大原野神社 御田刈祭「神相撲」神事(西京/京都西山)

DATE 09月11 2022 - 09月11 2022
TIME 12:00 PM - 5:00 PM
毎年9月の第2日曜日に斎行される御田刈祭(みたかりまつり)は、秋の豊かな収穫に感謝するお祭りです。平成27年3月に京都市無形民俗文化財に登録された特殊神事、「神相撲(かみすもう)」が奉納されます。享保2年(1717年)に記録があり、300年以上にわたる長い歴史を有する神事です。 氏子地区の北春日町と南春日町の神力士が、清めの塩を包んだ白紙をくわえて立ち合い、必ず1勝1敗で引き分けます。これは、地域の人々が争いなく互いに助け合って生活してゆきますという、神様への誓いだとも言われています。 また、神事と合わせ、赤ちゃんの土俵入りや地元の小中学生らによる奉納相撲大会が開催され熱戦が繰り広げられます。 ※奉納相撲大会は例年より規模を縮小して開催します ※神事・神相撲は開催されますが、奉納相撲大会、赤ちゃんの土俵入りはコロナの感染状況によっては中止となる場合がございます 【スケジュール】 12:00~ 御田刈祭 12:40~ 神相撲 13:30~ 奉納相撲大会(例年より規模を縮小して開催)

大原野神社とは

源氏物語の作者・紫式部が氏神として崇めた大原野神社は京都西山の小塩山麓に鎮座する古社。延暦3年(784年)に桓武帝の長岡京遷都の際、藤原氏の氏神である奈良春日大社の神々をこの地に最初に祀られ「京春日」とも称されています。境内には狛犬ならぬ狛鹿や鹿の手水舎、授与品も鹿のお守りやおみくじなど奈良との縁の深さが感じられます。 平安時代には新古今和歌集にも歌われた有名な紅葉の名所で一の鳥居から三の鳥居へと続く約200mの参道には楓の木が立ち並び、真紅に彩られたの紅葉は荘厳華麗な朱塗りの本殿を一層引き立ててくれます。紅葉のシーズンにはライトアップも実施されます。 (掲載日:2022年9月1日 情報提供:大原野保勝会
エリア名 西京
イベント名 御田刈祭・神相撲
開催場所 大原野神社
所在地 京都市西京区大原野南春日町1152
アクセス 阪急桂駅西口より京都市バス臨西2系統(南春日町 洛西バスターミナル行)、JR向日町駅・阪急東向日駅より阪急バス(洛西バスターミナル 南春日町行)、南春日町バス停下車徒歩約8分
開催日時 2022年9月11日(日)12:00から
拝観料 無料(境内自由)
TEL 075-331-0014
URL https://oharano-jinja.jp
Instagram https://www.instagram.com/oharanojinja.official/
Twitter https://twitter.com/oharanoshinroku
Facebook https://www.facebook.com/oharanojinja