伏見区内の節分祭・節分会

2月3日(月)は節分ということで、伏見区内の各所で節分祭・節分会が行われました。
その一部をご紹介します。
方除の大社で有名な城南宮では、境内にある神楽殿の表舞台で追儺神事「弓矢の儀」「豆打の儀」が行われ、方除・厄除・家内安全を祈願。その後、宮司から参拝者に福豆が授与されました。この日は城南宮の参道に近鉄線伏見駅の近くにある和菓子の松甫堂(しょうふどう)さんが出店し、名物の椿餅や八宝焼を販売していました。

城南宮といえば、見事な梅でも名高いですが、令和2年の2月18日から3月22日まで、“しだれ梅と椿まつり”が開催されます。
また、伏見で最も古い神社のひとつとされる金札宮の追儺式・節分祭には、迫力ある赤鬼・青鬼が登場し、注目を集めていました。
(掲載日:2020年2月7日 情報提供:ふしみっち

スポット情報

エリア名 伏見
スポット名 城南宮
所在地 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
URL https://www.jonangu.com/shidareume.html
Scroll Up