京阪バス🚌おすすめ♪玉の輿伝説と世界三大美女ゆかりの地散策【山科】

山科には、良縁・開運、恋愛成就を叶えてくれる社寺が集まっています。
日本で初めて「玉の輿」の語源となったお寺、アメリカの大富豪に嫁いだ女性が深く信仰した神社、絶世の美女「小野小町」ゆかりのお寺、それぞれ心も身も美しい女性の恋物語伝説の地です。
京阪バス「京都醍醐寺ライン」(301,303,305系統)を利用すれば、京都駅八条口からわずか14分で山科に到着。
玉の輿伝説と美を極めた女性ゆかりの社寺をめぐり、良縁・開運を祈願し、恋愛成就のご利益を授かりに出かけませんか。
プチ旅のはじまりは、京都の玄関口・京都駅八条口バスのりばから。
【山科プチ旅モデルコース】
大石神社バス停→(徒歩7分)→折上稲荷神社【
折上神社バス停】→(バス10分)→小野駅バス停→(徒歩5分)→隨心院→(徒歩11分)→勧修寺→(徒歩4分)→宮道神社→(徒歩7分)→勧修寺北出町バス停(京都醍醐寺ライン) ※合計約3時間

京都駅からわずか14分♪

京都駅前(八条口)から山科へは、京阪バス「京都醍醐寺ライン」(301,303,305系統)が便利。
土日祝日は、1時間あたり2本運行(平日は京都橘大学行の便とあわせて2本運行)。
京都駅八条口【H4】のりばから発車。ホテル京阪京都グランデの目の前です。
プチ旅スタートの最寄バス停(大石神社)まで、稲荷山トンネル(自動車専用道)経由でわずか14分、運賃は250円です。
山科エリアの京阪バスは、交通系ICカード、地下鉄・バス一日券が利用できとても便利。
◆京都醍醐寺ラインの案内(のりば・時刻表・路線図)はこちらをクリック


大石神社バス停からプチ旅スタート

下車するバス停「大石神社」バス停は、長いトンネルを抜けた山科に入って最初のバス停です。
このバス停から徒歩5分の場所には、忠臣蔵で知られる大石内蔵助を祀る「大石神社」と邸宅があった「岩屋寺」があります。
桜と紅葉の隠れた名所であり、京都駅からバスでわずか14分の移動で、混雑とは無縁のお花見と紅葉狩りが楽しめます。
バス停は大通りを右折した細い道にあり、最初の目的地「折上稲荷神社」へは、4車線の大きい通りをそのまま進み徒歩7分です。


日本版シンデレラ物語ゆかりの神社

折上稲荷神社(おりがみいなりじんじゃ)は奈良時代の711年(和同4年)創建、伏見稲荷大社と共に最古の稲荷神と言われています。
稲荷山の奥にあることから伏見稲荷大社の奥宮とも伝えられ、より強い御利益が得られるとされています。
江戸時代、御所の女官たちが病気になった時、ご祈祷後奇跡的に回復したことから「折上稲荷様の御利益は折り紙付き」と言われ、以来「働く女性の守り神」として厚い信仰を集めています。
明治時代には、世界三大財閥であるモルガン一族に嫁ぎ、日本版シンデレラ物語として世界の社交界で初めて活躍した日本女性「モルガンお雪(加藤ゆき)」が深く信仰。
彼女が、境内の「ひょうたん大神」のお守りを常に持っていたご加護から、良縁・出世の御利益を授かったとされています。
京都東山の五大堂同聚院と共に、日本で唯一「働く女性の御朱印」を授与されています。
【折上稲荷神社】
住所:京都市山科区西野山中臣町25
電話:075-581-1834
拝観時間:9:00~16:30(授与所)
拝観料:無料(境内自由)
https://origami-inari.jp/

折上稲荷神社から、次の目的地「隨心院」までの移動方法は下記の2通り。京阪バスなら乗り換えなしで、電車より早く移動可能です。
①京阪バス(1時間/2本:隨心院まで15分)
折上神社バス停から醍醐バスターミナル行(312系統・88B系統)乗車→(10分)→小野駅バス停下車徒歩5分
②地下鉄利用(1時間/7~8本:隨心院まで22分)
椥辻駅まで徒歩(15分)→地下鉄東西線乗車(2分)→小野駅前下車徒歩5分


