癒しの「京都・大原の里」でのんびりウォーキング

市内の喧騒から離れて、癒しの里山でのんびりウォーキングを楽しみませんか?
新緑が美しいこの時期にオススメなのは、京都市の北部・洛北に位置する大原で、寺社めぐりとウォーキング!秋の紅葉もキレイですが、新緑の青もみじは見頃時期が長く、マイナスイオンをたっぷり浴びて、リフレッシュできること間違いなしっ!
今回は、健康マニアの皆さんに「大原の歩き方」をご紹介します!

まずは、国宝・往生極楽院で知られる「三千院」へ

大原バス停から、ゆるやかな上り坂をゆっくり歩くと、徒歩約15分で「御殿門」と呼ばれる三千院の山門に到着。大きな石垣で囲まれた山門は、門跡寺院にふさわしく迫力満点です。境内はかなり広く見どころも多いので、時間に余裕を持ってゆっくり拝観するのがオススメ!

客殿からゆったり眺める「聚碧園(しゅうへきえん)」

客殿の目の前には、「聚碧園」という池泉観賞式庭園が広がります。新緑の季節は、庭園から爽やかな風が吹いてきて、座っているだけでマイナスイオンをチャージできます。客殿では、お抹茶(500円)も楽しめます。癒しの一服はいかがですか?

新緑に包まれる「宸殿」

青もみじに囲まれて見えにくいですが・・
正面に見える建物が「宸殿」です。宸殿は三千院の最も重要な法要である「御懴法講(おせんぼうこう)」を執り行うため、御所の紫宸殿を模して、大正15年に建てられたそうです。

国宝 阿弥陀三尊像を納める「往生極楽院」

三千院で一番大きな「往生極楽院」です。建物は重要文化財、阿弥陀三尊像は国宝に指定されています。注目ポイントは、左右の両菩薩様が共に少し前かがみに跪く「大和坐り」をされているお姿であること。また、阿弥陀様を納めるために、天井を舟底型に折り上げているそうです。

三千院の人気者「わらべ地蔵」

往生極楽院を順路に沿って進むと、池のほとりに人だかりが・・。
観光客に人気のわらべ地蔵です♪いろいろなポーズのお地蔵さまが、全部で6体。
作者は、杉村孝という石像彫刻家だそうです。全部見つけられるか、チャレンジしてみては?

三千院の参道でお買い物

三千院の参道には、大原の名産品がたくさん並びます。
ゆずポン酢も人気ですが、夏バテに効果があると言われる、赤しそジュースがオススメ!
お店の方によると、毎年まとめ買いをされる方がおられるそうです。

大原のお土産で外せないのは、絶品の「しば漬け」です!
しば漬け作りに欠かせない赤しそは、最も原品種に近く、学会では、香り・色合い・味わいともに最高級であると、高く評価されたのだとか。パッケージも、レトロでかわいいですよね♪

スポット情報

ルートマップ上スポットA
スポット名

三千院

所在地京都府京都市左京区大原来迎院町

「たんば茶屋」で昼食

大原バス停から、三千院から反対方向に進むと、徒歩約10分で「たんば茶屋」に到着!
田舎のおばあちゃんの家に里帰りしたような、ほっこりする雰囲気のお店です。


「田舎定食」をいただきました。大原の里で採れた新鮮な野菜やしば漬けと、おそばが自慢の定食です。おそばは、きのこそば・山菜そば・ざるそばの3種類から選べます。冷たいきのこそばをチョイス。手作りのおそばは、喉越しも良く食べ応え十分です。

スポット情報

ルートマップ上スポットB
スポット名たんば茶屋
所在地京都府京都市左京区大原草生町130

癒しの里山でのんびりウォーキング

たんば茶屋から寂光院方面へ歩き進むと、のどかな里山風景が広がります。
「東海自然歩道」という遊歩道が整備されており、ウォーキングには最適です。

建礼門院ゆかりのお寺「寂光院」参拝 

桜や紅葉の時期もキレイですが、新緑の青もみじは見頃時期が長く、マイナスイオンをたっぷり浴びることができます。深緑から黄緑へのグラデーションがとてもキレイです。

本堂の中では、お寺の方が寂光院と建礼門院徳子の歴史や、大原女についてお話をしてくださいます。境内には他にも、四方正面の池や諸行無常の鐘などの見どころがいっぱい!

スポット情報

ルートマップ上スポットC
スポット名寂光院
所在地京都府京都市左京区大原草生町676

「大原山荘 足湯カフェ」でひと休み

寂光院から徒歩1・2分戻ると、茅葺屋根のかわいい建物が見えてきます。
「大原山荘 足湯カフェ」です。あまり知られていませんが、大原に温泉があることをご存知ですか?ここは、天然の大原温泉を「足湯」で楽しめるカフェです。

足湯に15分ほど浸かっていると、ジワリと汗が出てきます。
底の石で足つぼマッサージをすると、効果倍増!
ウォーキングで歩き疲れた足を、温泉で癒して帰りましょ。

足湯カフェでは、40分間の足湯とドリンクがセットで720円!大原名物の「しそジュース」をいただきました。甘すぎずすっきり爽やかな味で、口の中いっぱいに赤しその香りが広がります。香り・色合い・味わいともに最高級の赤しそは、ひと味違います!

スポット情報

ルートマップ上スポットD
スポット名大原山荘 足湯カフェ
所在地京都府京都市左京区大原草生町17

今回は、大原の見どころとあわせて、「大原の歩き方」をご紹介しました。
普段、健康のために趣味としてウォーキングを愉しんでいる健康マニアの皆さん!新緑がキレイな時期に、いつものお散歩コースから少し気分を変えて「大原の里」でウォーキングを愉しんでみてはいかがですか?

最後に、ちょこっとご紹介!

大原バス停のすぐお隣に発見しましたっ!
ここが、大原観光保勝会の事務所です。
小さなプレハブ小屋で、驚かれる観光客もおられたそうですが、ここから最旬の観光情報を発信されています!ぜひ、ホームページものぞいてみてください!

(掲載日:2020年4月1日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

スポット情報・お問合せ先

ルートマップ上スポットE
スポット名大原観光保勝会
所在地京都府京都市左京区大原来迎院町81-2
TEL075-744-2148
URLhttps://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/

ルートマップ

 「癒しの「京都・大原の里」でのんびりウォーキング」の記事中のスポットA〜Eはルートマップ上のスポットA〜Eとなります
スポットA三千院
スポットBたんば茶屋
スポットC寂光院
スポットD大原山荘 足湯カフェ
スポットE大原観光保勝会
Scroll Up