由緒ある京町家の旅行会社

箱庭のワークショップもできる

伏見に京町家を活用された旅行会社さんがあるようです。
なんでも、ワークショップを楽しむこともできるとか。
yoriyoriさんからの投稿です。

Éclat(榮くら) Japon(えくらじゃぽん)さんは、築100年を超える由緒ある町家で営業されている旅行会社さん。オーナーの藤原さんは、フランス語も堪能で、海外からのお客様へも観光の企画やガイドをされています。

建物は、土間、へっついさん、井戸水があり、中庭付きの典型的な京町家です。畳屋さんも驚いた古い形式の畳を表替えして、茶室にされています。
もともとは、「藤原酒造」という伏見の造り酒屋をされていた藤原家が、とても丁寧に暮らされてきた建物は、今でも町家の日々の素晴らしさを感じることができます。また、歴史的価値も感じられる写真や書物などもたくさん残っています。

そんな、Éclat(榮くら) Japon(えくらじゃぽん)さんでは、建物を開放して体験ワークショップを企画されています。

この日は、同じく伏見区の建築設計事務所 ビー・ブロックス一級建築士事務所が企画している「しっくいで作る枯山水ガーデン」のワークショップを開催されていました。
調湿や消臭効果が高く、お部屋の空気をきれいにしてくれる「しっくい」を使って、竜安寺や銀閣寺に代表される「枯山水」風のお庭を造るワークショップ。

接着効果のある「しっくい」の特性を活かし、小石やコケ(プリザーブド)をつけて、最後に白砂に見立てた「しっくい」に砂紋を付けて出来上がりです。 しっくいが乾くまでの間(約1時間程度)、えくらじゃぽんさんの建物鑑賞、十石船や大倉記念館など伏見の代表地を観光しました。
夏の暑い昼下がり、素敵な町家との出会い、「しっくい」体験を通して、伏見の小旅行を楽しむことが出来ました。

(掲載日:2019年8月21日 情報提供:yoriyori

スポット情報

とっておきのエリア 伏見
スポット名 Éclat(榮くら) Japon(えくらじゃぽん)
所在地 京都市伏見区瀬戸物町711
TEL 075-202-8182
URL https://www.eclat-japon.com/
Scroll Up