【西京】サイクリングでプチ旅行in桂川・洛西エリア

秋雲がたなびく桂川からサイクリングスタート!

保津峡から嵐山を流れ、宇治へと続く「桂川」。
嵐山の方から下っても、桂駅の方から上っても季節の移ろいが楽しめます。河原も広く、バーベキューや川遊びにはもってこいです!秋風が心地よい桂川沿いからスタートして、桂駅や松尾大社周辺までを、観光客にも人気の「自転車」でまわってきました♪

地元で人気のパン屋さん「パンドルフ」

阪急上桂駅から下車してすぐのパン屋さん「パンドルフ」。オレンジの屋根が目じるしです。7:00〜20:00まで営業されているので、忙しい朝でもお仕事帰りでも立ち寄れますねっ!運が良ければ、「10%OFF」のタイムセールに遭遇できるかも!?

こじんまりしたお店ですが、総菜パン・菓子パン・食パンなど、たくさんの種類が並んでいてどれにしようか悩みます。。迷いに迷って、焼き立てのメロンパンを買いました!木陰で自転車を停めて、パクリッ!甘い香りとふんわり食感がたまりません♪

スポット情報

ルートマップ上 スポットA
スポット名 パンドルフ
所在地 京都市西京区上桂宮ノ後町38-2

レトロなお店「CAFÉ SEABERRY」

阪急桂駅から徒歩10分ほどの所にある、オシャレな看板が目じるしのカフェ「CAFÉ SEABERRY」。ランチメニューには、パスタやサンドウィッチなどがあります。サイクリングの疲れを取るために、オレンジジュースとシナモントーストを注文しました。シナモントーストは程よい甘さで、疲れた体がゆっくり癒されていきました。
インテリアは木目調で揃えられていて、落ち着いた雰囲気。いつまでも休憩していたくなります。奥の方では、お客さんと店長さんが楽しそうにお話をされていました。アットホームなところも癒されます。

スポット情報

ルートマップ上 スポットB
スポット名 CAFÉ SEABERRY
所在地 京都市西京区桂千代原町24-14

日本第一酒造神として信仰される「松尾大社」

桂から自転車で西京の街並みを進んでいくと、約20分で「松尾大社」に到着。ここは、京都でも有数の古社で、飛鳥時代に建立されたのだとか。御祭神は“大山咋神”。秦氏に「酒」のという字のつく人が多かったことから、室町時代末期以降、松尾大社は「日本第一酒造神」として、信仰されてきました。

境内の中には大量の酒樽がありました。中身は本物が入っているのかとても気になります・・。お酒にまつわる神社らしいですね。

松尾大社の鳥居をくぐるとすぐ「お酒の資料館」があります。酒造の工程、松尾大社とお酒の歴史などが展示されていました。

普段、お酒を飲む時には、酒造の工程など意識しませんが、展示をみていると自分が思っていた以上に、丁寧にそして多くの工程を経て酒造りをされていることがわかりました。お酒に興味のある人はもちろん、興味のない人でも楽しむことができます♪

スポット情報

ルートマップ上 スポットC
スポット名 松尾大社
所在地 京都市西京区嵐山宮町3

今回は、秋の風を感じながら、西京エリアを自転車で回ってみました。桂川から松尾大社まで、観光やつまみ食いを楽しみながら、ゆっくりまわると約3時間!自転車を持っていない人も、人気のレンタサイクルで、スポーツの秋を楽しんでみてはいかがですか?

(掲載日:2019年10月7日 情報提供:moco編集部

ルートマップ

 「【西京】サイクリングでプチ旅行in桂川・洛西エリア」の記事中のスポットA〜Cはルートマップ上のスポットA〜Cとなります
スポットAパンドルフ
スポットBCAFÉ SEABERRY
スポットC松尾大社
Scroll Up