【高雄】京都市内から遠足気分で三尾めぐり

京都に住んでいながらも高雄って行ったことないね、ということで友達と二人で高雄に行ってきました!高雄で有名な、神護寺、高山寺、西明寺の3つのお寺を回ることを「三尾めぐり」と言います。今回は、この中の神護寺と高山寺に行ってきました!
京都駅からバスに揺られること約50分で到着です!乗換えもなく、バス1本で来られた上、意外と近くて驚きました。

高雄もみぢ家でお昼ごはん

まずは、腹ごしらえ!山城高雄のバス停を降りてすぐのもみぢ家本館でお昼ご飯をいただきました。お店の方が「京都といえばにしんそば!」とおっしゃっていたので、にしんそばを注文。
親切に、周辺の見どころも説明してくださいました!別館の方では川床でお食事ができるそうです。本館に比べるとお値段ははりますが、一度川床での食事も体験したいですね♪

スポット情報

ルートマップ上 スポットA
スポット名 高雄もみぢ家
所在地 京都市右京区梅ヶ畑高雄

「かわらけ投げ」発祥の地 神護寺へ

お腹がいっぱいになったところで、まずは神護寺へ!
神護寺の山門までは約400段の階段が続き、運動になります…。歩きやすいスニーカーで来て正解でした。やっと、上り階段の先に門が見えてきました!門をくぐると、想像以上に広い!ご本尊を参拝後、さらに奥へ進み、神護寺が発祥の地として有名な「かわらけ投げ」を体験しました!かわらけ投げとは、「かわらけ」を投げて厄除けをする、というものです。かわらけを投げる先には渓谷があり、とても綺麗で壮大な景色でした。思いっきり投げると気分もスッキリしました!

あたりを見渡すと、青もみじが少し紅く色づいていました。高雄の紅葉は市内中心部より早く、11月上旬頃から楽しめるそうです。ぜひ訪れてみてください♪また、もみじちゃんというゆるキャラの看板が各所にあるので、一緒に写真を撮ることもオススメです!

スポット情報

ルートマップ上 スポットB
スポット名 神護寺
所在地 京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地

「世界文化遺産」高山寺で景色を楽しむ

次に、高山寺へ向かいます!歩いても行けるそうですが、さっきの坂道でくたくただった私達はバスに乗りました。バスに乗って2つ目、栂ノ尾というバス停で降りると、高山寺の裏参道がすぐ近くにあります。
ここでもたくさん階段を登り、たどり着いたところは鎌倉時代に建てられたという石水院。
奥に進んでみると、綺麗な景色が!
風景が柱と蔀戸、広縁によって額縁のように切り取られます。最高の写真スポットです!

縁に出てみると、空気も良くて、友達とのおしゃべりも捗りました♪
ここでは国宝の鳥獣人物戯画の複製も見ることができます。鳥獣人物戯画は、紙本墨画の絵巻物です。ウサギやカエルなどが擬人化されて描かれたものが有名ですね。描かれた動物たちは何をしているのだろう?と考えながら見ると、面白いですよ♪

昨年の台風の影響で修復工事を行なっており、石水院しか見ることができませんでした。2020年3月末ごろに修復工事が終わる予定なので、終わってからもまた訪れてみたいです。

スポット情報

ルートマップ上 スポットC
スポット名 高山寺
所在地 京都市右京区梅ケ畑栂尾町8

今回初めて高雄を訪れてみましたが、自然がいっぱいで景色がとても綺麗なところでした。静かな雰囲気の中でゆっくりおしゃべりもできるので、お友達と2人で来るのにぴったりですよ♪ぜひ訪れてみてください!

(掲載日:2019年10月18日 情報提供:moco編集部

ルートマップ

「【高雄】京都市内から遠足気分で三尾めぐり」の記事中のスポットA〜Cはルートマップ上のスポットA〜Cとなります。
スポットA 高雄もみぢ家
スポットB 神護寺
スポットC 高山寺