第7回 松尾大社 酒-1グランプリが2024年4月14日に開催(西京)

DATE 04月14 2024 - 04月14 2024
TIME 11:30 AM - 4:00 PM

酒の聖地に全国の45蔵の日本酒が集結

京都、いや全国の日本酒ファンの皆さまお待たせしました!
2024年4月14日()、5年ぶりに“A.R.E”が松尾大社に帰ってきます。
「松尾大社 酒-1グランプリ」とは、2014年から酒の神様とした名高い松尾大社(まつのおたいしゃ)にて毎年春に開催されるお酒の祭典。5年間のブランクを経て、今年で7回目の開催を迎えます。
参加の蔵元・参加者ともに年々増えており、今回は45もの蔵元を迎え、100種類以上の日本酒が吞み放題。
各蔵が出展している日本酒を試飲し、“これ!”と思う「」を選んで投票、皆様の一票でグランプリが決まります。
ご参加には前売りチケットをご購入ください。なお、当日券の販売はありませんのでご注意ください。
◆チラシのダウンロードはこちらをクリック

開催にあたり

第七回目となるはずだった「幻の酒ー1」から5年。
満を持して、日本中の醸造家たちが参拝にくる京都・松尾大社において、第七回「松尾大社 酒―1グランプリ」を開催させていただく運びとなりました。日本酒を愛する皆さま、そして、ご参加くださる蔵の皆さまにとっても、今回はより一層特別な思い入れが強い「酒―1」になるのではないかと思っています。
5年の間にさらに技術革新が進み、世界レベルの味になった日本酒。神聖なるお酒の神様の元、日本酒を味わいつつ、皆さまの1票で“今年の顔”となるグランプリを選んでください。
松尾大社 酒―1グランプリ 実行委員長 葉石かおり

松尾大社 酒-1グランプリ開催概要


■開催日時:2024年4月14日(
一部11:30~13:30、二部14:30~16:30
※結果発表、表彰式は二部にご参加の方のみ閲覧可能
※各回500名様限定募集(当日券の発売はありません)
■開催場所:松尾大社
■参加費:お一人様4,800円(オリジナルおちょこ、和らぎ水付)
■チケット購入:下記リンクからオンライン購入ください
https://eplus.jp/sf/detail/4023520001-P0030001
■主催:松尾大社 酒-1グランプリ®実行委員会(実行委員長 葉石かおり)、京都リビング新聞社、オフィス サナカンダ
■後援:京都市、(一社)ジャパン・サケ・アソシエーション
■協賛:京都市上下水道局、(公社)京のふるさと産品協会
■特別協賛:飲み方改革 by 青粒

◎参加蔵元・銘柄一覧
【北海道】三千櫻
【青森】陸奥八仙
【岩手】南部美人
【宮城】黄金澤
【宮城】萩の鶴
【秋田】福小町/角右衛門
【山形】くどき上手
【福島】にいだしぜんしゅ
【福島】山の井
【栃木】松の寿
【栃木】若駒
【群馬】土田
【群馬】町田酒造
【神奈川】松みどり
【新潟】鶴齢
【石川】手取川
【山梨】青煌
【長野】勢正宗
【長野】澤の花
【長野】真澄
【岐阜】竹雀
【岐阜】津島屋
【愛知】白老
【滋賀】一博
【滋賀】浪の音
【京都市】英勲
【京都市】五紋神蔵
【京都市】十石
【京都市】富翁
【京都府】与謝娘
【京都府】六歓
【兵庫】龍力
【兵庫】播州一献
【和歌山】紀土
【島根】月山
【島根】七冠馬
【広島】神雷
【山口】山猿
【高知】土佐しらぎく
【高知】豊能梅
【佐賀】七田
【長崎】よこやま
【大分】ちえびじん
【大分】豊潤
【ハワイ】ISLANDER SAKE BREWERY
■司会進行:
きき酒師の漫才師 にほんしゅ
■スペシャルゲスト:
ギタリスト オザキショージ氏
・酒1グランプリ オリジナルテーマソング披露ほか、ギター生演奏
<プロフィール>
大阪府出身。 1999~2000年カウントダウンライブイベント@八景島シーパラダイスでの大トリ、CS音楽番組への出演などを契機に、2001年に活動拠点を東京に移す。
以来、自己の活動に加えて幾多のサポートレコーディング・ライブ・楽曲提供なども精力的に展開。 2023年5月には東京吹奏楽団から招聘され、その一員として、東京芸術劇場にてRex RichardsonやThomas Leleuらと共演。ジャンルにとらわれない、オリジナリティあふれる創作活動を継続している。
■ご注意事項
・会場内は日本酒の試飲のみです。
・会場内へのつまみ等の持ち込みはご遠慮ください。有料飲食ブースにてご購入ください。
・一部のお酒が品切れになる場合もあります。
・車、バイク、自転車でのご来場は固くお断りいたします。飲酒運転は法律で禁止されています。
・お酒は20歳になってから。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
・飲酒を伴うイベントのため、未成年(幼児含む)の入場は固くお断りします。
・会場内外にて発生した事故・盗難・紛失等あらゆるトラブルについて、主催者・会場・蔵元はその責任を一切負いません。
・入金後はいかなる場合も、払い戻しはできません。
・迷惑行為を発見した場合は警察に通報します。
・参加蔵元(銘柄)は予告なく変更になる場合があります。

松尾大社ご由緒


松尾大社は京都市内中心部から桂川を渡った西に鎮座しており、平安神宮を中心に、東(青龍)が八坂神社、北(玄武)が上賀茂神社、南(朱雀)は城南宮が守護し、西(白虎)は松尾大社が守護しています。
また「賀茂の厳神(げんしん)、松尾の猛霊(もうれい)」と称され、皇城守護の神として尊崇されている、京都において最重要な神社のひとつです。
松尾大社のある西京の地では神話の時代より酒造りが行われており、室町時代末期以降は「酒造第一祖神」として崇敬されるようになりました。
卯の字は甘酒、酉の字は酒壺を意味していると言われ、酒造りは「卯の日」にはじめ、「酉の日」に完了する慣わしがあり、11月上卯(かみのう)日には醸造安全を祈願する「上卯祭(醸造祈願祭)」、4月中酉(なかのとり)日には醸造完了を感謝する「中酉祭(醸造感謝祭)」が行われ、日本各地の酒造関係者が参集します。
境内には全国の名だたる酒造会社から奉納された酒樽が並んでおり、その光景は圧巻です。

(掲載日:2024年1月30日 情報提供:松尾大社 酒-1グランプリ実行委員会

エリア名西京
イベント名松尾大社 酒-1グランプリ
開催日時2024年4月14日(日)一部11:30~13:30、二部14:30~16:30
開催場所松尾大社
所在地京都市西京区嵐山宮町3
アクセス阪急嵐山線松尾大社駅下車すぐ、京都駅から京都市営バス28系統または京都バス73・ 83系統乗車、松尾大社前下車すぐ、京阪三条から京都バス63系統乗車、松尾大社前下車すぐ
参加費お一人様4,800円(500名限定/事前予約のみ当日券は無し)
予約サイトhttps://eplus.jp/sf/detail/4023520001-P0030001
問い合わせ松尾大社 酒-1グランプリ実行委員会
075-212-4856(10:00~18:00 ※土日祝はお休み)
チラシダウンロードはこちらをクリック
URLhttp://sakeone.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/sakeone.jp