E-BIKE で行く 京の里山・大原をめぐる癒しのサイクリングツアー

スポーツタイプの自転車に、パワフルな電動アシスト機能を搭載した「E-BIKE」。アップダウンの多い道、郊外へのロングライドも快適に楽しめるのが魅力で、ニューノーマルな時代の”マイクロツーリズム”にもぴったりな存在です。

自転車専門店「サイクルベースあさひ」では、このe-BIKE をレンタルして出かける「ガイド付サイクリングツアー」を不定期で開催中。なかでも、二条駅から比叡山西麓の大原を目指す「京の里山・大原をめぐる癒しのサイクリングツアー」は、往復約40km となる一番のロングライドコース。
日本の原風景が残る、美しい里山を旅した体験レポートをご紹介します。

ツアーガイド

サイクルベースあさひツアー企画担当の谷口達誉さん。E-BIKE 体験型店舗のサイクルベースあさひ洛西店で店長を長く務め、E-BIKE に精通したプロフェッショナル。
ガイドマイスターの資格を持ち、多彩なE-BIKE ツアーを企画。自らガイドも務める。

初めてのE-BIKE。
操作法を習ってから、出発!

ツアーの出発地は、サイクルベースあさひ二条店。JR または地下鉄の二条駅から、徒歩約4分という好アクセスのお店です。

まずは、サイクリングガイドの谷口達誉さんに、E-BIKE の特性や操作法を教わり、練習運転にトライ。谷口さんによれば、「長距離や坂道を走りやすいスポーツタイプの自転車に、強力な電動アシ
ストをつけたのがE-BIKE。だから、年齢や性別、体力の差などを気にせず、家族や仲間とツーリングを楽しめますよ」とのこと。二条店から大原までは片道約20km。後半は坂道も続きますが、E-BIKE があれば楽しみながら走破できそうです。

出発後しばらくは街中の平坦な道を走るので、足慣らしにぴったり。二条城を眺めながら堀川通を北上し、北大路通に到着したところで、「サイクルベースあさひ北大路店」にピットイン。ここまでで約6km。
休憩を兼ねた、整備や質問タイムを経て、いよいよ本格的な山道のサイクリングが始まります。

自然いっぱいの静原で、
本格ライドを満喫!

谷口さんのガイドで、鞍馬街道の一部である府道40 号線をぐんぐん北上。どんどん山並みが近づいていきます。
ゆるやかな傾斜が続きますが、E-BIKE のパワフルなアシストのおかげで走行は快適。ペダルの踏み
込みがダイレクトに推進力に繋がり、風に乗ってスイスイと走れるのです。息が乱れることもありません。

北大路通から約10km ほど走って着いたのが、鞍馬山と大原の間の小さな集落「静原」。
山がさらに間近に迫り、空気も気持ちいい。車通りも少なく、最高の走り心地でした。

静原の山道を抜けると、突然ぱっと目の前に広い盆地が開けました。畑が広がるこちらが、目的地の大原です。
「ついにやって来たば」と、ツアーメンバーからも歓声があがります。

道の駅でランチタイム。
食後は、苔むす三千院の庭園へ

大原ではまず、「里の駅 大原」でランチタイム。こちらは、近郊の農家さんが育てたフレッシュな野菜、鯖寿司など地元の名産が購入できる道の駅。
併設の食事処「花むらさき」で、地元のお母さんたちが愛情たっぷりに作る定食をいただきました。

食後は谷口さんの案内で、三千院へ。
大原の歴史は平安時代に遡るほど古く、貴人の隠棲の地として知られているそう。比叡山延暦寺ゆかりの古寺も多く点在しています。「三千院も、伝教大師・最澄が比叡山に建立したお堂が起源になっています」と谷口さん。

圧巻は、杉木立と苔に覆われた庭園にひっそりと佇む「往生極楽院」。中には、平安期の大きな阿弥陀三尊像(国宝)が。山の中の静寂と澄んだ空気、仏さまの穏やかな微笑みに、心が洗われるような時間でした。

