龍ゆかりの社寺

勝龍寺~龍神に勝った最強パワーの寺院(長岡京市)

龍神に勝利する最強パワースポット 勝龍寺(しょうりゅううじ)は山号を恵解山(えげさん)と言い、真言三宝宗(しんごんさんぽうしゅう)の寺院(※)。平安時代の大同元年(806年)、弘法大師 空海により創建されたと伝えられてい …

勝龍寺~龍神に勝った最強パワーの寺院(長岡京市) もっと読む »

京都<龍>にゆかりの深い神社と寺院~辰年のパワースポット~

令和6年(2024年)は辰年(甲辰)です。辰年は十二支の中で最も縁起の良い干支とされており、運気が上昇して夢が叶いやすい年と言われています。 辰は龍(竜)であり、十二支の中で唯一の空想上の動物。その姿は大蛇に似ており、背 …

京都<龍>にゆかりの深い神社と寺院~辰年のパワースポット~ もっと読む »

京都西山 大原野神社~辰の干支大絵馬・龍と神鹿のコラボレーション~

大原野神社は長岡京遷都の際、都の鎮守社として藤原氏の氏神である奈良の春日大社から勧請を受け「京春日(きょうかすが)」とも呼ばれています。 例年、本殿の横には干支の動物と神鹿とが描かれた大絵馬が設置されています。令和6年( …

京都西山 大原野神社~辰の干支大絵馬・龍と神鹿のコラボレーション~ もっと読む »

山科 毘沙門堂~天井雲龍図・狩野永淑主信作「八方睨みの龍」~

毘沙門堂(びしゃもんどう)は、大宝三年(703年)文武天皇の勅願によって創建された古刹で、天台宗五箇室門跡(※)のひとつに数えられている皇室ゆかりの寺院。 寺名の「毘沙門堂」は、七福神のひとつ毘沙門天を祀ることに由来して …

山科 毘沙門堂~天井雲龍図・狩野永淑主信作「八方睨みの龍」~ もっと読む »

山科 永興寺~本堂・龍の天井画&庭園・龍尾の石造~

庭園の龍の石造は必見 永興寺(ようこうじ)は、山科疏水に佇む曹洞宗開祖の道元禅師ゆかり、大本山永平寺の末寺。このお寺を知っていれば本物の京都ツウ、知る人ぞ知る「龍」ゆかりの寺院です。 平成に入ってから、龍の天井画第一号で …

山科 永興寺~本堂・龍の天井画&庭園・龍尾の石造~ もっと読む »

山科 安祥寺~龍神様を祀る「青龍殿」と昇天する雌雄の龍の庭園「蘚苔蟠龍」~

通常非公開寺院が新年の2日間のみ特別拝観を実施 琵琶湖疏水(山科疏水)の北側に佇む「安祥寺(あんしょうじ)」は山号を吉祥山、院号を宝塔院とよび、弘法大師を宗祖とする高野山真言宗に属する寺院です。 普段は非公開で、1年で限 …

山科 安祥寺~龍神様を祀る「青龍殿」と昇天する雌雄の龍の庭園「蘚苔蟠龍」~ もっと読む »

京都西山 善峯寺~日本一の誉れ高き「遊龍の松」~

善峯寺(よしみねでら)は山号を西山(にしやま)といい、善峰観音宗の本山寺院。まさに京都西山を代表する寺院です。御本尊は十一面千手観世音菩薩で、西国三十三所巡礼の第二十番札所として観音信仰を深く集めています。 平安時代に源 …

京都西山 善峯寺~日本一の誉れ高き「遊龍の松」~ もっと読む »

京北 九頭神社~二本の杉の巨木で護られる九頭大明神~

京都の知る人ぞ知る龍神様のパワースポット 九頭神社(くずじんじゃ)は、京都市右京区京北の細野地区の余野集落の杉木立の中に静かに佇む小さな社。御祭神は九頭大明神で、創建年は不詳ですが、江戸時代の享保4年(1719年)に吉田 …

京北 九頭神社~二本の杉の巨木で護られる九頭大明神~ もっと読む »

伏見・淀「八大龍王弁財天」倶利伽羅龍王の神通力と黄金色イチョウ(伏見)

八大龍王弁財天は、地元の人しか知らない伏見・淀エリアの隠れたパワースポット。創建年や創建者は不詳で地元の方が維持管理されているそうです。 早咲きの河津桜の名所「淀水路」、鳥羽伏見の戦いで幕府軍、新選組、会津藩等の病院にな …

伏見・淀「八大龍王弁財天」倶利伽羅龍王の神通力と黄金色イチョウ(伏見) もっと読む »

京都八瀬「九頭竜大社」開運厄除け九頭竜弁財天大神&金運の白蛇石

九頭竜大社は、京都市内から八瀬を通り大原へと向かう大原街道(鯖街道)沿いにあり、京都バスの「九頭龍弁天前」バス停が最寄りになります。 主祭神は諸竜神の中でも別格の存在である、慈悲の女神であり、人生における諸々の災いや厄を …

京都八瀬「九頭竜大社」開運厄除け九頭竜弁財天大神&金運の白蛇石 もっと読む »