総本家にしんそば・松葉 本社売店のみ限定販売「鰊棒煮・鰊巻」(京都西京・嵐山)

松葉と言えば「にしんそば」、にしんそばと言えば「松葉」。にしんそば発祥のお店である松葉の本店は、四条川端・南座の隣にあり、多くのガイドブックやメディアで紹介されて有名です。しかしながら、本社工場が西京区の嵐山近くにあることはあまり知られていません。さらに本社工場には売店が併設されていて、ここでしか買えない逸品があるのは相当な京都ツウだけしか知しらない情報ですよ。嵐山に来たならこれは行くしかありません。

松葉は「にしんそば」発祥のお店

お店の歴史は、江戸時代・文久元年(1861年)に初代松野与衛門が南座の西隣に屋号を「松葉」と称し蕎麦屋を開業。二代目松野与三吉が明治時代に京の伝統食であった「みがきにしん」と「そば」を組合わせたところたちまち人気となり、京都で蕎麦と言えば“にしんそば”と言われるほどの代表メニューに。今や京都の多くのお蕎麦屋さんで定番メニューと化しています。写真は本社工場売店に展示されているサンプルメニューです。

嵐山から近い!
徒歩でも行ける距離です

本社工場売店は嵐山の渡月橋から徒歩約15分、阪急嵐山線・松尾大社駅から徒歩約7分。嵐山散策の後、松尾大社までゆったりウォーキングする途中に寄るのもいいロケーションです。本社売店の目と鼻の先には市バス28系統(京都駅~嵐山・大覚寺)、京都バス63系統・73系統(四条河原町・三条京阪/京都駅~苔寺・すず虫寺)の「内田町」バス停もあり、京都駅や四条河原町からも乗換無しでアクセスできます。

本社工場売店限定販売はこれ!
出来たての「鰊棒煮&鰊巻」

本社工場売店でしか買えない限定販売の商品は「鰊棒煮」、「鰊巻」、「鰊一口巻」の三品。いやいや四条の本店や北店・京都駅店でも見たことがあると言われるかもしれませんが、こちらは工場で出来たばかりの鰊棒煮、鰊巻を真空パックにせず、炊き上げた状態のまま販売しているんですよ。お店と同様、あの鰊棒煮の味を自宅で楽しむことができます。

まさにお店の味そのまま♪

鰊棒煮と鰊巻です。砂糖、醤油、酒、みりんで長時間煮込まれた鰊はとても柔らか。色は濃いですが、程よい味の浸みで鰊の旨味を引き立ててた味付けです。鰊巻は昆布のグルタミン酸と鰊のイノシン酸の旨味の相乗効果。鰊棒煮は、お蕎麦に入れても間違いなく美味しいですが、今回は酒のアテとしてそのままいただきました。食べる際は電子レンジで軽く温めるとさらに旨さ倍増です。

通常の商品も販売しています

もちろん、日持ちする真空パックの「鰊棒煮」をはじめとした鰊を用いた商品、お蕎麦、蕎麦屋のカレー、ちりめん山椒、たくさんの松葉名物を詰め合わせた贈答用セットなどを販売しています。嵐山観光にお越しの際は、ひと足伸ばして限定販売の名店の味を楽しむのはいかがですか。

スポット情報

エリア名西京
スポット名松葉本社
所在地京都市西京区嵐山内田町31
アクセス阪急嵐山線松尾大社駅から徒歩7分、嵐山駅から徒歩15分、市バス28系統または京都バス63系統・73系統「内田町」バス停下車すぐ
営業時間10:00~17:00
定休日日曜日
TEL075-871-4929
URLhttp://www.sobamatsuba.co.jp/index.html

(掲載日:2022年7月11日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

京菓子司 井津美屋 本店「抹茶うば玉(烏羽玉)」~京都西京~

京都市西京区洛西エリア、桂にある和菓子屋さん。お店の場所は国道9号線(山陰街道)と物集女街道の交差する千代原口交差点の北東です。国道9号線に面しているので分かりやすい立地です。 昭和42年創業で、今年で55年目を迎えられ …

京菓子司 井津美屋 本店「抹茶うば玉(烏羽玉)」~京都西京~ もっと読む »

阪急洛西口駅 大原野ならではの駅名板~京都西山(西京)~

洛西口駅の歴史をちょっとご紹介。西京区洛西エリア・大原野の玄関口である阪急京都線・洛西口駅は地域の再開発にあわせて2003年(平成15年)に開業。阪急電鉄では1973年(昭和48年)に千里線山田駅が開業して以来30年ぶり …

阪急洛西口駅 大原野ならではの駅名板~京都西山(西京)~ もっと読む »

松尾大社「風鈴祈願」境内を彩る600個の風鈴~京都西京~

社殿建立の飛鳥時代から更に遡って、太古の昔より地元の方々の生活の守護神として尊崇されている松尾大社(まつのおたいしゃ)。 夏の時期には、神様を慰め、訪れる方々の罪穢れを払うため、境内中に風鈴が飾られます。(風鈴の設置は9 …

松尾大社「風鈴祈願」境内を彩る600個の風鈴~京都西京~ もっと読む »

Scroll Up