のどかな大原の里を
ゆっくりとポタリング

歴史もさることながら、大原の一番の魅力は豊かな自然。
昔ながらの古民家もあり、おばあちゃんの家を訪
ねたような懐かしい風景が広がります。畑を眺めながら田舎道を走ったり、川沿いの細道をすり抜けたり…谷口さんお気に入りの風景を訪ねながら、のんびりと自転車を走らせます。

おいしい空気をいっぱい吸ってリフレッシュできたところで、帰路へ。
旧街道の鯖街道を通り、一気に市街地へと戻ります。疲れもちょっぴりたまってきましたが、下り道なので運転もラクラク。左手にそびえる比叡山を眺めながらのライドも最高でした。

E-BIKE 初心者でしたが、谷口さんの細やかなサポートのおかげで往復約40km を無事走破。慣れない運転でしたが、達成感はひとしお。車なら京の中心部から30 分程度の距離なのに、不思議とうんと遠くへ旅した気分。
E-BIKE の本格ライドに興味がある方に、ぜひおすすめしたいツアーです。

\記事のプランを体験できます/

今回紹介したプランを体験したい方は、下記より事前にご予約いただけます。
※一部変更または季節により一時中止となる場合があります。

(掲載日:2021年3月17日 取材:ENJOY KYOTO

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

【1時間1組限定貸切】隠れ蔵 夢玄庵に匿われる

あなたも蔵に 匿われてみませんか?! 明治維新の際、新撰組から追われた勤皇の士・藤村紫郎(後の山梨県・愛媛県知事、日本ワインのパイオニア)が傷が癒えるまで8か月の間、匿われていたという逸話が残る、築160年以上経過した隠 …

【1時間1組限定貸切】隠れ蔵 夢玄庵に匿われる もっと読む »

【大原③】洛中で見逃した方も堪能できる大原の遅咲き桜

京都市左京区内といえでも、比叡山よりも高緯度にある京都大原三千院。街中より気温もぐっと低くなり、桜の開花も遅めです。京都市内の満開を見逃してしまった人は、大原散策はいかがでしょうか?参道には大原の自然で育った有機野菜たっ …

【大原③】洛中で見逃した方も堪能できる大原の遅咲き桜 もっと読む »

【大原②】朝イチでお出かけ♪京都の山里に咲く癒やしの桜

天台宗 京都大原三千院 京都の隠れ里 大原にある三千院は、天台宗五箇室門跡の一つ。 平安の時代から都人たちが、静寂の癒やしを求め訪れた場所です。 その境内には山桜やしだれ桜など、300本以上の桜があり、静かに山々を彩りま …

【大原②】朝イチでお出かけ♪京都の山里に咲く癒やしの桜 もっと読む »

【大原①】4月中旬が見頃!遅咲き桜とほっとするランチで春散歩

今回は京都大原三千院♪の歌でもおなじみの「大原」エリアで、とっておきの桜スポットをご紹介します。 平家物語にも登場、風情ある遅咲き 桜「寂光院」 平家物語にも登場する尼寺「寂光院」には、後白河法皇に歌で詠まれた名木 みぎ …

【大原①】4月中旬が見頃!遅咲き桜とほっとするランチで春散歩 もっと読む »

「京都大原 夢玄庵」が『京都を彩る建物や庭園』に選定されました!

蔵ギャラリー「京都大原 夢玄庵」は、昨年11月に京都市から『京都を彩る建物や庭園』に選定されました。 先日、北山杉で作られた素敵な選定証が届きました。 明治維新の際、新撰組から追われた勤皇の士・藤村紫朗(後の山梨県・愛媛 …

「京都大原 夢玄庵」が『京都を彩る建物や庭園』に選定されました! もっと読む »

Scroll Up