あじさい

善峯寺のあじさい

オススメの京都のあじさいスポット

鬱陶しい梅雨空ですが、きれいなあじさいが鑑賞できる時期でもあります。

こすもすさんからの投稿です。

梅雨のあじさい

西京・西山の中腹にある山寺、善峯寺の梅雨の時期はあじさいがとても美しいです。

善峯寺はやや交通が不便な場所にあるので(とは言ってもバスの便があります)、それほど混雑しておらず、3万坪の広い境内をゆっくりと見ることができます。

あじさいの時期は山の新緑が美しく、空気も新鮮で森林浴の気分。

善峯寺ではあじさい園が設けられており、一面のあじさいがとっても鮮やか。

京都のあじさいスポットの中でも、ここは穴場的な存在のように思います。

善峯寺

あじさいの花とサツキの花

また、あじさいとともに咲いているサツキの赤色も、新緑によく映えて美しいです。

山の斜面に建っている善峯寺の坂道や階段を上り下りしていると、高低差で景色がどんどん変わっていって楽しいです。

善峯寺は山の中腹にあるので京都市街が一望でき、すがすがしい気分になります。
京都の街中とは違う雰囲気で山の空気を吸って色とりどりのあじさいを見て、梅雨のうっとうしい気分が少し晴れることでしょう。

(掲載日:2019年7月12日 情報提供:こすもす

寺院神社情報

エリア 西京
スポット名 善峯寺
所在地 京都市西京区大原野小塩町1372
URL https://alis.to/Cosmos/articles/2APGXwYmqnml
Scroll Up