Location

西京

More Info

Read More

Date

11月 08 2020

Time

11:00 AM

上卯祭(じょううさい)【松尾大社】

酒造りの開始に備え、醸造の成功を祈願する

京都盆地の西部に拠点を置いた古代豪族・秦氏が一族の氏神として信仰した古社。大山咋神(おおやまぐいのかみ)と市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の二柱を祀り、平安京遷都後は賀茂社(上賀茂神社・下鴨神社)とともに王城鎮護の神として崇められた。
古くから酒の神としての信仰を集め、境内の霊泉「亀の井」の水を醸造のときに混ぜると酒が腐らないと伝わる。
「上卯祭」は秋の収穫を終え、酒造りが始まる11月の上の卯の日に執り行われる神事。
和洋の酒だけでなく味噌、醤油等、全国の醸造業者や卸小売の関係者が集まり盛大に祈願する。祭典中、茂山社中による狂言「福の神」が奉納される。
「卯」の字は甘酒を、「酉」の字は酒壺を意味しているとされ、4月の中の酉の日には醸造が無事に終わったことを感謝する「中酉祭」が行われる。

(掲載日:2020年6月19日)

エリア名西京
場所松尾大社
所在地京都府京都市西京区嵐山宮町3
アクセス市バス28「松尾大社前」下車すぐ
日時2020年11月08日(日)
11:00〜
TEL075-871-5016(松尾大社)
Scroll Up