Location

伏見

More Info

Read More

Date

11月 20 2020

Time

2:00 PM

火焚祭【城南宮】

「大祓の詞」が唱和される中、1万本の火焚串が焚き上げられる

「火焚き」は「お火焚き」「御火焚き」とも呼ばれ、江戸時代より11月中旬に行われてきた京都の伝統行事。神前に火を焚き、秋の実りに感謝するとともに厄除けを祈願する。

平安京遷都にあたり、皇城の南を守る守護神として創建された古社。毎年11月20日に行われる火焚祭では、参拝者の願いが記された1万本に及ぶ火焚串を忌火で焚き上げ、参列者全員で「大祓の詞」を唱えて無病息災、家内安全を祈願する。優雅な「浦安の舞」の奉納もある。

(掲載日:2020年10月7日)

エリア名伏見
場所城南宮
所在地京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田」駅から徒歩15分
日時2020年11月20日(金)
14:00
TEL075-623-0846(城南宮)
Scroll Up