世界遺産 醍醐寺へは新規運行の路線バスでの移動がオススメ!

便利な路線バスで山科観光を

2019年4月1日より、便利な路線バス「京都醍醐寺ライン」「西本願寺清水寺ライン」が運行開始しました!!
この路線を利用すると、「春期京都非公開文化財特別公開」開催中の毘沙門堂、安祥寺、隨心院、勧修寺や太閤秀吉が愛した「醍醐の桜」で有名な醍醐寺への参拝が便利になります。 今回は、それぞれの路線の利便性についてご紹介します。

「京都醍醐寺ライン」の利便性

京都駅から醍醐寺まで鉄道を利用する場合、JRと地下鉄を乗り継いで、移動時間は約35分。交通費は片道大人おひとり450円もかかります。
「京都醍醐寺ライン」を利用すると、京都駅八条口から醍醐寺まで乗り換えなしで約30分で到着。しかも、交通費は片道大人おひとり270円!もちろん、交通ICカードの利用も可能です。

「西本願寺清水寺ライン」の利便性

京都駅から近い観光地として人気の西本願寺を出発し、清水寺につながる五条坂から琵琶湖疏水が流れる山科方面まで移動できる路線です。路線上には、有名な赤穂義士大石内蔵助義雄を祀る大石神社があります。
「大石神社」のバス停は、「京都醍醐寺ライン」と交差しているため、西本願寺や清水寺を観光して、大石神社を参拝後、バスを乗り換えて醍醐寺までの移動も可能です。
運行開始したばかりの路線バス利用は、京都ツウなら知っておきたい移動手段!
スムーズに移動して、ゆっくりのんびり京都観光をお楽しみください。
※地下鉄・バス一日(二日)券をご利用いただけます。

(掲載日2019年4月23日 情報提供:京阪バス)

スポット情報

エリア山科
問合せ先京都醍醐ライン 京阪バス山科営業所
所在地京都市山科区大宅古海道町67-1
TEL075-581-7189
URLhttps://www.keihanbus.jp/

船に乗り、花を愛で、街道を往く。【山科1Dayトリップ】

古くから交通の要所だった山科の街を、水路と陸路で縦横無尽に駆け巡る。 山科区は、山が近く、坂の多い街です。多くの坂の街がそうであるように、ここ山科でも、時折強い風が吹き抜けます。冬の風は冷たく厳しいけれど、柔らかな春風は …

船に乗り、花を愛で、街道を往く。【山科1Dayトリップ】 もっと読む »

【山科③】明智光秀終焉の地・山科で桜を愛でる

京都駅から電車で約5分の近場ながら、雄大な自然美を楽しめるのが、ここ「山科」です。 日本史上、最大の謀反「本能寺の変」で歴史を動かした、明智光秀がその人生に幕を閉じた地でもあります。今年こそ訪れたい、とっておきのスポット …

【山科③】明智光秀終焉の地・山科で桜を愛でる もっと読む »

【山科②】広大な自然美をさまざまな桜の香とともに

地下鉄東西線移動が便利! 山科の桜スポットは、山科駅周辺以外にも点在しています。これから紹介するスポットは、地下鉄東西線での移動が便利なところばかり(大石神社へは三条京阪駅か山科駅からバスにて)。地下鉄1日乗車券を買って …

【山科②】広大な自然美をさまざまな桜の香とともに もっと読む »

【山科①】京都駅から1駅!電車で約5分で行ける穴場スポット

出発は、京都駅! 東山を超えるので山科ってちょっと遠そうなイメージがありますが、京都駅から1駅、約5分というアクセスの良さ! アクセスは良好なのに、落ちついて観光ができる数少ない穴場です。 1892年に作られた琵琶湖疏水 …

【山科①】京都駅から1駅!電車で約5分で行ける穴場スポット もっと読む »

僧侶のご案内でめぐる 小野小町ゆかりの隨心院 特別拝観ツアー

女子ゴコロくすぐる小町伝説と千年の由緒に彩られた隨心院へ 京都市の南東部・山科区に小野という地域があります。そこは、飛鳥時代から平安時代にかけて活躍した小野一族が、平安時代に拠点としていたとされる場所です。飛鳥時代の遣隋 …

僧侶のご案内でめぐる 小野小町ゆかりの隨心院 特別拝観ツアー もっと読む »

【とっておきの京都】3つの密を避ける“穴場”の紅葉スポット9選!!2020秋

秋の紅葉シーズンが到来!一部有名観光エリアでは混雑するところもありますが、京都には紅葉の名所がいっぱい。 せっかく京都を訪れたのだから、ゆったりと紅葉も愛でるのも京都通の楽しみ方の一つです。今回は、少し中心部から離れた知 …

【とっておきの京都】3つの密を避ける“穴場”の紅葉スポット9選!!2020秋 もっと読む »

Scroll Up