【西京③】歌人・在原業平の愛した桜に会いにゆく

西京エリアは嵐山など有名どころだけでなく、桂や大原野などゆったりできるスポットも。
映画「ちはやふる」のタイトルにもなっている、竜田川の和歌を詠んだ在原業平ゆかりの桜は必見。
桂駅周辺で腹ごしらえをして、散策してみてくださいね!

在原業平が晩年を過ごした地
「十輪寺(じゅうりんじ)」

百人一首の17番歌

ちはやぶる神代も聞かず竜田川
からくれなゐに水くくるとは

映画「ちはやふる」でも登場するこの歌を詠んだ在原業平(ありわらのなりひら)が晩年を過ごしたとされる寺が「十輪寺」です。高廊下、業平御殿、茶室に囲まれた小さな庭に植わった老木は、樹齢200年と伝わる枝垂れ桜で、「なりひら桜」とも呼ばれています。立って、座って、寝て見ると見え方が変わるという「三方普感の庭」が、枝垂れ桜に覆われた華やかな姿は必見です。

スポット情報

エリア名西京
スポット名十輪寺(じゅうりんじ)
所在地京都市西京区大原野小塩町481
アクセス阪急電車「東向日駅」から阪急バス66系統で「小塩」下車、徒歩約1分
拝観時間9:00〜17:00
拝観料400円
駐車場駐車場あり(15台)
TEL075-331-0154
関連URLhttp://narihiratera.seesaa.net/

庭園の紅しだれ桜が歓迎
「正法寺(しょうぼうじ)」

大原野神社の鳥居を背にして、すぐ左向かい。朱塗りの欄干「極楽橋」を渡った先にある「正法寺」は、桜の名所として知られ、庭園の紅しだれ桜がとくに有名。

日露戦争の戦没者慰霊塔である遍照塔(へんじょうとう)の朱色にかかる濃いピンクの花びらが美しく、見応えがあります。

庭石の形が動物に似ていることから「鳥獣の石庭」と呼ばれる石庭。お堂の畳に座り、庭のうさぎや鳥(の形の石)たちも花見を楽しんでいるのかな?と思って眺めれば、いつもよりもおおらかな趣きを感じられそうです。

スポット情報

エリア名西京
スポット名正法寺(しょうぼうじ)
所在地京都市西京区大原野南春日町1102
アクセスJR「向日町駅」下車タクシー約15分または阪急バス「南春日町」下車徒歩約10分
拝観時間9:00〜17:00
拝観料300円
TEL075-331-0105

一年通して鈴虫の音色が響く
「華厳寺(鈴虫寺)」

鈴虫寺といえば、一年通して鈴虫の音色が聞けること、ご住職による鈴虫説法が有名ですが、桜のイメージはあまりないですよね。でも、鈴虫寺の近くを流れる西芳寺川の土手には、桜並木が連なり、お散歩するのにぴったり。

鈴虫寺の境内には、桜以外にも春の訪れを喜ぶ木々の姿をあちらこちらで発見できますよ。

スポット情報

エリア名西京
スポット名華厳寺(鈴虫寺)
所在地京都市西京区松室地家町31
拝観時間9時〜17時(最終受付16時30分)
拝観料大人 500円、子供 300円(4才〜中学生) ※茶菓子付き
TEL075-381-3830

桂駅から歩いて3分!人気中華料理店
「旬菜中華 喜鳥 (こちょう)」

こちらは桂駅から歩いて3分の『旬菜中華 喜鳥』。桂駅周辺で中華といえばココと名の上がる人気店。もともとは祇園に店舗を構えておられましたが、数年前に桂へ移転。

写真は、1300円のランチセットで選べるメイン料理の「四種のビネガーを使った黒酢豚」。
あまから手帖の編集顧問、門上武司氏もコラムでも絶賛した一皿。

黒酢、果実酢、バルサミコ酢、米酢の4つの酢を独自配合した黒酢豚。もう、食べずにはいられなくなってくるでしょう?

