Location

伏見

More Info

Read More

Date

11月 11 2019 - 12月 10 2019

Time

6:00 PM - 8:10 PM

醍醐寺(ライトアップ&夜間特別拝観)

秀吉が残した紅葉の名所

豊臣秀吉ゆかりのお寺として有名な醍醐寺。広大な境内にそびえる国宝五重塔は、1,100年以上の時の流れを静かに語り伝えています。

豊臣秀吉は「醍醐の花見」のあと、秋に醍醐寺での紅葉狩りを楽しみにしていましたが、その年の8月18日に62歳の生涯を閉じました。

秀吉は見ることができなかった美しい紅葉と、幻想的なライトアップの演出は、この秋、必見です。

観音堂が建つ池の一帯は「林泉(りんせん)」と呼ばれ、最もあでやかな紅葉スポットです!朱塗りのお堂や紅葉が、鏡のように水面に映し出されます。夜間特別拝観では、林泉など伽藍の紅葉が照明によって錦のように浮かび上がり、荘厳な雰囲気に包まれます。また、豊臣秀吉が設計したと言われる「三宝院庭園」のもみじも、美しく色付いています。

この秋は、SNS映え間違いなしの一枚を求めて、豊臣秀吉の夢が詰まった醍醐寺を訪れてみてはいかがですか?

 
とっておきの穴場スポットはこちら⇒ (掲載日:2019年8月30日)
エリア名伏見
会場醍醐寺 伽藍
所在地京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス地下鉄東西線「醍醐」
日時2019年11月15日(金)〜12月1日(日)18:00〜20:10
TEL075-571-0002(醍醐寺)
Scroll Up