カメラ女子必見!三尾のフォトジェニックスポット

京都市内中心地から、バスで約30分で行ける高雄をご存知ですか?新緑の5月は、溢れるぐらいの青もみじと、清滝川の美しい流れを眺めながら、1日ゆっくり過ごせるエリアです。高雄・槇尾・栂尾という3つの峰が連なり、高雄山神護寺、槇尾山西明寺、栂尾山高山寺という3つの古刹が見どころです。
京都だいすきっ!SNS映えする写真は撮りたいけど、大勢の人と同じ写真はイヤ・・・そんなカメラ好きの皆さんに、とっておきの隠れ家スポットをご紹介します!

まるで絵画のような縁側in高山寺

高山寺の参道をあがり、拝観受付を進むと、善財童子像の奥に石水院南縁が広がります。ここでは、柱を額縁に見立てて、向こう側に広がるみずみずしい新緑をパシャリ!まるで、絵画のような写真が撮れる、高山寺ならではのスポットです。

©️高山寺

 

高山寺を代表する寺宝「鳥獣人物戯画」は、最古の漫画と伝えられ、ウサギやカエルなどの動物が描かれた絵巻物です。教科書に載るぐらい有名ですが、実は作者がわからないんだとか。残念ながら、写真撮影はできませんが「鳥獣人物戯画」の複製を見学することができます。

スポット情報

ルートマップ上スポットA
スポット名

高山寺

所在地京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8

槙尾山・西明寺

清滝川にかかる「指月橋」を渡り、西明寺の参道へ!ここは、新緑の青もみじに朱色の橋が映えるスポットです。木陰に入ると爽やかな風が通り抜け、マイナスイオンをチャージできます。

境内でひときわ目立つ古木は、樹齢700年の高野槙の木。その向かい側に、西明寺の鐘楼が建っています。この鐘楼は、元禄時代に造られた建物なんだとか。実際に、足を運んでその音色を確かめてみてはいかがですか?

スポット情報

ルートマップ上スポットB
スポット名西明寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1

青もみじのトンネルを抜けて「かわらけ投げ」に挑戦in神護寺

全400段の階段をあがると、神護寺の山門が見えてきます。山門をくぐると、広い境内の奥に「かわらけ投げ」の文字が・・・。かわらけ投げ?という好奇心で散策道に向かって歩き進めると、そこには青もみじのトンネルが!一面、黄緑から緑のグラデーションがキレイに映えるスポットです。

もみじのトンネルを抜けると目の前が開け、かわらけ投げスポットに到着!
かわらけ投げとは、錦雲峡に向かって瓦を投げる厄除けのおまじないです。素焼きのお皿「厄除かわらけ」を投げて、より長い時間飛んだほうが、ご利益があるんだとか。神護寺を訪れた際は、ぜひチャレンジしてみてください♪

スポット情報

ルートマップ上スポットC
スポット名神護寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5

清滝川のフォトジェニックスポット

キレイな水が流れる清滝川。道路から川に降りると・・ハートロックを発見っ!
カメラ女子必見の、ベストフォトジェニックスポットです♪青もみじに包まれた清滝川を訪ねて、とっておきのベストショットを撮影してみてはいかがですか?

(掲載日:2020年4月3日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

ルートマップ

 「カメラ女子必見!三尾のフォトジェニックスポット」の記事中のスポットA〜Cはルートマップ上のスポットA〜Cとなります
スポットA高山寺
スポットB西明寺
スポットC神護寺
Scroll Up