山国さきがけフェスタ(2022年)~3年ぶりに開催〜(京都京北)

DATE 10月9 2022 - 10月9 2022
TIME 10:00 AM - 4:00 PM

明治維新に貢献した農兵隊の「山国隊」は、毎年10月22日に行われる、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事で、京都三大祭りのひとつ「時代祭」の武者行列維新勤王隊列の先頭として、 錦の御旗を護衛し、鼓笛による勇壮な軍楽を響かせながら行進することで知られています。京都に凱旋した当時の姿が山国神社の例祭に合わせて開催される「山国さきがけフェスタ」で今年は3年ぶりに甦ります。維新勤王山国隊行進は13時30分から行われます。
※当日はJR西日本バス周山バス停から山国まで臨時送迎がございます。(詳しくはパンフレットをご参照ください)
※新型コロナウイルス感染症対策のため山国神社祭列、御輿渡御は車両により催行されます。

◆パンフレットのダウンロードはこちらをクリック

錦の御旗を掲げ、明治維新に貢献した農兵隊「山国隊」を再現

【山国隊とは】
山国隊は幕末の戊辰戦争時、山陰道鎮撫総督・西園寺公望の檄文に呼応した丹波国桑田郡山国郷(現京都市右京区京北)の郷士83名が因幡(鳥取)藩に附属して参戦し、農兵隊ながらも慶応4年(1868年)11月25日、錦の御旗を守護し京都へ凱旋した農兵隊。

山国さきがけフェスタ~開催概要~(プログラム&マップ)

■開催日時:2022年10月9日(日) 10:00~16:00
■開催場所:山国神社参道付近一帯(京都市右京区京北鳥居町宮ノ元1)
■開催趣旨:歴史と伝統ある山国まつりを基軸にして、ふるさとを共有する「むらとまちの人々」がそれぞれの力を出し合い、「ふるさと山国」への愛情をはぐくみ活性化を図る。
■メインテーマ:『今 新たに さきがけの心で 豊かなまちづくり』
■開催内容:
※写真パネル展示 山国隊の紹介パネル 山国の草花・自然
※山国地域活動紹介展示 山国さきがけセンターくろやま塾の活動等
※ふるさと産品展示・即売
◇地域の協力店による販売(農産物、工芸品、特産物、水産物、加工品、ふるさと鍋など)
◇ふるさと産品抽選会
※ふるさとを支えた先人コーナー
◇農林関係道具展示
◇山国隊関連資料の展示及び衣装体験コーナーの設置
※ふるさとを知るコーナー
◇10月2日オープン「京北文化遺産センター」との連携による地域遺産の紹介
◇「山勘クイズ」
◇「メダカ」をとおして山国・京北の豊かな自然及び自然保護の啓発
◇山国の自然、文化、生活の紹介、移住促進事業紹介ブース設置
◇丹波高原国定公園指定の紹介
※子どもが楽しめるコーナーメダカすくい、昔の遊び、直売店(うどん)、コスモス花摘み
■主催: 山国さきがけフェスタ実行委員会
■後援:京都府、京都市、京北自治振興会、山国自治会、山国神社、常照皇寺、山国隊軍楽保存会、あうる京北、(有)山国さきがけセンター、(公財)きょうと京北ふるさと公社、西の鯖街道協議会、京北地域食の協議会、京都新聞、NHK京都放送局、KBS京都株式会社、(株)リーフ・パブリケーションズ
■協賛:京北の文化財を守る会、NPOふるさと京北鉾杉塾、PC工房e21

◆パンフレットのダウンロードはこちらをクリック

(掲載日:2022年9月29日 情報提供:京北商工会

エリア名京北
イベント名山国さきがけフェスタ
開催場所山国神社参道付近一帯
所在地京都市右京区京北鳥居町宮ノ元1
アクセス京都駅、二条駅、阪急大宮駅からJR西日本バス周山行に乗車、終点の周山より臨時送迎あり
開催日時2022年10月9日(日)
10:00~16:00
TEL080-1496-0129(山国さきがけフェスタ実行委員会)
URLhttp://sakigake-festa.yamaguni.com