世界三大美女ゆかりの寺院

隨心院(ずいしんいん)は、真言宗善通寺派の大本山。
この地域は小野郷と呼ばれ、飛鳥時代から平安時代に活躍した小野氏ゆかり地。
境内は、絶世の美女で“世界三大美人”とも称される「小野小町」が晩年を過ごした邸宅跡と伝えられています。
小野小町が顔を洗ったという「小町化粧井戸」、深草少将をはじめ多くの貴族から届いた恋文を埋めたとされる「小町文塚」など小町にまつわる史跡が残っています。

極彩色梅匂小町絵図で映える

隨心院の見どころのひとつが、表書院・能の間を飾る「極彩色梅匂小町絵図」(ごくさいしきうめいろこまちえず)の襖絵。
今までの概念を覆すこの襖絵は、2人組の絵描きユニット・だるま商店により平成21年(2009年)に制作し奉納されたもの。
華やかであざやかな極彩色の彩り、小野小町の数奇な一生を描いた幻想的な意匠が、SNSの “映えスポット”として若い女性に人気です。
授与品は小野小町にちなんで、良縁・恋愛成就・美に関する御守や絵馬があります。また極彩色梅匂小町絵図をモチーフにした、御朱印帳・ポストカードなど様々なグッズも多く取り揃えられています。
次の平安ロマンスの「玉の輿」スポット、勧修寺と宮道神社までは徒歩で11分です。
◆ポストカードプレゼント指定スポット
※詳しい条件はこちらをクリック
【隨心院】
住所:京都市山科区小野御霊町35
電話:075-571-0025
拝観時間:9:00~17:00(16:30最終受付)
拝観料:大人500円、身障者400円、中学生300円
https://www.zuishinin.or.jp/


皇室ゆかり「玉の輿」伝説発祥の寺院

勧修寺(かじゅうじ)は、真言宗山階派の大本山。
醍醐天皇が母である藤原胤子(つぎこ)の菩提を弔うために創建。皇室と藤原氏にゆかりの深い門跡寺院です。
境内の勧修寺氷池園と呼ばれる池泉回遊式庭園は平安時代に作庭され、京都で現存する最古の庭園と言われています。
書院前庭にある石灯籠は、水戸光圀寄進と伝えられ勧修寺型灯籠として知られています。
「玉の輿」の語源となった地で、平安ロマンスの伝説の場所です。
今昔物語集の説話によると、藤原高藤(たかふじ)が鷹狩りの際、偶然出逢った地方役人・宮道弥益(みやじのいやます)の娘、列子(たまこ)の美しさに見惚れ紆余曲折の後に正妻としました。
二人の間に生まれた娘・胤子(つぎこ)が、宇多天皇の皇后になり、生まれた長男が醍醐天皇となりました。
このとから、婚姻などにより富貴な身分を得ることを「玉の輿」に乗ると言われ始められたとされます。
勧修寺の由来は、宮道弥益の邸宅が寺に改められ、高藤の諡号から勧修寺と名付けられたそうです。
【勧修寺】
住所:京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
電話:075-571-0048
拝観時間:9:00~16:30(受付終了16:00)
拝観料:500円


玉の輿伝説の二人を祀る神社

勧修寺に隣接して、藤原高藤と宮道列子を祀る「宮道神社」(みやじじんじゃ)が鎮座しています。
「玉の輿」伝説にあやかり、縁結びに御利益があると若い女性を中心に参拝者が絶えない人気の神社。
源氏物語の作者・紫式部は、藤原高藤と列子の子孫にあたります。
作中に登場する光源氏と明石の君の恋物語は、高藤と列子の身分差の恋物語をモデルにしたとも言われています。
【宮道神社】
住所:京都市山科区勧修寺仁王堂町17-1
拝観料:無料(境内自由)

勧修寺からのバスルート

宮道神社(勧修寺)から京都市内中心部へは、3つのルートがあります。行先により、バス・地下鉄のいずれかの利用が選べます。
(1)京都醍醐寺ライン(301,303,305系統):
京都駅八条口

