カメラ女子必見!三尾のフォトジェニックスポット

京都市内中心地から、バスで約30分で行ける高雄をご存知ですか?新緑の5月は、溢れるぐらいの青もみじと、清滝川の美しい流れを眺めながら、1日ゆっくり過ごせるエリアです。高雄・槇尾・栂尾という3つの峰が連なり、高雄山神護寺、槇尾山西明寺、栂尾山高山寺という3つの古刹が見どころです。
京都だいすきっ!SNS映えする写真は撮りたいけど、大勢の人と同じ写真はイヤ・・・そんなカメラ好きの皆さんに、とっておきの隠れ家スポットをご紹介します!

まるで絵画のような縁側in高山寺

高山寺の参道をあがり、拝観受付を進むと、善財童子像の奥に石水院南縁が広がります。ここでは、柱を額縁に見立てて、向こう側に広がるみずみずしい新緑をパシャリ!まるで、絵画のような写真が撮れる、高山寺ならではのスポットです。

©️高山寺

 

高山寺を代表する寺宝「鳥獣人物戯画」は、最古の漫画と伝えられ、ウサギやカエルなどの動物が描かれた絵巻物です。教科書に載るぐらい有名ですが、実は作者がわからないんだとか。残念ながら、写真撮影はできませんが「鳥獣人物戯画」の複製を見学することができます。

スポット情報

ルートマップ上スポットA
スポット名

高山寺

所在地京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8

槙尾山・西明寺

清滝川にかかる「指月橋」を渡り、西明寺の参道へ!ここは、新緑の青もみじに朱色の橋が映えるスポットです。木陰に入ると爽やかな風が通り抜け、マイナスイオンをチャージできます。

境内でひときわ目立つ古木は、樹齢700年の高野槙の木。その向かい側に、西明寺の鐘楼が建っています。この鐘楼は、元禄時代に造られた建物なんだとか。実際に、足を運んでその音色を確かめてみてはいかがですか?

スポット情報

ルートマップ上スポットB
スポット名西明寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑槇尾町1

青もみじのトンネルを抜けて「かわらけ投げ」に挑戦in神護寺

全400段の階段をあがると、神護寺の山門が見えてきます。山門をくぐると、広い境内の奥に「かわらけ投げ」の文字が・・・。かわらけ投げ?という好奇心で散策道に向かって歩き進めると、そこには青もみじのトンネルが!一面、黄緑から緑のグラデーションがキレイに映えるスポットです。

もみじのトンネルを抜けると目の前が開け、かわらけ投げスポットに到着!
かわらけ投げとは、錦雲峡に向かって瓦を投げる厄除けのおまじないです。素焼きのお皿「厄除かわらけ」を投げて、より長い時間飛んだほうが、ご利益があるんだとか。神護寺を訪れた際は、ぜひチャレンジしてみてください♪

スポット情報

ルートマップ上スポットC
スポット名神護寺
所在地京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5

清滝川のフォトジェニックスポット

キレイな水が流れる清滝川。道路から川に降りると・・ハートロックを発見っ!
カメラ女子必見の、ベストフォトジェニックスポットです♪青もみじに包まれた清滝川を訪ねて、とっておきのベストショットを撮影してみてはいかがですか?

(掲載日:2020年4月3日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

ルートマップ

 「カメラ女子必見!三尾のフォトジェニックスポット」の記事中のスポットA〜Cはルートマップ上のスポットA〜Cとなります
スポットA高山寺
スポットB西明寺
スポットC神護寺

【とっておきの京都】新緑が眩しい“高雄”を満喫する過ごし方8選!

最近は、紅葉の赤もみじより、新緑の青もみじが人気なのをご存知ですか? 京都市の北部には、大自然に囲まれた“穴場の青もみじ”名所がいっぱい♪ まだまだ知られていない、京都の青もみじスポットと、期間限定で開催されるイベントを …

【とっておきの京都】新緑が眩しい“高雄”を満喫する過ごし方8選! もっと読む »

【高雄③】春こそ訪れたい自然あふれる高雄の山里

京都市内の北西部に位置する、山あいの観光地「高雄エリア」。 山あいというと、少し遠いような感じも受けますが、京都駅から1時間以内でアクセスできます。 北山杉の美しい林を背景に、もみじ、桜、ツヅジなど自然があふれる山里の町 …

【高雄③】春こそ訪れたい自然あふれる高雄の山里 もっと読む »

【高雄②】朝活にピッタリ!コーヒー片手にお花見ドライブ

観光シーズンになると大勢の観光客が押し寄せ、混雑する嵐山。ですが美しい時期に訪れたいと思うのはみな同じです。ならば少し工夫して、効率よくゆったり巡ってみませんか?早朝見学や、自然豊かでゆったりできるスポットをご紹介します …

【高雄②】朝活にピッタリ!コーヒー片手にお花見ドライブ もっと読む »

【高雄①】鳥獣人物戯画誕生の地・三尾の里

市内の北西部に位置する高雄エリア。 高雄(尾)山の神護寺、槇尾山の西明寺、栂尾山の高山寺の3つの「尾」があることから、「三尾」とも呼ばれています。日本最古の漫画と言われる、「鳥獣人物戯画」が生まれた里としても知られていま …

【高雄①】鳥獣人物戯画誕生の地・三尾の里 もっと読む »

京都・三尾探訪ウォーキング〈高雄・槇尾・栂尾〉

青モミジの海をわたる気分。 三尾で緑陰ウォーキング。 高雄(高尾・たかお)、槇尾(まきのお)、栂尾(とがのお)。京都市の北西部、愛宕山に連なるこのエリアはあわせて「三尾(さんび)」と呼ばれ、古くから京都を代表する紅葉の名 …

京都・三尾探訪ウォーキング〈高雄・槇尾・栂尾〉 もっと読む »

“かわらけ投げ”体験で疫病退散 弘法大志ゆかりの高雄山神護寺

京都は東、北、西の三方を山に囲まれています。そこからは川が流れ下り、やがて“山紫水明”と呼び称される美しい景観をつくりだしました。山並みから頭ひとつ抜け出る比叡山を北東に望むように、北西にあるのが愛宕山。 比叡山と同じよ …

“かわらけ投げ”体験で疫病退散 弘法大志ゆかりの高雄山神護寺 もっと読む »

Scroll Up