【栂尾山】世界文化遺産 高山寺 復興プロジェクト

京の奥座敷「三尾」で寺院めぐりとハイキング

京の奥座敷、周山街道を北へ進むと、清滝川沿いに高雄山・槇尾山・栂尾山という峰があります。その3つの峰は、総称して「三尾」と呼ばれています。高雄山には、弘法大師ゆかりの世界文化遺産「神護寺」、槇尾山には「倍返しのお守り」が有名な「西明寺」、栂尾山には「鳥獣人物戯画」で有名な世界文化遺産「高山寺」が鎮座。三尾にはトレイルコースも整備されており、寺院めぐりとあわせてウォーキングやハイキングでも人気のエリアです。

世界文化遺産 栂尾山 高山寺

西日本JRバス「栂ノ尾」バス停から、50段ほどの階段を上がると、世界文化遺産「栂尾山 高山寺」の山門が見えてきます。「高山寺」の寺号は、鎌倉時代はじめの建永元年に、明恵上人が後鳥羽上皇よりこの地を与えられたのがはじまりだそうです。平成6年には「古都京都の文化財」として、世界文化遺産に登録されました。

国宝 石水院

石水院は、明恵上人が後鳥羽上皇より学問所として賜った建物とされています。鎌倉時代の住宅建築の傑作で、国宝に指定されています。

国宝 鳥獣人物戯画絵巻

高山寺に伝わる数多い宝物の中でも、世界に知られる「鳥獣人物戯画絵巻」(複製)は、日本を代表する絵巻物です。漫画のルーツとも言われ、そのユニークな絵柄は見ごたえ十分です。「鳥獣人物戯画絵巻」の本物は、京都国立博物館と東京国立博物館に保管されています。

世界文化遺産 高山寺 復興プロジェクト

高山寺は、2018年9月の台風21号の影響を受け、現在も復興が続いている状況です。
スギやヒノキの大木が300本以上倒れ、本尊の釈迦如来を奉る金堂が半壊。明恵上人を奉る開山堂や収蔵庫が損壊するなど、境内全域で大きな被害を受けたそうです。仏像や典籍などの寺宝は幸いにも無事でしたが、被害総額は4億8千万円にのぼるそうです。

クラウドファンディングでご支援者を募集

高山寺史上、自然災害でこれほど甚大な被害を受けたことはないそうです。そこで、高山寺はクラウドファンディングを起案されました。ご支援いただける方は、下記プロジェクトページをチェックしてみてください。

【プロジェクトページ】

クラウドファンディングのリターンを一部ご紹介

◆鳥獣戯画限定お守り 
高山寺の本尊である釈迦如来のお守りです。袋は、当プロジェクト限定のデザイン!

◆鳥獣戯画限定御朱印帳
当プロジェクト限定の鳥獣戯画御朱印帳を制作!緑、グレー、赤の3色があります。
この他にも、様々なリターンがご用意されています。詳しくは、プロジェクトページをご確認ください。

京都市内から高雄までは、西日本JRバスの「高雄フリー乗車券」がオトク!

「京都駅〜栂ノ尾間」の往復、「北野〜栂ノ尾間」の乗り降りが自由!
おとな往復:800円(通常:往復1,060円)と、260円もお得なんです!
「高雄フリー乗車券」は、京都駅前のバスチケットセンターで購入できます。

【アクセス】
■京都駅〜(JR嵯峨野山陰線/約5分)〜二条駅〜(西日本JRバス/約30分)〜栂ノ尾
■京都駅〜(西日本JRバス/約60分)〜栂ノ尾

(掲載日:2019年9月20日 情報提供:ハナ

スポット情報

とっておきのエリア 高雄
スポット名 栂尾山 高山寺
所在地 京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
URL https://kosanji.com/
クラウドファンディングサイトURL https://a-port.asahi.com/projects/kosanji/