Location

伏見

More Info

Read More

Date

11月 03 2020

Time

本年度はコロナウイルスの影響により中止
2:00 PM

曲水の宴(きょくすいのうたげ)【城南宮】

平安装束を身にまとった歌人が歌を詠む

平安京遷都の際、都の南を守護する社として創建され、現在でも方除け、旅行安全の神として信仰を集める。四季折々の風景を楽しめる神苑は「源氏物語花の庭」と呼ばれ、毎年春(4月29日)と秋(11月3日)の2回、曲水の宴が催される。苑内を曲折して流れる小川に朱の盃を流し、その盃が流れてくるまでに和歌を詠み、酒杯をいただく王朝時代の優雅な行事。

※本年度はコロナウイルスの影響により中止。
 神楽殿内にて奉納和歌の披露のみ行なう(非公開)。

(掲載日:2020年10月7日)

エリア名伏見
場所城南宮
所在地京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス地下鉄烏丸線・近鉄京都線「竹田」駅から徒歩15分
日時2020年11月3日(火祝)
※本年度はコロナウイルスの影響により中止。
神楽殿内にて奉納和歌の披露のみ行なう(非公開)。
14:00~
TEL075-623-0846(城南宮)
Scroll Up