+500円で小籠包3つつけることができます。まぁ、追加しておいて間違いはありません。

スポット情報

エリア名西京
スポット名旬菜中華 喜鳥
所在地京都市西京区川島北裏町74-1 メイゾン桂東 1-102
アクセス阪急桂駅東口から徒歩3分
営業時間11:30〜14:00(L.O.13:30)、17:30〜21:00(L.O.20:30)、Gyoza×点心bar 21:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日水曜、不定休
TEL075-382-5700

明智光秀ゆかりの地のひとつ
「龍淵寺」

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」。歴史上の大事件、本能寺の変を起こした明智光秀ゆかりの地は、京都にもここかしこにあります。西京区にある「龍淵寺(りゅうえんじ)」は、どのような関わりがあるのかというと…。

龍淵寺は、戦国時代の天正10年(1582)開山。明智光秀公からいただいた土地で現在に至るまで場所を移すことなく存続しています。
樫原(このあたりの土地)の人たちの嘆願を聞き入れ、明智光秀が寺領として与えたとのこと。光秀ゆかりの、知る人ぞ知る穴場のお寺ですね。

樫原の町は、町並みも昔ながらの風情があります。ちょっと足を伸ばして、明智光秀に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

スポット情報

エリア名西京
スポット名龍淵寺
所在地京都市西京区樫原宇治井西町6
アクセス阪急桂駅から市バス33号系統『樫原』バス停下車 徒歩1分
TEL075-392-2488

(編集日:2022年3月10日 取材:Kyotopi

※新型コロナウイルス感染症などのため、営業時間や定休日は変更される場合がございます。詳しくは、各施設のホームページにてご確認ください。

マルシェ上桂・精肉コーナー「コロッケ&ミンチカツ」(西京/上桂駅)

マルシェ上桂は、阪急嵐山線の上桂駅前にある地元密着型スーパーマーケット。何の変哲も無さそうなスーパーマーケットのように見えますが、精肉コーナーには国産牛から、佐賀牛や鹿児島牛などのブランド黒毛和牛まで豊富なラインナップ。 …

マルシェ上桂・精肉コーナー「コロッケ&ミンチカツ」(西京/上桂駅) もっと読む »

肉のしげくに「コロッケ&ミンチカツ」名物の焼豚と並ぶ人気総菜(京都西山/長岡京)

「肉のしげくに」は京都府長岡京市にあるお肉屋さんで昭和39年創業。看板商品の「焼豚」をはじめ、牛肉はA3からA5ランクの国産黒毛和牛・国産牛ををはじめ様々なお肉を販売しています。牛肉は京都食肉市場より、直接一頭買いで、ミ …

肉のしげくに「コロッケ&ミンチカツ」名物の焼豚と並ぶ人気総菜(京都西山/長岡京) もっと読む »

松尾大社 令和5年(2023年)の干支 「ウサギ」を描いた巨大絵馬(京都西京)

松尾大社(まつのおたいしゃ)にて、令和5年(2023年)の干支 「ウサギ」“癸卯”(みずのと う)を描いた恒例の大絵馬が、令和4年(2022年)11月29日に境内の拝殿(東面)に掲げられました。この大絵馬は、京都の版画家 …

松尾大社 令和5年(2023年)の干支 「ウサギ」を描いた巨大絵馬(京都西京) もっと読む »

大原野「やまびこ」のよもぎ餅~春と秋の期間限定販売~京都西山/西京

ここの「よもぎ餅」を知っていれば、かなりの京都ツウ。よもぎ餅が販売されているのは、春季(桜の季節)と秋季(10~12月上旬の土曜・日曜)の年2回のみ、しかも手作りなので販売数も限られており“ヨモギ餅”好きの間でも知ってい …

大原野「やまびこ」のよもぎ餅~春と秋の期間限定販売~京都西山/西京 もっと読む »

大原野で京藍染体験~京藍染色工房~(京都西山/西京)

こんにちは!西京区役所洛西支所の若手職員チームの「興しやす☆京都西山」です!私たちは、西京区役所洛西支所職員の有志で集まり、京都西山エリアの魅力を皆様へお届けするために活動しています。今回は、京都西山地域の一つ、大原野で …

大原野で京藍染体験~京藍染色工房~(京都西山/西京) もっと読む »

阪急嵐山駅~期間限定で駅がまるごとミッフィー仕様「miffy and Hankyu」~(京都西京)

阪急嵐山駅が「ミッフィー&阪急電車コラボキャンペーン~miffy and Hankyu~」の一環で、今だけ駅がまるごとミッフィー仕様に。阪急電車をイメージしたマルーンカラーのミッフィーの看板、駅名表示板にも可愛い …

阪急嵐山駅~期間限定で駅がまるごとミッフィー仕様「miffy and Hankyu」~(京都西京) もっと読む »