Location

西京

More Info

Read More

Date

6月 30 2020

Time

4:00 PM

夏越しの大祓【松尾大社】

くぐった茅の輪の一部を「お祓いさん」として授かる

「六月大祓(ちのわ神事)」は「夏越祓(なごしのはらえ)」ともいい、6月30日に半年間の心身の罪や穢れを祓はらう。菅(すげ)や茅(ち)で作った輪をくぐったり、人形で体を撫で、息を吹きかけて罪や穢れを移して海や川に流す。
6月28日13:00より、「茅の輪祓い」と「茅の輪くぐり初め」が行われる。29、30日の両日は楼門前にて、茅(ちがや)に歌の短冊を取り付けた物が「お祓いさん」が渡される。(29、30日の両日は午後9時まで開門)。30日には15時より大祓詞を読み上げる「百度祓」が行われたのち、16:00より「ちのわ神事」が行われる。

(掲載日:2020年1月15日)

エリア名西京
場所松尾大社
所在地京都府京都市西京区嵐山宮町3
アクセス市バス28「松尾大社前」
日時2020年6月30日(火)
16:00
TEL075-871-5016(松尾大社)
Scroll Up