ラーメンブームという言葉が存在しなかった50年前から、地元伏見の人々だけではなく京 …

ラーメン銀閣 伏見ラーメン界のレジェンド的老舗店(伏見下鳥羽) もっと読む »

新福菜館 伏見店“本店には無い”オリジナルメニュー&定食がいっぱい(伏見深草)

京都を代表するラーメン店のひとつと言えば「新福菜館」。昭和13年(1938年)に屋台で創業の京都屈指の老舗ラーメン店。京都駅の近く、通称“たかばし”に本店を構える行列の絶えない有名店で、その暖簾分けが「新福菜館 伏見店」 …

新福菜館 伏見店“本店には無い”オリジナルメニュー&定食がいっぱい(伏見深草) もっと読む »

ラーメン萬福 伏見下鳥羽本店 「厚切り&薄切り」チャーシューが選べるアキラ系ラーメン

ラーメン萬福は京都ラーメンのクラシックスタイルを踏襲する豚骨醤油系が看板のラーメン店。 元々の本店は伏見深草西浦町にありましたが、現在は閉店し伏見下鳥羽店が本店となっています。ラーメン萬福の特徴は、チャーシューの種類が厚 …

ラーメン萬福 伏見下鳥羽本店 「厚切り&薄切り」チャーシューが選べるアキラ系ラーメン もっと読む »