京都 京北・山国さきがけセンター「よもぎ餅」~春・秋限定&曜日限定販売~@道の駅ウッディー京北

京都市右京区の京北に絶品の「よもぎ餅」があるのをご存じですか?しかも1年のうち春と秋だけの季節限定、かつ火曜日と土曜日だけの限定販売。年に2回しか味わうことのできない幻の味を求め、いざ京北へ。
よもぎ餅は、地元の山国自治会と地区内の農家組合が出資設立した農業生産法人「山国さきがけセンター」さんが製造されています。他には「納豆もち」、「まごころみそ」を作られていて、こちらも人気商品です。
今回はスケジュールの都合で、京北町の中心部にある、道の駅ウッディー京北さんで購入。朝イチに訪問したので、まだまだ商品は山積みでした。日によっては、お昼過ぎには売り切れることもありますので、午前中の購入をおすすめいたします。当日も15時頃、帰路に立ち寄ったところ見事に完売でした。
4月は常照皇寺の桜の開花に合わせて、門前で出張販売もされています。

地元産食材と
手作りにこだわった逸品

“よもぎ”は自家栽培をされており、毎年4月中旬に約60kgも摘み取るそうです。収穫後、掃除~選別~茹で~水切りの作業の後に一旦冷凍して翌年に使います。冷凍した方が匂いや風味がより一層きわ立つそうです。
お餅に使うお米は、京北産100%の新羽二重もち米。杵つきのお餅でとっても柔らかく、甘さ控えめの粒餡を包み、ひとつずつ手で丸めて作っています。
常照皇寺の三銘桜や黒田の百年桜が見頃の季節には、何と1日に800個以上も作られるとか。よもぎ餅は無添加なので、買ってすぐに食べるのがいちばん美味しい食べ方ですが、固くなってしまったらオーブントースターや餅網で軽く炙ると外はカリッと、中はモチっとした食感が味わえます。

スポット情報

エリア名京北
スポット名道の駅ウッディー京北
所在地京都府京都市右京区京北周山町上寺田1−1
アクセス西日本JRバス・高雄・京北線「周山」行乗車、京北合同庁舎前バス停下車すぐ
営業時間9:00~18:00
※よもぎ餅は春・秋の火曜・土曜のみ販売
料金2個入(330円)、5個入(800円)
※2022年3月現在の料金
TEL075-852-1700
URL山国さきがけセンター
https://keihoku-sakigake.net/
道の駅ウッディー京北
https://fuw.jp/woody/

(掲載日:2022年4月28日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局

京北産ジビエを梅小路ポテル京都で提供を開始(京都京北)

京都市では、新しい農業のカタチを考えるビジネス交流会と題して、農家や民間企業、関係団体、大学、金融機関等の多様な主体が集まってワークショップを行う「KYOTO Agri-Business Café(京都アグリビジネスカフ …

京北産ジビエを梅小路ポテル京都で提供を開始(京都京北) もっと読む »

「京都市北部山間地域魅力発見の旅」バスツアー3コース【全国旅行支援適用】(京都京北・大原)

京都市北部山間地域は、豊かな自然、伝統文化、人の絆が今なお残る「京都の心のふるさと」のような、ほっとするエリアです。 右京区の桂川上流域に広がる京北、柚子の里・水尾、棚田の里・宕陰、左京区の癒しの里・大原、久多、広河原、 …

「京都市北部山間地域魅力発見の旅」バスツアー3コース【全国旅行支援適用】(京都京北・大原) もっと読む »

サンダイコーで「かわづ祭りin京北」を開催(京都京北)

京都市右京区京北(京北)の黒田地域では、“黒田の秋ににぎわいを”と25年間続いてきた「黒田ふれあいまつり」にかわって、3年前に誕生した「くろだの朝市」がこの秋も開かれます。高齢化や人口減少が進む中で、ささやかでも何かを続 …

サンダイコーで「かわづ祭りin京北」を開催(京都京北) もっと読む »

くろだの朝市を開催(京都京北黒田の里)

京都市右京区京北(京北)の黒田地域では、“黒田の秋ににぎわいを”と25年間続いてきた「黒田ふれあいまつり」にかわって、3年前に誕生した「くろだの朝市」がこの秋も開かれます。高齢化や人口減少が進む中で、ささやかでも何かを続 …

くろだの朝市を開催(京都京北黒田の里) もっと読む »

京都京北・登喜和~黒毛和牛牝牛専門店~の新メニュー「スペシャルハンバーグ温玉のせ」

京北エリアの中心部・周山(しゅうざいん)地区にある、黒毛和牛牝牛専門店「登喜和」(ときわ)さんが、新メニューを出されましたのでご紹介。地元では知らない人がいない超有名店です。京北は京都市内から国道162号線経由、車で約4 …

京都京北・登喜和~黒毛和牛牝牛専門店~の新メニュー「スペシャルハンバーグ温玉のせ」 もっと読む »