【高雄】三菱カラーテレビ

なぜ、日本人は高雄に憧れたのか?

みなさんは、「高雄」をご存知でしょうか。京都に興味のある方なら、京都市内北部の地名を思い浮かべるかかもしれません。
ここでまずご紹介するのは、三菱電機京都製作所が昭和42年に開発したカラーテレビの商品名がなんとこの地名に由来した「高雄」なんです。(参考に、ナショナル(現在のパナソニック)のテレビは「嵯峨」というネーミングでした)

【1970年(昭和45年)】雑誌広告 カラーテレビ「高雄」

現在は、同社のテレビの商品名はREALですし、他社を見渡しても、日本語のネーミングがされているテレビは、あまり記憶にありません。カラーテレビの放送開始が昭和41年10月で、そこから10年程でカラーテレビの普及率は100%に近い水準まで伸びました。
当時の「高雄」価格も約20万円〔当時の大卒の初任給が31,500円!〕と高価なものでした。ただ当時の日本は高度経済成長の入口に差し掛かったあたりで、ボーナスで「高雄」を購入し、「うちに『高雄』がきた‼︎」なんて、子供たちは自慢しあっていたそうです。

また、カラーテレビの最大のウリは、正に画面に色がついてることで、その鮮やかさを語るには、紅葉や桜の名所である高雄という地名が正にぴったりだったのでしょう。
その当時のことを高雄のみなさんに聞いてみてみると、テレビ画面の中の色を見て、そして、実際に高雄に行って、自然の色彩の美しさに感動し、その感動をまた家で確かめるなんていうのが、当時のステータスだったようです。おかげで、高雄は春秋に限らず、多くの観光客で賑わい、正に日本の憧れだったようです。
そして、平成を経て令和元年に入り、高雄には、今現在も変わらぬ自然の美しさを守り、史跡名勝も過ぎた時代の分だけ歴史を重ねた姿がそこにはあります。同じく、先人たちの努力により、テレビは4K・8Kと画質が向上し、薄くなり誰もが手に入れやすい家電となりました。

先日、私は実際に、事前にネットで高雄の情報を確認し、高雄のこういう景色を写真に撮りたい、見てみたいという気持ちで高雄に行ってきました。
現地では、神護寺の約400段の石段に登り息を切らせ、高山寺の鳥獣戯画に心躍らせ、西明寺の川の流れに耳を癒し、そして、秋の紅葉に心を奪われました。

スポット情報

ルートマップ上スポットA
スポット名神護寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5
TEL075-861-1769
URLhttp://www.jingoji.or.jp

スポット情報

ルートマップ上スポットB
スポット名西明寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1
TEL075-861-1770
URLhttps://www.saimyoji.or.jp

スポット情報

ルートマップ上スポットC
スポット名高山寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
TEL075-861-4204
URLhttps://kosanji.com

今では、映像や動画はテレビの領域におさまらずインターネットを介して、スマホなどでいつでも楽しめるようになりました。高雄の写真や映像もすぐに探すことができ、その美しさを手元で楽しめるようになりました。ただ、もしかしたら、その便利さの分、自分の世界を狭くしているのではないかと思いました。

もしかしたら、カラーテレビの高雄を手に入れた当時の人たちは、自分たちが世の中の自然美を手に入れたような気分だったかもしれません。そして、高雄に実際に行った時に、想像を超える感動があり、発見があり、画面にない納得感に、世界の広さを感じていたのではないでしょうか。

(掲載日:2020年9月18日 取材:とっておきの京都プロジェクト事務局

ルートマップ

 【高雄】三菱カラーテレビの記事中のスポットA~Cはルートマップ上のスポットA~Cとなります。
スポットA神護寺
スポットB西明寺
スポットC高山寺

とっておきの紅葉“穴場”スポット
~高雄編~市内より早めの紅葉が楽しめる「三尾」エリア

京都の奥座敷“三尾”(高雄・槇尾・栂尾)で紅葉狩りを楽しむ 神護寺がある高雄(高尾・たかお)、西明寺がある槇ノ尾(まきのお)、高山寺がある栂ノ尾(とがのお)。京都市の北西部、愛宕山に連なるこのエリアは「三尾(さんび)」と …

とっておきの紅葉“穴場”スポット
~高雄編~市内より早めの紅葉が楽しめる「三尾」エリア
もっと読む »

とっておきの紅葉“穴場”スポット
~高雄編~JR東海「そうだ 京都、行こう。」秋編

今秋、JR東海は京都・高雄エリアを中心に「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンを展開いたします。嵐山・嵯峨野のさらに奥の山間部「高雄(たかお)」は、知る人ぞ知る紅葉名所。京都の紅葉はひと足早く色づく高雄エリアから始まり、 …

とっておきの紅葉“穴場”スポット
~高雄編~JR東海「そうだ 京都、行こう。」秋編
もっと読む »

王様のブランチでとっておきの京都「高雄」エリアが紹介されました

TBSテレビの土曜日の朝の人気情報 バラエティ番組「王様のブランチ」。番組内の週末トラベル「日本屈指の観光スポット・京都で魅力再発見の旅」コーナー(9月17日放送)にて、とっておきの京都「高雄」エリアの3つのスポットが紹 …

王様のブランチでとっておきの京都「高雄」エリアが紹介されました もっと読む »

源氏ボタル鑑賞の夕べ〜川床料理夕食プラン~京都高雄もみぢ家

京都の夏の風物詩のひとつ納涼川床。京の奥座敷とも呼ばれる「高雄の川床」は清滝川の清流と渓谷美、青もみじと自然美を体感できるのが特長。2022年6月4日(土)から「源氏ボタル鑑賞の夕べ」夕食プラン開催いたします。金曜日・土 …

源氏ボタル鑑賞の夕べ〜川床料理夕食プラン~京都高雄もみぢ家 もっと読む »

京都・嵐山-高雄パークウエイ「水辺のジップライン」

京都高雄と嵐山を結ぶ観光有料道路「嵐山高雄パークウエイ」の菖蒲谷池遊園地に2021 年にオープンした「水辺のジップライン」は菖蒲谷池上をワイヤロープを伝って空中を滑走する全長約150mのスリル満点のアクティビティ。最高時 …

京都・嵐山-高雄パークウエイ「水辺のジップライン」 もっと読む »

【高雄③】春こそ訪れたい自然あふれる高雄の山里

京都市内の北西部に位置する、山あいの観光地「高雄エリア」。 山あいというと、少し遠いような感じも受けますが、京都駅から1時間以内でアクセスできます。 北山杉の美しい林を背景に、もみじ、桜、ツヅジなど自然があふれる山里の町 …

【高雄③】春こそ訪れたい自然あふれる高雄の山里 もっと読む »