Location

高雄

Date

11月 23 2019

平岡八幡宮 創祀祭・お火焚祭

弘法大師が創建した平岡八幡宮の、創祀を祝う祭。

火山稲荷の火焚祭は「ふいご祭」とも呼ばれ、火焚串を独特のふいごの形に積み上げる。これは、平安時代、三条小鍛冶宗近がこの地の土でふいごを築き、花山大神のご加護で名剣「小狐丸」を鍛えたという故事にちなんだもの。以来、全国の鍛冶師たちから金物の神様として信仰を集めるようになった。火焚祭では火勢の盛りにお供えのみかんが投げ入れられ、風邪に効く「焼きミカン」として参拝者の人気を呼んでいる。

祭典に引き続いてお火焚祭が行われ、一年間に奉納された祈祷木や絵馬が焚き上げられる。
参加者には無料で、お神酒、饅頭、みかんがふるまわれる。また、僧形八幡神像も一般公開される。

(掲載日:2019年6月7日)

 

エリア名 高雄
会場 平岡八幡宮
所在地 京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地
日時 2019年11月23日(土)14:00〜(お火焚祭)
TEL 075-871-2084(平岡八幡宮)
Scroll Up