勧・修寺北出町バス停(徒歩7分)
(2)西本願寺清水寺ライン(312系統):
京阪清水五条駅・地下鉄五条駅

勧修寺バス停(徒歩2分)
(3)地鉄東西線(山科駅・京阪三条駅):
小野駅(徒歩7分)


玉の輿&究極の美スポットde寄り道スイーツ

山科エリアにはハイレベルな和菓子・洋菓子店がたくさんあり、京都のスイーツ激戦区として知られています。
隨心院と勧修寺の最寄駅、地下鉄東西線の小野駅周辺にも、和菓子(八ツ橋)と洋菓子(プリン)店があります。
拝観途中、ちょっとと寄り道してプチ旅のお土産購入にいかがですか。

山科でプリンといえばココ!

山科だけではなく、京都で美味しいプリンの店で知られる「ぷりんの店 杓文字」(しゃもじ)。
もとは金閣寺近くにお店がありましたがは山科に移転されました。
一押しは、四角形の「生クリームぷりん」。厳選された北海道産生クリームと生みたて卵の卵黄を使用し低温で時間をかけて焼き上げた、卵とミルクな濃厚な味わいとトロトロ食感が特長。
生クリームぷりん以外のオススメは、抹茶・きな粉・ミルクです。
それぞれカラメル(蜜)が別添えになっていて、まずは素材本来の味を楽しんだ後、蜜を掛けていただきます。
人気のお店のなので、午後からの来店では完売御礼もしばしば。必ず購入したい方は予約(前日午前中)がベターです。
【ぷりんの店 杓文字】
住所:京都市山科区小野西浦31-12
電話:075-275-6033
営業時間:10:00~売切次第終了
定休日:水曜日
https://www.pudding-shamoji.com/


創作系八ツ橋スイーツ

京山科八ツ橋の郷「京栄堂」は、伝統の和菓子・生八ツ橋を現代風にアレンジした創作和菓子「つつみ生八つ橋 去来花(きょらいか) 」が看板商品。
つぶ餡入り生八ツ橋を三笠風の生地で包んだもので、平安時代の歌人・紀貫之の歌にちなみ作られたそうですす。
定番の「つぶあん入り生八ツ橋 小町花伝」は小野小町と梅の花をモチーフにした包装。
超現在風なのが「やつはしジャム」。八ツ橋とミルク、砂糖、生クリームを煮詰めて作った、八ツ橋ミルクキャラメルジャムです。
ほのかな八ツ橋独特のニッキの香りとミルク風味とのハーモニーは唯一無二の味です。トーストしたパンとの相性抜群です。
【京栄堂 小野店】
住所:京都市山科区勧修寺東出町46
電話:075-571-2071
営業時間:9:00~18:00
拝観料:水曜日
https://www.kyoeidou.jp/
※椥辻駅に本店があります


隠れ家蕎麦店でランチはいかが?

山科で蕎麦の美味しい店と言えば、真っ先にその名が挙がる「手打ちそば 藤村」。
挽きたて、打ちたて、茹でたての美味しい蕎麦を提供するため、農家から蕎麦の実を直接仕入れ、選別・殻剥き・色味分け・保存の全工程を独自で行い、店内の石臼で蕎麦粉を自家製粉しています。
蕎麦はつなぎを一切使用しない「十割田舎蕎麦」と「挽きぐるみ十割」の2種類。
ランチタイムには、鰊蕎麦、かきがげ天ざる、二種盛り(土日祝のみ)をはじめ、お得なセットメニューがあります。
2023年放送「ブラタモリ山科編」のロケ時、タモリさんはじめスタッフがお忍びで訪れ、蕎麦好きのタモリさんもその美味しさに舌を唸らせたそうです。
夜に蕎麦屋のアテを酒の肴に飲み、〆にお蕎麦いただくのもいいですね。
【手打ちそば 藤村】
住所:京都市山科区東野舞台町38-4
電話:075-205-4661
拝観時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
※ランチメニューは15時まで
https://www.soba-fujimura.jp/

(掲載日:2024年3月16日 情報提供:とっておきの京都プロジェクト事務局)