Location

伏見

More Info

Read More

Date

3月 20 2021 - 5月 05 2021

Time

(受付終了16:00)
9:00 AM - 5:00 PM

醍醐寺霊宝館春期特別展

秀吉も愛した桜が咲く頃に行われる寺宝の特別展

真言宗醍醐派総本山で世界遺産にも登録される醍醐寺。山頂一帯の「上醍醐」、山裾の「下醍醐」からなり、200万坪におよぶ広大な境内には、国宝の金堂を初めとする堂宇が建ち並ぶ。国宝の五重塔は、京都府内で現存する最古の木造建築。
醍醐寺と言えば、豊臣秀吉の「醍醐の花見」で知られるほどの桜の名所。桜の時期に合わせ、霊宝館の春期特別展が行われる。醍醐寺に伝承される10万点に及ぶ寺宝のうち、一部がテーマに沿って公開される。また、霊宝館敷地内に咲く桜も楽しむことができる。

(掲載日:2021年3月1日)

エリア名伏見
場所醍醐寺
所在地京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス地下鉄東西線「醍醐」駅から徒歩12分
日時2021年3月20日(土)~2021年5月5日(水)予定
9:00~17:00(受付終了16:00)
料金500円(文化財維持寄附金)
※別途拝観料1,500円(三宝院庭園・伽藍の拝観含む)が必要
TEL075-571-0002(醍醐寺)
Scroll Up