Location

伏見
Category

More Info

Read More

Date

3月 21 2019 - 12月 08 2019

伏見十石舟・三十石舟

伏見ならではの酒蔵風景を水上でゆったりと満喫する

十石舟は江戸時代に淀川を酒や米、旅客を運んだ舟。復活した十石舟は定員20人で、酒蔵に柳が映える宇治川派流を約50分で往復する。三栖閘門(みすこうもん)で一度下船し、三栖閘門資料館で水位差を調整した運河の仕組みなどの展示を見ることができる。

乗り場:月桂冠大倉記念館裏の河川沿い
運航コース:乗船場 発→三栖閘門下船(見学)→乗船→乗船場 着→月桂冠大倉記念館裏 河川沿い
◆三十石舟は定員30人で一日6便
寺田屋浜乗船場発→三栖閘門下船(見学)→乗船→寺田屋浜乗船場着(約40分)

(掲載日:2019年5月21日)
エリア名 伏見
会場 月桂冠大倉記念館裏の河川沿い~三須閘門(往復)
所在地 京都市伏見区南兵町247
日時 2019年3月21日(祝・木)〜12月8日(日)
10:00台〜16:00台(11月25日〜12月8日は15:40が最終)
TEL 075-623-1030(NPO法人伏見観光協会)
参加費 1,200円(中学生以上)
Scroll Up