Location

伏見

More Info

Read More

Date

11月 15 2020

Time

4:00 PM

御火焚祭【御香宮神社】

五穀豊穣と火を生業とする産業の繁栄を祈願

平安中期、境内から香りの良い清水が湧き出したことから清和天皇より「御香宮」の名を賜ったと伝わる神社。豊臣秀吉の伏見城築城に際しては鬼門(北東)の鎮守の役目を担った。
毎年11月15日に行われる御火焚祭では、拝殿前に新穀の藁束を一対たて、忌火で点火し、奉納された数千本の御火焚串を焚き上げる。そして、五穀豊穣と火を生業にするさまざまな産業の繁栄を祈願する。

(掲載日:2020年6月19日)

エリア名伏見
場所御香宮神社
所在地京都府京都市伏見区御香宮門前町174
アクセス近鉄京都線「桃山御陵前」下車すぐ
日時2020年11月15日(日)
16:00〜
TEL075-611-0559(御香宮神社)
Scroll Up