京都 伏見・宇治川派流&濠川沿いに咲く紫陽花(アジサイ)

伏見十石舟の船上から眺める桜のお花見スポットとして人気の伏見酒蔵エリア。黒板塀の酒蔵が建ち並ぶ宇治川派流と濠川が合流する「伏見であい橋」は、映画「君の膵臓をたべたい」のロケ地やポスターにもなった人気のスポット。実は知る人ぞ知る紫陽花の隠れた見どころなんです。

川面に写る木々の緑との
コントラストも素敵

月桂冠大倉記念館裏から伏見港(伏見みなと広場)に至るまでの宇治川派流と濠川沿いは、桜はもちろん、柳、雪柳、紅葉など四季を通して様々な花々が楽しめます。その中でも見逃せないのが、紫陽花(アジサイ)の花です。6月の宇治川派流と濠川は桜、柳、楓の木など青々と茂った木々の葉が川面に映し出され、川沿いには赤、青、紫、白色の色とりどりの紫陽花の花が黒板塀の酒蔵を彩ります。この風景には着物や浴衣がとても似合いますよね。

“映え”スポットはここ!

特におススメなのは月桂冠大倉記念館の裏あたり。着物を着て月桂冠の酒蔵をバックに写真を撮れば、酒蔵が建造された明治から大正時代にタイムスリップしたような写真が撮れますよ。
伏見であい橋の手前の桜の新緑の葉の緑のトンネル付近の川沿いにも紫陽花が咲き誇り、行き交う十石舟と紫陽花の花は“映え”スポットになっています。今年の紫陽花の季節はぜひ着物や浴衣を着て、伏見を訪れてみてください。
せっかくなので、伏見十石舟に乗船して川面を渡る風を頬に受けながら紫陽花の花を観賞するのも一興です。水面から眺める川岸のアジサイの花はまた違った美しさを見せてくれます。

スポット情報

エリア名伏見
スポット名伏見濠川
所在地京都市伏見区南浜町247
アクセス京阪本線中書島駅から徒歩約5分、伏見桃山駅から徒歩約8分
近鉄京都線桃山御陵前駅から徒歩約10分
JR奈良線桃山駅から徒歩15分
料金見学自由
URLhttps://kyoto-fushimi.or.jp

(掲載日:2022年5月8日 情報提供:AMAZAKE HOUSE

京都 伏見神聖酒蔵 鳥せい本店「とりラーメン」蔵元直営の鶏料理専門店

伏見 鳥せい本店は、江戸時代・延宝5年(1677年)創業の老舗蔵元「山本本家」直営の鶏料理専門店。 お店はかつての酒蔵を改装した風情溢れる佇まい。地元の方はもとより、観光客にもその名が知られ、週末のランチタイムは行列必至 …

京都 伏見神聖酒蔵 鳥せい本店「とりラーメン」蔵元直営の鶏料理専門店 もっと読む »

中華そば専門店 珍遊 大手筋店「中華そば全部のせ」(伏見桃山)

中華そば専門店「珍遊(ちんゆう)」は京都のラーメン激戦区・一乗寺ラーメン街道に本店を構える昭和25年(1950年)創業の鶏白湯背脂系京都ラーメンの源流の店。中華そば ますたに北白川本店と双璧をなす、いわゆる“背脂チャッチ …

中華そば専門店 珍遊 大手筋店「中華そば全部のせ」(伏見桃山) もっと読む »

ラーメンぶんや「味付け玉子鶏濃厚」レンゲが立つ!濃厚鶏白湯(伏見淀)

レンゲが立つほどに濃厚な鶏白湯ラーメンの好きな方に朗報。京都には天下一品、極鶏、麺屋さん田など高粘度な濃厚鶏ラーメンがありますが、これらのお店に匹敵する濃厚さを誇るラーメンが伏見の淀駅前にある「ぶんや」です。しかも鶏だけ …

ラーメンぶんや「味付け玉子鶏濃厚」レンゲが立つ!濃厚鶏白湯(伏見淀) もっと読む »

つけ麺きらり「魚介豚骨つけ麺」濃厚スープと自家製麺の極太麺(伏見桃山)

伏見いや、京都のつけ麺の美味しい店として必ずその名が挙がる「つけ麺きらり」。週末・平日、時間帯にかかわらず常に行列の絶えない有名店。 濃厚な魚介豚骨スープとモチモチの極太麺は一度食べると二度三度と食べたくなる味で、その虜 …

つけ麺きらり「魚介豚骨つけ麺」濃厚スープと自家製麺の極太麺(伏見桃山) もっと読む »

京都 夏越の祓「茅の輪くぐり」スポット(伏見・西京・山科・京北)

全国の神社で行われる「夏越の祓」(なごしのはらえ)。立春から半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、次の半年間も無病息災であることを願って行われる神事。各神社では、大きな茅の輪(ちのわ)が社頭に飾られ、それをくぐると無病息災・ …

京都 夏越の祓「茅の輪くぐり」スポット(伏見・西京・山科・京北) もっと読む »

JRA京都競馬場♪屋内遊び場「Paka Run!パカラン」2024年4月20日オープン

ボーネルンド社がプロデュースJRA京都競馬場に親子向けの大型屋内あそび場「Paka Run!(パカラン)」が、2024年4月20日(土)京都競馬場ステーションサイド1階にオープン。お子様の年齢や遊び方に合わせた4つのエリ …

JRA京都競馬場♪屋内遊び場「Paka Run!パカラン」2024年4月20日オープン もっと読む »